今では、芸能関係の専門学校のなかで、声優のマネージャーを育成するための専門コースが設けられ、専門的な知識を勉強出来るようになっています。

 

http://www.bac.ac.jp/course/manager.html
http://iam.tv/course/manager.html

 

声優のマネージャーになるには

 

業界知識やタレントの売り込み方法、マネジメント手法などを学ぶことが出来るので、一見、マネージャーになるには最適なコースのように思えるかもしれませんが、実は専門学校に通うことに関しては、それほど賢い方法ではありません。

 

業界の実情を知っている人ほど、専門学校に通うのではなく、大学を卒業すべきと口にするものです。それは、声優のマネージャーというのも、基本的には会社務めのサラリーマンなので、学歴がモノを言うためです。

 

どんな業界でも、高学歴の人ほど、仕事に就きやすくなるというのが現実ですが、これは実は芸能界も一緒です。そのため、専門学校で芸能やマネージャーという仕事に関するスキルを学んだ人間よりも、一流大学を卒業した人間のほうが高く評価されます。そのため、まずは大学を出ておくことが必須条件となります。

 

(マネージャーというのは、浮き沈みが激しい仕事なので、大学を出ておけば、いざという時にも、違う仕事に転職しやすいという意味合いもあります。)

 

そのうえで、幾つか、マネージャーになるために有利な条件というのがあるので、下記にまとめてみます。

 

条件1:礼儀礼節が身についている

芸能界というのは、礼儀にかなり厳しい業界です。普通の会社に勤めている会社員以上に、礼儀礼節にはしっかりとしたものが求められます。そのため、敬語がキチンと使えるのか、礼儀がしっかりしているかというのは、面接時にチェックされます。

 

・・・というより、一言・二言言葉を交わせば、こういったことはすぐに分かるので、礼儀がなっていない人は、すぐに落とされます。

 

ただし、難しく考えることはありません。一般常識があって、社会人として普通に人接することが出来れば大丈夫です。

 

条件2:精神的、肉体的にタフである

芸能界というのは、タフな業界ですが、マネージャーの場合、昼も夜も無いような激務です。声優のマネージャーとなると、一度に数十人の声優のマネジメントを担当することになるため、なお一層大変です。

 

それだけに、肉体的にも精神的にもタフな人でないと、勤まらない仕事です。残業・休日出勤でプライベートが削られる世界でもあるので、それでも続けられるという人は、そのことを履歴書に書いておくと、高評価を受けて、採用される確率がアップすること確実です。

 

条件3:外向的・積極的な性格である

マネージャーの最も重要な仕事というのは、タレントの売り込みです。これは声優でも一緒なので、マネージャーというのは実質的に営業マンであるとも言えます。声優の売り込みというのは、かなり熾烈な競争なので、営業力があるマネージャーでなければ、仕事を取ってくることが出来ません。

 

そのため、営業マンとしての特性が強く求められます。具体的には外向的、人好き(話し好き)、積極的、明るいといった性向となります。こういった要素がある人は強いです。

 

条件4:体育会系部活の経験がある

条件1から3の要素を全て満たす人を一言いえば、体育会系です^^

 

そのため、体育会系の部活経験者というのは、評価が高いです。特に、大学での運動部経験者、もしくは運動系のサークルでリーダーを務めていたという経験がある人は強いです。

 

条件5:アニメや声優に関する知識が、あまり無い

最後に、声優のマネージャーになるための最も重要な条件となるのは、アニメや声優に対する思い入れが、あまり無いということです。アニメや声優が好きな人のほうが適正があると思われるかもしれませんが、実は逆です。

 

思い入れが強い人は、こだわりがあるので、会社の業務指示に従わないことが多くなりますし、特定タレントのファンだったりすると、トラブルの原因になりかねないので、事務所側も採用を敬遠します。

 

アニメが好き、声優が好きというのは問題ないのですが、あまりにも強すぎる人は、それを全面に出すと間違いなく面接に落ちるので、控えておくことをオススメします。

 

なお、知識という点でいえば、業界に関する知識よりも、一般常識、社会人としての教養を身につけている人のほうが高い評価を受けることになるので、もし勉強をするのであれば、こういった知識を身につけることを心がけてください。

 

業界知識については、勤務開始後でも身につくし、下手に先入観を持っていないほうが、仕事を教えやすいので歓迎されます。

 

以上となりますが、『声優になるための条件は分かった。では具体的に仕事を探すのには、どうすればいいの?』という疑問を持った人は、下記のページも参考にしてください。