【プロダクトマネージャー】製薬会社の求人

 

医薬品業界というのは、業績が好調に推移しているので、内資・外資を問わず、様々な製薬会社から、多数の求人が発生していますが、プロダクトマネージャーとなると、かなり重要度が高い職種ということもあり、求人数自体は、限られたものとなります。

 

このページでは、プロダクトマネージャーを募集する製薬会社からの求人案件を扱う転職会社を7社リストアップしているのですが、この7社が保有する求人、全てをあわせても、恐らく100件はいかないです。

 

これがMRだと、中途採用に限定しても、1000件単位で求人が見つかるので、いかに、プロダクトマネージャーへの転職が、狭き門であるかということが、お分かりになるかと思います。

 

ちなみに、製薬会社からの求人を扱っている転職会社というのは、100社以上存在しますが、そのなかで、プロダクトマネージャーの求人を、いつでも紹介出来る転職会社というのは、極めて少数です。

 

下記の7社というのは、そのなかでも、保有数が多い転職会社を厳選したものなので、プロダクトマネージャーでの転職を目指す時には、まずは、この7社にコンタクトすることをオススメします。

 

※補足)
今現在の状況においては、製薬会社よりも、医療機器メーカーのほうが、プロダクトマネージャーに対する求人需要が高く、発生している求人の数も多いです。

 

下記の転職会社は、当然、医療機器メーカーの求人も扱っているので、興味がある人は、製薬会社の求人とあわせて、確認してみてください。医療機器メーカーも対象に入れるのであれば、転職出来る可能性が、かなり上がってきます。

 

アンサーズ

メディカル業界専門の転職支援会社。プロダクトマネージャーの募集案件を、常時扱っています。割合としては、医療機器メーカーからの案件のほうが多いのですが、製薬会社の案件も、押さえているので、アンサーズもオススメの情報源となります。

 

既存製品の売上拡大を担当する案件、新製品上市に向けた販売戦略を担当する案件、双方の案件が存在するのですが、条件面では、後者のほうが上です。(年収1000万円を超えるケースが大半を占めています。)

 

ただし、製薬会社におけるマーケティング経験があり、かつ関連法規に関する知識、ビジネスレベルの英語力を有していることなどが、応募条件として設定されているので、製薬会社での勤務経験が豊富な人でないと、難しいと思います。

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。製薬会社からの求人案件の取り扱いに力を入れており、プロダクトマネージャーの募集案件についても、多数保有しています。

 

このページでリストアップしている転職会社のなかでも、最も保有数が多いので、プロダクトマネージャーの求人を探す時には、要チェックのエージェントです。

 

耳鼻科・喘息、リウマチ、骨、血液、免疫、オンコロジーなど、様々な領域における、マーケティング経験者が募集されていますが、職歴に関しては、融通が効くケースが多いです。

 

たとえば、オンコロジーにおける市場調査経験があって、リウマチ領域でのMR経験がある。こういった人が、リウマチ領域のプロダクトマネージャーの求人に応募することが可能です。

 

また、血液領域におけるマーケティング経験があって、他の領域での実務経験はないけど、骨組織の疾患・治療に関する知識があるという人が、骨領域のプロダクトマネージャー案件に応募するといったことも可能です。

 

その一方で、その領域におけるマーケティング経験が必須という求人もあるので、応募条件は、求人ごとに細かく変わってくると考えてください。案件によっては、プロマネ経験が必須、英語は最低限ビジネスレベルといった条件が課せられることもあります。

 

そのほかにも、MR経験や新薬上市経験が高く評価される求人、職種を問わず、チームリーダーやスタッフマネジメントの経験者を優先的に採用とするといった求人などもあり、自分の職歴に対する評価というのが、企業ごとに大きく変わってくるのが実情です。

 

そのため、募集要項をじっくりとチェックして、最も高く自分を売れる求人を選択するのが、重要です。(ビズリーチの担当者に相談すれば、このあたりのアドバイスは、幾らでも受けられます。)

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。メディカル業界における転職支援を得意としており、製薬会社からのプロダクトマネージャー募集案件についても、常時扱っています。

 

保有数自体は、ビズリーチに劣りますが、JACの場合、海外絡みのプロダクトマーケティング案件が多くなっているという特徴があります。

 

外資の案件で、新製品を日本市場に広める、内資の案件で、日本で開発した製品を海外市場に展開する、こういった内容の案件となり、定期的な海外出張(高頻度)、及び、海外赴任が想定されている案件ばかりなので、グローバルで働きたいという人向けです。

 

製薬会社や医療機器メーカーでの営業経験、もしくはマーケティング経験があることを、応募条件とする求人が多く、プロダクトマネージャーとしての実務経験がない人でも大丈夫です。

 

また、語学力に関しては、外資の場合、中級レベル(TOEIC650)、内資の場合、ビジネスレベル(TOEIC800)というのが、一つの目安になっています。

 

条件面については、想定年収700~1000万円という求人が多く、プロダクトマネージャーとしての実績があれば、1200~1500万円といった数字も見えてくるなど、かなりの好待遇となっています。

 

パソナキャリア

製造業界に強い人材紹介会社。富士薬品、三生医薬、ゼリア新薬、参天製薬、バイエル薬品、サノフィ等、内資・外資を問わず、大手医薬品メーカーからのプロダクトマネージャー募集案件を常時扱っています。

 

マーケティング戦略策定、販売予測、予算管理、プロモーションの実施・推進、新規販売チャネル開拓戦略立案、専任MRの管理・フォローといった業務を担当することになり、プロダクトマーケティングの経験が3年以上あることを、応募条件とする求人が多いです。

 

ちなみに、パソナは、ジュニアプロダクトマネジャーを募集する求人も扱っており、こちらは、マーケティング・営業の実務経験があれば、応募可とされているので、プロマネ経験がない人にも、チャンスがあります。

 

なお、語学力が重要視されるケースが多いので、ビジネスレベルの英語力があると、多少なりとも、有利です。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する、国内最大手の転職会社。数は少なくなりますが、製薬会社からのプロダクトマネージャー募集案件を、常時確保している貴重な転職会社です。

 

JACリクルートメントと同じように、海外市場におけるマーケティングを担当するといった内容の案件が割合としては多いです。

 

また、リクルートエージェントの場合、Webプロモーション絡みの案件が多く、Webに関する知識・実務経験(特にマーケティング・プロモーションの経験)があると、高く評価される傾向にあります。

 

業界経験が必須となるので、あくまでも、製薬会社における経験があるという前提となりますが、条件を満たす人には、すぐに採用が決まる可能性がありますし、待遇面でも厚遇されるかもしれないので、一度、リクルートエージェントに問い合わせてみることをオススメします。

 

ロバートウォルターズ

外資系企業とのコネクションが強い転職エージェント。外資への転職支援実績を豊富に有するエージェントですが、メディカル業界における転職支援を強化しているので、外資製薬会社への転職を目指す時には、オススメの情報源です。

 

免疫、糖尿病、血液、稀少疾患など、複数の領域を対象に、プロダクトマネージャーを募集する求人を扱っているので、要チェックです。

 

基本的に、プロマネ経験者が募集されていますが、MR経験でも良しとする製薬会社も存在するので、マーケティング経験がない人にも、チャンスがあります。実務経験以外では、語学スキルが必要とされるケースが多いです。

 

マイケルペイジ

日系グローバル企業、外資系企業への転職支援を得意とする人材紹介会社。製薬会社からのプロジェクトマネージャー募集案件を、常時扱っています。

 

バイエル薬品、日本ベーリンガーインゲルハイム、グラクソ・スミスクライン、MSD、ブリストルマイヤーズ、イーライリリー等、外資メーカーからの求人が多くなっています。

 

ジュニアレベルの案件で、製薬会社での勤務経験が3年以上あれば、応募可という、条件が緩い求人が出ていることもあるので、これから、プロジェクトマネージャーとして働きたいという人が、仕事を探す時にオススメです。

 

※補足)
薬剤師の資格を活かす形での転職を考えている場合、上記のような総合転職会社よりも、薬剤師の転職支援を専門的に行っている転職会社に相談したほうが、より好条件の求人を紹介してもらえる可能性があります。

医薬品製造管理、品質保証、薬事、DI・学術、安全性管理、製造、調達といった職種を中心に、企業内薬剤師の案件を多数保有しています。

製薬会社での勤務経験を必須とする求人だけでなく、未経験者からの応募を可能としている求人も扱っているのが、薬剤師専門の転職会社の特徴なので、企業勤務経験がないという人も、一度相談してみてください。

下記の転職会社であれば、製薬会社からの求人案件の取り扱い数が多いので、相談先として最適です。