飲食業界における管理職レベルの求人は、事業規模によって様々です。生活に身近なところであれば、独立店舗の運営責任者や大手飲食フランチャイズの店長などが挙げられます。こういった店舗を束ねる本社付けのエリアマネージャーといったポジションの求人もあります。

 

飲食業界の管理職求人

 

一つの企業が多ジャンルの店舗展開をしているケースも珍しくなく、味覚の基礎研究、容器・梱包材料の開発等、研究開発部門の統括責任者といった求人もあります。

 

また、海外進出に積極的な企業が増えているため、海外向けの商品開発、現地における事業立ち上げ、新規店舗出店管理といった業務に従事出来る人材に対する需要が高くなっており、海外におけるビジネス経験がある人はもちろんのこと、語学が堪能な人や海外の食生活事情に詳しい人は好条件で採用される可能性が高いと言えます。

 

このように、管理職と言っても業務内容は様々ですし、それに伴い、求められる経験・スキルにも大きな違いがあります。自分自身の職歴やスキル・経験と今後のキャリアに対する希望などを加味して、最適な会社を選び出すことが重要です。

 

ただし、飲食関係の求人案件は管理職に絞っても非常に多いので、転職者が自分自身で見極めるのは大変です。(求人情報を探すこと自体が困難です。)

 

そのため、真剣に転職を考えている人は、飲食業界の求人案件に精通している転職エージェントに相談することをおすすめします。彼らは転職のプロなので、状況に合わせて適切なアドバイスをしてくれます。

 

下記のエージェントであれば、管理職、マネジメント職の求人案の保有数が多いので頼りになります。ぜひ一度問い合わせてみてください。

 

なお、その際には、複数のエージェントに同時にコンタクトすることをオススメします。保有している求人がエージェントごとに違うので、紹介内容に差が出てくるためです。複数のエージェントから紹介してもらった求人を比較検討することが重要です。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。マネジメント職の求人案件を得意としており、中間管理職から上級管理職、役員クラスまで、幅広いポジションの求人をカバーしています。

 

ビズリーチは製造業界や金融業界を得意とするため、飲食業界はどちらかといえば、不得手な部類に入りますが、それでも管理職の求人ということであれば、他エージェントを上回るだけの情報量を保有しているので、一度は相談しておきたいところです。

 

飲食を専業としている企業ではなく、複数の事業を運営している事業会社や商社からの求人が中心です。海外に進出している企業からの求人が多く、海外事業管理、現地拠点の経営管理、マーケティング担当といったポジションの案件も扱っています。

 

国内業務の案件としては、エリアマネージャー、新規フランチャイジー開拓営業部門の統括責任者、新規店舗出店のための用地獲得・融資交渉といった業務を担当する店舗開発部門長といったポジションの求人が発生しています。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職会社。管理職クラスの求人案件の取り扱いに力を入れており、飲食業界関連の求人についても、常時100件以上の案件を確保しているので、有力な情報源となります。

 

東証1部上場の大手外食企業から、ベンチャー系の飲食チェーン、外資の飲食チェーンまで、様々な業態の企業から、募集がかかっています。

 

職種に関しては、営業、マーケティング、調達購買(バイヤー)、経理財務、経営企画、情報システム(セキュリティ)、店舗開発、施行管理、商品管理、メニュー開発、生産管理、品質管理、貿易など、多岐に渡ります。

 

アジアをはじめとして、海外進出のペースを加速させている、日系の飲食企業からは、海外市場における事業開発担当者を募集する求人も出ており、かなりの好待遇となっています。

 

なお、ポジションについては、課長・部長クラスの案件が最も多くなりますが、工場長候補、役員候補、CFO候補となる人材を募集する求人が出てくることもあります。

 

このレベルとなると、当然、実務経験、マネジメント経験が、ともに高いレベルで求められることになりますが、具体的な要求度合いは、求人ごとに変わってきます。

 

課長クラスであれば、1~2年程度のマネジメント経験があれば、応募可というケースもあるので、キャリアアップの機会を模索している人も要チェックです。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。あらゆる業種の求人案件を幅広くカバーしており、飲食業界の求人も多数保有しています。管理職レベルの求人案件の保有数も多いので要チェックです。

 

大手飲食店チェーン、飲食事業を展開する流通・小売業者、商社などからの求人が中心です。店長候補、エリアマネージャーといった現場職から、店舗開発、商品開発、事業開発、経営企画、財務経理、営業、マーケティングといった本社付けの総合職まで、様々な職種の求人を扱っています。

 

海外における事業展開や経営管理、店舗開発を担う人材を募集する案件も多くなっており、現地に赴任することが想定される海外勤務案件も出ています。役職としては、課長・マネージャー、部門長といったポジションの求人が中心となっています。

 

人材バンクネット

飲食業界の案件が得意な専門家が多数在籍している人材紹介会社。飲食業界における管理職レベルの求人を多数保有しています。経理、メニュー開発、設備メンテナンス、店舗開発、SV(スーパーバイザー)、チーフ・店長といった職種が中心です。

 

上級職になればなるほど、これまでの実績・経歴が問われる傾向にありますが、異業種における経験を高く評価する企業もあるため、他業種からの転職を考えている人も要チェックです。

 

ハローワーク

厚労省が運営する就職情報サイトであるハローワーク。大手飲食フランチャイズの本部採用枠から営業拠点付け、各店舗付けなど、飲食業界における様々なポジションの求人案件を保有しています。

 

管理職レベルの案件としては、店長候補、エリアマネージャーといった現場付けの職種に加えて、本部付けの仕事であれば、人事・営業・財務経理といった職種で募集数が多くなっています。

 

異業種からの転職を受け入れている企業からの求人も出ているので、別業種から飲食業界への転職を考えている人は要チェックです。マネジメント経験があれば、管理職として採用される可能性も十分にあります。

 

ミドルの転職

30代後半、40代の中堅ビジネスマンの転職支援サービスに力を入れているエージェントであるため、管理職レベルの求人案件を多数保有しています。

 

飲食業界における管理職レベルの求人としては、営業、店舗開発、商品開発、人事、財務管理、設備管理といった職種の案件を常時扱っています。マーケティングデータや収支データをもとにした、出店計画の立案実行を担う経営企画職、事業管理職といった転職者に対して高いレベルを要求するポジションの案件も出ています。

 

飲食業界における実務・マネジメント経験者はもちろんのこと、食品業界(商社・メーカー等)における勤務経験者は高い評価を受ける傾向があります。

 

フード天職.com

飲食店専門の人材紹介会社。料理長から管理栄養士、施設管理など飲食店運営に関わるあらゆる職種の求人を扱っています。管理職レベルの求人に関しても、常時30件ほど掲載されています。

 

本社採用の案件だと、マーケティング、広報・PR、経営企画といった職種の求人も出ています。海外進出に積極的な企業からの求人も出ているため、飲食業界における実務経験に加えて、ビジネスレベルの英語力を持ち合わせている人はチャンスです。

 

イーキャリアFA

全国各地の人材紹介会社が保有する求人案件がまとめて掲載されているポータルサイト。対象となるのは一般公開されている求人だけなので、非公開求人については見ることが出来ませんが、それでも万単位の求人が常時出ているので、貴重な情報源と言えます。

 

飲食業界関連では、大手飲食チェーンや食品メーカー、食品商社などからの求人が掲載されています。エリアマネージャー、店長、自社製造の商品の品質管理、商品開発、研究開発、食材・資材調達(国内・海外)といった職種の求人が中心です。