経営企画・経営管理職というのは、事業の中核を担うポジションであり、中途採用者に対しては、高い能力・スキルと豊富な実務経験が要求される職種です。同一業界での実務経験が7年以上あることが必須条件となっているような案件もあります。

 

経営企画・経営管理部長職の求人

 

部長職ともなると、その傾向はさらに強くなり、即戦力の人材でなければ、まず採用されることはありません。その反面、実力重視のポジションであるため、年齢はそれほど重視されないケースが多く、業務を遂行するだけの能力があるとみなされれば、30代の若手ビジネスマンでも、50代のシニア層でも採用されています。

 

ただし、ITに代表されるようなスピードが早い業界や、第二創業期を迎える企業などは、若手重視の傾向が強いです。

 

また、最近では国内事業だけでなく、海外事業の経営管理に対応出来る人材を募集する企業が増えており、海外事業における経営企画経験者であれば、即採用となる可能性が十分にあります。年収も業界標準の倍近い数字が提示されることもあります。

 

おおまかな状況としては、上記のようになりますが、経営企画職での部長クラスの求人となると、かなりハイクラスなため、一般的には公開されていない非公開求人が多くなっています。

 

そのため、条件の良い案件を探すには、マネジメントレベルの求人案件に精通した転職エージェントにコンタクトして、直接求人を紹介してもらうようにしてください。下記のエージェントであれば、経営企画・経営管理職の求人の保有数も多いので、部長クラスの求人も紹介してもらうことが出来ます。

 

なお、一エージェントが保有する求人には限りがあるため、複数の転職エージェントに問い合わせて、紹介してもらった求人を比較検討することをオススメします。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万、もしくは1000万円オーバーのハイクラス求人専門の転職エージェント。マネジメント職、プロフェッショナル職の求人案件を多数保有しています。経営企画・経営管理部門の統括責任者(部長・マネージャー)を募集する案件についても、常時扱っています。

 

募集がかかっている業種は様々ですが、特にメーカー(自動車・輸送機器、機械、製薬・医療機器、電子・電機・エレクトロニクス等)、IT関連企業、金融関連企業(銀行、不動産、証券会社、保険会社等)、コンサルティング会社からの求人が多くなっています。国内事業だけでなく、海外事業の経営企画・経営管理を兼任するポジションの案件も出ています。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。日系・外資を問わず、メーカーからの求人で、経営企画・経営管理部門の統括マネージャー(部長職待遇)を募集する案件を保有しています。

 

海外における経営計画・戦略の立案・実施、M&A、知財、法務等の業務を遂行できる人材が求められています。出張ベースで海外拠点の管理業務に従事する国内勤務案件もあれば、現地拠点に赴任して業務にあたる海外勤務案件も出ています。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。あらゆる業種・職種の求人案件を網羅しており、経営管理・経営企画職の求人についても、多数の案件を保有しています。

 

求人元企業はメーカー、商社、流通・小売(スーパーマーケットチェーン、ゼネラルマーチャンダイズストア、コンビニチェーン)、サービス・飲食(レストランチェーン、ファストフード、学習塾、エステ等)、金融(不動産、保険会社)といった業種が中心となっています。

 

リクルートはグローバルな仕事の取り扱いに力を入れているエージェントであるため、海外事業の経営企画・経営管理、海外における新規事業立ち上げ担当といったポジションの案件の保有数が多くなっています。

 

現地に駐在して、子会社の経営にあたる海外勤務案件も多数出ています。(赴任地はアジア、北米が中心ですが、ヨーロッパやアフリカの案件も扱っています。)

 

en転職コンサルタント

30代、40代の中堅ビジネスマンの転職支援サービスに力を入れている人材紹介会社。求人が少なくなりがちな役員・幹部クラスの求人も比較的充実しているため、マネジメント職の案件を探す時には、一度はチェックしておきたいエージェントです。

 

経営企画・経営管理職における部長クラスの求人についても、食品業界、美容業界、製薬業界、自動車製造業界などからの募集案件を保有しています。海外展開を行なっている日系グローバル企業からの求人が目立ちます。

 

また、これからの事業戦略として、上場準備や海外企業との事業提携・M&Aを視野に入れている企業からの求人が多くなっているため、海外勤務経験がなくても、社内部門との調整・対象企業との交渉などを含めたIPO、M&A関連業務の経験があれば、高い評価を得られる企業がみつかりやすいです。

 

マイナビエージェント

大手人材サービスグループ、マイナビが運営する転職支援サービス。マネジメント職の求人を多数扱っており、部長職の求人についても、様々な業種・職種の案件をカバーしています。

 

経営企画・経営管理職における部長クラスの求人としては、メーカー(化粧品・医薬品、半導体・電子・電気機器等)、及びインターネット関連企業(システム開発、ソフトウェア開発、インターネットサービス開発運営)からの募集案件を保有しています。

 

自社ブランドのグローバル化を視野に入れた企業からの求人が多く、海外子会社を含めた自社グループ全体の経営企画に関与するといった業務内容ばかりなので、実質的に海外事業管理といったポジションの案件が中心と考えてください。

 

部長職といっても、実質的に海外子会社の経営を担うケースが珍しくなく、海外でのビジネス経験の有無に関わらず、経営管理・事業運営の経験豊富な人材が求められています。

 

DODA

約40000件の求人案件を保有する国内有数の大手人材紹介会社。マネジメント層の求人の取り扱いにも力を入れており、経営企画・経営管理職の求人についても、多数の案件を保有しています。

 

部長クラスの求人としては、通信販売業界、教育業界、人材紹介業界、IT業界、不動産業界といった国内における事業展開に力を入れている企業からの募集案件が中心です。特にジュニア層・シニア層向けのサービスを展開している企業からの案件が多くなっています。

 

転職者に対する要求度は高めで、経営企画職の実務経験に加えて、M&Aの実務経験、上場企業での管理・企画マネージャー経験、業務の可視化・改善経験などが求められる案件の割合が高くなっています。

 

マネジメント経験については、中間管理職の経験があれば、部長・部門長レベルの経験はなくても良しとする企業が多く、どちらかといえば、どういった業務に取り組んできたかといった実務経験のほうが重視されています。MBAの有資格者であれば、高年収が期待出来る案件も出ています。

 

グリーン

IT・Web業界専門の人材紹介会社。技術職が大半を占める中、IT・Web業界のマネジメント層の求人も扱っているので、経営企画職を目指している人でも、一度は目を通しておいて損はありません。(部長職の求人も出ています。)

 

人事、財務、マーケティング等、幅広い業務に対応出来る人材が望まれる傾向にあります。そのため、経験年数や取り組んできた事業規模よりも、どれだけ幅広い職域に対応出来るかといった点が重視されると考えてください。

 

上場準備業務、内部監査業務、上場会社でのIR関連業務、M&A関連業務(バイサイド/セルサイド担当者、FA)に関する経験者であれば、好条件を提示される可能性が高いです。

 

業界がら、部長職といっても、実務にもバリバリ関わるプレイングマネージャーとしての役割を担うことになる案件が多くなっています。