国際色豊かな仕事を紹介してくれる転職エージェント

外国語を活かしたい、グローバルな仕事をしたい、

 

下記に、国際色豊かな仕事を紹介してくれる転職エージェントをリストアップしておきますので、ぜひ一度相談してみてください。

 

※こういった仕事を紹介してくれるエージェントは、多数存在するのですが、その全てに連絡を取るのは現実的ではないので、特に有効な情報源となるエージェントを4社厳選しています。

 

どのエージェントも、日本のグローバル企業、外資企業、双方の求人を押さえていて、転職支援実績が豊富なので、この4社をあたれば、まず大丈夫です。

 

  1. ビズリーチ
    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人の取り扱いを専門とする転職エージェント。様々な業種、職種の求人を扱っており、どんな仕事を希望するにしても、該当する求人を紹介してもらえます。

     

    ただし、ビズリーチが扱うのは、会社の中核的な存在として活躍できるような、即戦力の人材を募集する求人ばかりなので、最低でも10年程度の実務経験がないと、応募しても採用される可能性は低いです。

     

    経験豊かなビジネスマンのみが利用できるエージェントとなり、使う人を選びますが、グローバルな仕事が非常に多く、求人の質・量ではダントツなので、オススメの情報源です。

     

    なお、ビズリーチは中間管理職から役員クラスまで、マネジメント層の転職支援も得意としているので、このレベルでの転職を考えている人にも最適です。

  2.  

  3. JACリクルートメント
    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業への転職支援を専門とする転職エージェント。ビズリーチと同じように、高い能力を持つハイクラス層向けのエージェントですが、将来性のある若手層の転職支援にも力を入れています。

     

    転職でキャリアアップを狙っている人、管理職・マネジメント経験がある人にとってはおススメのエージェントです。

  4.  

  5. リクルートエージェント
    リクルートエージェント

    冒頭でも触れたリクルートエージェントは、語学な得意な人材の転職支援に力を入れており、特に、英語、中国語をビジネスレベルで運用できるだけのスキルがあれば、色々な仕事を紹介してもらえます。

     

    また、アラビア語、ロシア語など、日本人にとってはマイナーな言語を運用できる人材を募集する求人についても、取り扱っていることが多いので、外国語を武器にして働きたい人は、一度相談してみてください。

  6.  

  7. マイナビエージェント
    マイナビエージェント

    20代、30代の若手ビジネスマンの転職支援を得意とする転職エージェント。JACリクルートメントと違って、未経験でも応募できるような敷居の低い求人の取り扱い数が多いのが特徴です。第二新卒、既卒者でも応募できる求人も多いです。

     

    JACリクルートメントと比較すると、紹介してもらえる求人の想定年収は低めとなりますが、それでも大企業からの求人だと、年収400~600万円が見込めるものばかりです。

     

    そのなかには、日系グローバル企業における海外駐在員候補といった求人も含まれているので、経験はないけど、グローバルな仕事に挑戦したいという人には最適です。

 

英語を活かせる仕事の転職情報

最新記事

ページの先頭へ