税理士試験3科目合格者応募可の求人

 

税理士試験で3科目以上に合格していることを、応募条件とする求人というのは、けっこう多く、日本各地の会計事務所、税理士法人から、この手の求人が出ています。

 

基本的には、補助的な業務からスタートして、仕事に慣れるに連れて、少しずつ重要度の高い業務を任されるようになるというのが、一般的なパターンです。

 

科目合格者=実務経験がない初心者というのが、求人を出している事務所側の位置づけですが、こういった認識があるので、『教えて育てる』という意識が高く、丁寧なフォローを受けながら働けるので、このあたりは安心です。

 

また、これは地域によって、差があるのですが、年収ベースで300~400万円ぐらいの給与が、提示されている求人が中心なので、待遇的にも問題なしです。

 

ちなみに、なかには、これまで社会人として10年間働いてきているなかで、最近になって、税理士を目指すようになり、合格した科目が3つになった。

 

こんな人もいるかもしれませんが、こういった人だと、これまでの職歴が、募集されている職務内容に合致するものであれば、その経験が買われて、高額年収が提示されるケースがあります。

 

いずれにしても、税理士試験で3科目(以上)に合格しているというのは、転職市場において、一つの武器になるということです。

 

下記に、この手の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしておきますので、仕事を探している人は、一度連絡を取ってみてください。

 

マイナビ税理士

大手人材紹介会社、マイナビグループが運営する、税理士専門の転職支援サービス。日本各地にオフィスを構える税理士事務所、監査法人、コンサルティングファームからの求人で、税理士を募集する案件を、常時、保有しています。

 

3科目合格者でも応募可能な求人についても、税理士補助業務から始めるものや、経験者に交じって、税務会計スタッフとして、働くことができるもの、経営コンサルタントとして、アドバイザリー業務に従事できるものなど、様々な求人が存在するので、自分の希望に合わせて、選べるだけの余地があります。

 

本来であれば、こういった案件に関しては、応募する際に、それ相応の実力が必要となるため、実務経験豊富な人や、税理士資格を持っている人でないと、厳しいのですが、マイナビ税理士が扱う求人では、3科目に合格していれば、誰でも応募可能といった、条件の緩い求人が多いです。

 

実務経験がない人でも、仕事を紹介してもらえるので、税理士関係の求人を探している人は、ぜひ一度連絡を取ってみてください。

 

ちなみに、給与に関しては、全くの未経験だと、低くなりそうだと考えがちですが、300~400万円からスタート出来るので、それほど悪い条件ではありません。

 

ちなみに、実務経験がある人の場合、職歴に応じて、給与額が算出されることになります。マイナビ税理士に問い合わせれば、どれぐらいの収入が見込めるのか、計算してくれるので、気になる求人が見つかったら、相談してみてください。

 

ジャスネットキャリア

会計・経理分野の転職支援を専門とする転職エージェント。日本全国で発生している、税理士向けの求人案件を、多数、確保しています。

 

3科目合格者が応募出来る求人についても、老舗の大手税理士法人、今後の成長が期待出来るITベンチャー企業(経理職)など、様々な案件を紹介してもらえるので、要チェックです。

 

なお、ジャスネットキャリアが扱う求人のなかには、一スタッフからスタートして、ゆくゆくはマネージャーに昇進して、マネジメントを担当するといった、明確なキャリアパスが提示されているものもあり、税理士として、末永く働ける職場を探している人に、オススメです。

 

また、繁忙期でも残業が少ない、休日出勤がゼロで、定期的に長期休暇が取れるなど、就労環境が良好な事務所からの求人も、多々見受けられるので、ワークライフバランスを重視して働きたい人が、転職先を探す時にも、ジャスネットキャリアはオススメの情報源です。

 

注意点としては、いずれの求人においても、応募条件のハードルは高めに設定されています。3科目以上に合格していることに加えて、実務経験も要求されます。

 

特に経験年数の指定はありませんが、経験の浅い人は、事前に、ジャスネットキャリアに相談しておいたほうがいいでしょう。

 

なお、『実務経験』の実務というのは、税務だけではなく、経理業務でもOKという求人もあれば、会計や税務とは全く関係なく、単純に何らかの就労経験があればいいという求人もあり、後者の場合、社会人経験があればOKということになります。

 

想定年収については、スキルや経験値によって、大きく変わりますし、かつ、地域差も存在するので、一概には言えないのですが、マイナビ税理士同様、ジャスネットキャリアにも高年収の求人が多いので、情報源として押さえておいたほうが賢明です。

 

MS-Japan

経理・財務・法務等、管理部門における転職支援を得意とする転職会社。税理士、会計士、弁護士など、士業者の転職支援にも力を入れており、日本全国において発生している、税理士向けの求人案件を、常に一定数、確保しています。

 

3科目合格者が応募可能な求人についても、1000件近く保有しています。これだけの求人件数があると、自分が希望する条件にピッタリ合う求人が見つかる可能性が高いのですが、その反面、多すぎてチェックしきれないということもあるので、MS-Japanに希望条件を伝えて、代わりに探してもらったほうが効率的です。

 

職務内容については、記帳代行、月次・年次決算、税務相談、税務申告、確定申告、年末調整、会計監査といった、一般的な税理士業務から、組織再編、M&Aプラン策定・実施、資金繰り相談、経営コンサルティングといったものまで、多岐に渡ります。

 

応募条件については、3科目合格者でなくても、簿記2級を持っていれば応募可能、実務経験がなくても応募可能といった、ハードルが低い求人が多いです。

 

ただし、求人によっては、かなり細かな条件、厳しい条件が指定されているケースもあるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

想定年収は、その人の経歴次第となりますが、年収300万円が最低ラインで、職務経験が豊富な人だと、500~600万円というのが、一つの目安になると考えてください。

 

REXアドバイザーズ

公認会計士、税理士専門の転職支援会社。全国各地の税務・会計事務所、税理士法人からの求人案件を、多数保有しており、そのなかには、3科目合格者でも応募可能な求人が、含まれています。

 

税務会計顧問業務をメインとした事務所が多い反面、外資系企業の経理代行業務を担当するといった、珍しい仕事もあるので、通常の税理士業務とは違う仕事にチャレンジしたいという人は、特に要チェックです。

 

なお、これは、REXアドバイザーズが扱う求人、全てに言えることですが、3科目合格という、応募条件を緩く設定している事務所からの求人となるため、入社当初から、クライアントを専任で持つことはありません。

 

必ず、複数名の先輩スタッフと共同で対応することになるので、わからないことがあれば、社内で確認を取りながら、業務を進めていくことが出来ます。どの事務所も、在籍年数が長い税理士が多いので、フォロー体制に関しては安心です。

 

ちなみに、業務の効率化が徹底されていて、残業が少ない事務所ばかりなので、働きやすさという点でも、問題なしです。

 

待遇面については、未経験者でも、税理士試験において、3科目以上に合格していれば、雇用形態は正社員、年収も400万前後でのスタートとなるなど、好条件の案件が揃っています。

 

レックスアドバイザーズは、税理士業務の初心者・未経験者が仕事を探すのに適している転職会社と言えるので、これから税理士としてのキャリアをスタートさせたいという人は、要チェックです。

 

リクナビネクスト

国内最大手の転職会社、リクルートグループが運営する転職支援サービス。大手ならではのコネクションを活かして、10万件以上の求人案件を保有しており、税理士を募集する求人についても、多数の案件を確保しています。

 

3科目合格者を対象とした求人についても、様々な案件があり、特に、補助業務の案件が多くなっています。

 

税務・会計書類の作成業務、決算税務申告書の作成業務、報告書・申請書の作成業務、決算書・月次推移CF計算書作成業務などを、はじめに担当することになりますが、力量に応じて、より重要度の高い業務にステップアップしていくので、無理なく、仕事の幅を広げることが出来ます。

 

応募条件については、経理や会計分野における、簿記2級程度の知識を有していれば応募可とする、緩い条件の求人もあるので、税理士を目指して、勉強中という人にも、仕事に就けるチャンスがあります。(3科目に合格していれば、まず大丈夫です。)

 

応募条件が緩い求人だと、給与は低めに設定されていると捉えがちですが、未経験者でも300万円前後の年収が、確約されています。かつ、仕事ぶりが認められれば、2~3年で、年収400万円を超えることも可能なので、やり甲斐があります。

 

レックスアドバイザーズ同様に、リクナビネクストも、税理士業務の初心者・未経験者が仕事を探すのに適している転職会社なので、税理士試験で3科目に合格したばかりという人にも、オススメです。