相続関連のコンサルティング職の求人案件というのは、二つに分かれます。個人向けの資産運用、相続税対策といった業務内容の案件、法人向けの事業継承支援といった業務内容の案件の二つです。

 

相続関連のコンサルティング職求人

 

法人向け案件の場合、M&Aや事業再生に対するアドバイス・支援、デューデリジェンスといった業務も兼任することになるため、これらの業務に幅広く対応出来るだけのスキル・経験を身につけている人材が求められています。

 

全体的な傾向として、個人向け相続コンサルティング案件も含めて、実務経験豊富な即戦力の人材を求める求人が大半であり、実務経験が浅い人が転職先を見つけ出すのは厳しい状況となっています。

 

こういった人は、相続にこだわらず、税理士法人や会計事務所、コンサルティングファームで仕事を見つけて、どんな業務でも構わないので実務経験を積み上げて、その会社のなかで、少しずつ自分が望む業務にシフトすることを目指したほうが速いです。

 

そうやって、ある程度経験を積めば、そこで初めて、より条件の良い職場に転職出来る可能性が出てきます。

 

ただし、具体的に、どれくらいの経験値・スキルが要求されるのかというのは、求人ごとに変わってくるので、詳細については、コンサルティング職の求人事情に精通している転職エージェントに確認するようにしてください。

 

下記のエージェントであれば、相続関連のコンサルティング職の求人案件の取り扱いに長けているので、問い合わせ先として最適です。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベル、もしくは1000万オーバーのハイクラス求人専門の転職エージェント。極めて専門性の高いプロフェッショナル職の求人案件の取り扱いに長けているため、コンサルティング職は最も得意とする職種の一つであり、多数の案件を保有しています。

 

相続・事業承継対策や遺言書作成支援、確定申告・相続税申告などを主業務とする税理士法人、会計事務所からのコンサルタント募集案件も多数掲載されているので、要チェックです。税理士有資格者や会計事務所での実務経験者が強く募集されています。

 

また、税務会計スタッフの募集案件のなかで、一般税務会計業務に加えて、事業再生・企業再生、M&A、相続、デューデリジェンス業務が主要業務となる案件も出ています。

 

コンサルティング職は実力主義の要素が強いため、給与は年俸制で経験やスキルによって決まる求人が大半です。300万円~1000万円オーバーとかなり幅があるため、自分のスキル・経験で、どの程度の数字が見込めるのか気になる人は、是非エージェントに確認してみてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。コンサルティング業界における転職支援を得意としており、各種コンサルタントを募集する求人案件を多数保有しています。

 

相続関連のコンサルティング業務に関しても、日系の法律事務所や税理士法人からの、人材募集案件を常時、扱っています。

 

経営者・個人事業主専門の相続対策コンサルティング・事業継承コンサルティングを担当するといった内容の案件、及び、個人資産家を対象とした相続対策コンサルティング、遺産分割コンサルティングを担当するといった内容の案件のいずれかとなります。

 

注意点としては、相続対策専任となるケースもあれば、税務戦略や事業戦略、経営戦略といったアドバイザリー業務も兼務する形になるケースもあるということです。

 

また、兼務となる場合、相続コンサルティングがメインとなるケースもあれば、相続対策は補足的に取り組むもので、メインは他業務となるケースもあるので、このあたりの担当業務の内容については、入念に確認するようにしてください。

 

なお、いずれの求人に関しても、実務経験が必須であり、会計事務所、監査法人、コンサルティング会社、金融機関などにおける3~5年程度の就労経験が要求されることになります。

 

DODA

日本有数の大手人材紹介会社インテリジェンスグループが運営する転職支援サービス。同業他社が扱っていない独占案件を多数保有しており、相続・事業承継対策コンサルティングを手掛ける税理士法人からの求人案件についても、常時扱っています。

 

資産家を対象に相続税の節税を目的とする生前対策、相続税申告に関するアドバイザリー業務を担当するコンサルタントの募集案件が中心です。

 

会計事務所・税理士法人における実務経験者、及び税理士、公認会計士の有資格者であることが応募条件となっています。加えて、営業経験を持ち合わせていれば、より高い評価を受けやすくなり、転職成功の確率が高まります。

 

また、企業の事業承継・資産運用・相続対策に関するコンサルティング業務を手掛ける会計事務所からの求人も扱っており、税理士の資格を持ち、かつ相続税・資産税に関する実務経験豊富な人材が募集されています。

 

パソナキャリア

全国各地において転職支援サービスを展開する大手転職エージェント。相続コンサルタント職の求人案件も常時扱っています。

 

財産評価、株価算定等の現状分析業務や相続、事業承継に関する各種シミュレーション業務などを主業務とする内容の案件が中心です。該当業務に関する実務経験豊富な即戦力の人材を募集する求人が大半です。税理士または公認会計士の有資格者が対象となります。

 

なお、会計事務所での勤務経験が3年以上あれば、税理士資格については、税理士試験2科目以上に合格していれば応募可能とする求人も存在するなど、資格を実務経験で補える求人が少なくない状況です。

 

マイナビ転職

約30000件の求人案件を保有する国内有数の大手転職エージェント。経営コンサルティングファームからの相続コンサルタント募集案件を扱っています。

 

事業承継における経営権・財産承継上の問題解決のためのアドバイザリー業務、及び相続対策に関するプラン・スキーム等の検討・提案・実行支援業務を主業務となる内容の案件が中心です。

 

会計事務所、コンサルティング会社における勤務経験者、税理士、公認会計士、中小企業診断士、社会保険労務士などの有資格者が募集されています。要求される経験年数や資格の種類については、案件ごとに微妙に違っているので、個々に確認するようにしてください。

 

キャリアトレック

様々な業種の求人案件を幅広くカバーしている求人情報サイト。中小企業に対して業務の改善・改革を中心としたアドバイザリー事業を展開するコンサルティングファームからのコンサルタント職の募集案件のなかで、相続・事業継承に精通している人材を募集する求人案件が発生しています。

 

経営者に対する事業承継プラン策定・相続税対策に関するアドバイスを行うといった業務内容の案件が中心です。税理士事務所・会計事務所・金融機関・コンサルティング会社などでの事業承継関連業務経験者であることが応募条件となっています。