フランス語を使う仕事の求人の探し方|オススメの情報源は、この5つ

フランス語を使う仕事の求人の探し方

 

日本でフランス語を使った仕事を探すのは、決して簡単なことではありません。求人の数が圧倒的に少ないからです。

 

日本で語学となると、どうしても英語、あるいは中国語あたりが王道であり、フランス語ができるからというだけで、仕事が見つかるケースは、かなりレアです。

 

ただし、少ないとはいっても、ゼロではありません。常時、何らかの求人はでている状況なので、粘り強く探していけば、満足できる仕事に就ける可能性は十分にあります。

 

そこで、このページでは、フランス語を使った仕事の探し方について、お伝えします。

 

正社員とアルバイト・契約社員で、探し方が違う

フランス語を使った仕事を見つける時には、正規雇用(正社員)と不正規雇用(アルバイト・契約社員)で、求人の探し方が異なるということを、頭に入れておいてください。

 

まず、ここが出発点となりますが、では、それぞれで、具体的に、どんな仕事があるのでしょうか。それによって、正社員の仕事を探すか、アルバイト・契約社員の仕事を探すかが違ってくると思いますので、まずは、仕事の内容について、ふれておきます。

 

正社員で多い仕事

メーカーや商社での社内通訳・翻訳、営業、バイヤー、海外事業管理

正社員の仕事となると、求人数が最も多いのが、メーカー、商社です。仕事の内容としては、社内通訳・翻訳、営業(海外営業)、バイヤーといったものとなります。

 

営業、バイヤーについては、フランス語圏(フランス、アフリカ)の取引先企業との交渉・折衝などを行うのが、主な職務内容となります。

 

また、『海外事業管理』というのは、フランス語圏における事業計画の立案・実行するといった仕事であり、『経営企画』の職種名で、募集がかかることもあります。

 

メーカーや商社だと、語学は仕事をこなすうえでの必須ツールとして、できて当たり前という発想なので、フランス語ができるというだけでは、雇ってもらえません。

 

仕事の実務能力や経験が問われるので、転職のハードルは高いです。それだけに、給与などの待遇面は厚遇されており、フランス語で、こういった実務をできる人間は限られていることもあって、年収600~800万円ぐらいが提示されるケースが多いです。

 

また、フランス語に加えて、英語ができると、様々な国の仕事に対応できる人材として、さらに高評価を得られるので、採用される確率がアップします。

 

IT企業のゲーム翻訳、カスタマーサポート

フランス語を使った仕事で、何気なく需要が高いのが、スマホゲーム、オンラインゲームの開発会社や、インターネットサービスの運営会社です。

 

グローバルで事業を展開している企業だと、複数の言語にローカライズしているので、フランス語翻訳の仕事が多いです。

 

ゲームだと、日常会話やビジネス会話とは、ちょっと違った言葉が出てきます。戦争モノだと、軍事用語や兵器の名前が出てきますし、ファンタジー系のゲームだと、エルフ、ドワーフ、スライムなんて、言葉も出てきます。

 

そのため、一般的なフランス語翻訳とは、求められる知識の内容が違ってきますが、ここがクリアできれば、正社員で安定した仕事に就けます。給与も悪くなく、初任給で年収が500万円ぐらいになることも珍しくありません。

 

ただし、フランス語ができるスタッフが不足している会社だと、業務負荷が高くなり、毎日残業といったこともあり得るので、そこは注意してください。

 

また、こういったネットゲーム、サービスを展開している会社だと、カスタマーサポートの求人もあります。こちらは、フランス語圏のユーザーからの問い合わせに対して、メールやチャットで対応するというものです。(電話対応というケースは、まずないです。)

 

観光タクシードライバー

もう一つ、正社員の仕事として、穴場的なものが、観光タクシーのドライバーです。インバウンド需要の増加で、タクシー会社は、語学ができる人材を積極的に採用しています。

 

需要としては、英語、中国語が圧倒的に多いのですが、訪日フランス人に対応するために、フランス語ができる人も募集しています。応募してくる人が少ないのだと思いますが、常に募集がかかっているので、その気になれば、今日からでも働けます。

 

通常、タクシードライバーの給与というのは、営業成績に応じた歩合制なのですが、観光タクシーは給与制で、月収で25~40万円ぐらいはいきます。

 

また、観光タクシー以外では、外国人のVIP客(会社役員や富裕層が多いです)を対象としたハイヤーのドライバーという仕事もあります。

 

タクシードライバーとして働くには、第2種免許が必要ですが、会社負担で教習所に通わせてくれます。免許を取得する間の給与についても、額面は落ちますが、保障してくれます。

 

将来性がある仕事なので、どういった形でもいいので、正社員として働きたいという人には、タクシードライバーはオススメです。

 

アルバイトで多い仕事

通訳・翻訳

アルバイトで最も多い仕事は、通訳、翻訳です。派遣会社やエージェンシーに登録して、単発の仕事を回してもらうことになります。語学が全ての世界であり、フランス語のスキルが直結する仕事と言えます。

 

あと、最近では、Gengoなど、登録制のネットサービスもでてきています。テストを受けて合格したら、翻訳者として登録して、企業から仕事を受注できるようになります。
https://gengo.com/ja/translators/

 

日本では、まだまだ知られていないサービスですが、時間や場所に縛られないということで、登録者が増えています。フランス語と日本語の翻訳に対応できる人は少ないので、今のうちに登録すると、先行者利益が得られるかもしれません。

 

とはいっても、まだ仕事の数も、それほど多くはないので、エージェンシーからも仕事を紹介してもらいつつ、並行して、こういったサービスも利用するというのが、現時点においてはベストかなと思います。

 

販売員・店員

接客業は、最近、求人数が増えている職種です。観光客相手の仕事となり、飲食、雑貨、アパレル、ドラッグストアなどが、主な求人元となります。

 

ただし、フランス語での接客が、どの程度発生するかは不確定ですし、当然、どのお店も、日本人のお客さんがメインとなるので、フランス語を使った仕事という意味では、ちょっと微妙なところがあります。

 

スクール運営スタッフ・講師

フランス語学校の運営スタッフ、講師というのは、フランス語を使った仕事としては、鉄板です。東京、大阪など、求人が大都市に集中する傾向があり、勤務地が絞られてくるのがネックですが、常に一定数の求人がでており、需要は安定しています。

 

なお、運営スタッフというのは、講師のスケジューリングや、授業を行う前の準備作業のフォローを行うような仕事もあれば、経理、総務といった仕事もあります。

 

旅行代理店 スタッフ

旅行代理店のスタッフとして、ツアーの作成・手配・案内といった業務を行うことになります。フランス人観光客の案内をするツアーガイド、シンポジウムや展示会など、ビジネス目的で訪日したフランス人顧客のサポートを行うアテンドといった仕事もあります。

 

フランス語を使った仕事を探す時の要チェックの情報源

ここからは、正社員、アルバイト・契約社員、それぞれの求人情報を探す時に、オススメの情報源をリストアップしていきます。

 

正社員向け

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

語学な得意人材の転職支援に力を入れている転職エージェント。英語関係の求人が中心とはなるのですが、それ以外の言語に関連する求人案件も幅広くカバーしており、フランス語の求人も、常時扱っています。

 

何らかの仕事を紹介してもらえることは間違いないので、フランス語を使った正社員の仕事を探す時には、はじめにチェックすべき情報源となります。

 

求職者登録(会員登録)をすると、電話での簡易的な面接を行うことになりますが、そこで、フランス語のスキルを活用できる仕事を探していると伝えれば、数日内にめぼしい求人をリストアップして、連絡してくれるので、うまく活用してください。

リクルートエージェント 公式サイトを確認する

 

ビズリーチ

ビズリーチ

 

年収が800万円を超えるようなハイクラス求人を専門的に扱っている転職エージェント。海外における事業展開に積極的な日系グローバル企業、及び、外資系企業への転職支援実績が豊富なので、語学を活かせるような仕事を探す時には、頼りになります。

 

フランス語関連だと、先ほどお伝えしたメーカー、商社の求人を紹介してもらえる可能性が高いです。また、アフリカへの駐在員候補としての採用となるといった案件を扱っていることもあるので、海外勤務に興味がある人は要チェックです。

 

経験豊富なビジネスマンを募集する求人がメインとなるので、実務経験がある人向けですが、そこがクリアできれば、好待遇の仕事が見つかる可能性が大です。

 

なお、駐在員絡みで言うと、フランス駐在という求人は少ないです。欧州でいえば、ドイツやイギリスのほうが多いです。(ただし、ブレグジットの影響で、欧州関連の求人は、かなり不安定です。)

ビズリーチ 公式サイトを確認する

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント

 

ビズリーチ同様、外資系企業、日系グローバル企業への転職支援を得意としているエージェント。そのため、メーカー、商社の求人はいつでも紹介してもらえますし、ゲームのローカライズ、IT企業のカスタマーサポートといった仕事も扱っているので、こちらも問題なしです。

 

該当業務に関連する実務経験があることを、応募条件とする求人が多いのですが、フランス語の絡みだと、緩く考えてくれるケースもあるので、経験年数が浅い人も、まずは相談してみることをオススメします。

JACリクルートメント 公式サイトを確認する

 

ワークポート

ワークポート

 

様々な業種・職種の求人情報を扱っている総合転職エージェントですが、元々は、IT業界への転職支援を専門としていたため、ゲーム開発会社、アプリ開発会社、インターネットサービス会社の求人案件を多数保有しています。

 

フランス語のローカライズスタッフ、社内通訳、カスタマーサポート、翻訳ディレクター(翻訳スタッフのマネジメント業務を担当)といった求人についても、常時カバーしているので、IT関連の仕事を狙っているのであれば、ワークポートも要チェックです。

ワークポート 公式サイトを確認する

 

転職道.com

転職道.com

 

変わった名前のサイトですが、『転職道.com』は、タクシードライバーの求人情報専門サイトです。転職のあっせんサービスも行っており、気になる仕事が見つかったら、タクシー会社へ仲介してくれます。

 

転職エージェントというのは、基本的にはタクシードライバーという仕事は対象外としており、上記にリストアップしているエージェントも扱っていません。

 

そのため、タクシーの運転手として働きたいということであれば、転職道.comだけに連絡を取ればOKです。(ほかのエージェントにコンタクトしても、『ウチでは紹介できない』と断れるだけなので、注意してください。)

転職道.com 公式サイトを確認する

 

フランス商工会議所

フランス商工会議所

 

フランス商工会議所は、民間企業の採用活動をサポートしており、フランス関連の仕事を探している人とのマッチングサービスを展開しています。

 

下記ページから、データベースに登録すると、フランス商工会議所に寄せられている求人情報の閲覧・応募が可能となります。
https://www.ccifj.or.jp/ja/emploi-et-formation/espace-candidats.html

 

また、商工会議所は、毎月、会員企業の採用担当者宛に、あなたが登録した経歴・PR文を配信しているので、それを見た企業から、オファーが来る可能性もあります。

 

日本に進出しているフランス企業だけでなく、フランスとの関連性が深い日系企業、フランス以外の外資企業も登録しているので、求人の幅は広いです。

 

ただし、商工会議所のQ&Aページにも記載されていますが、フランス語が必須の仕事はまれで、語学に関しては、英語のほうを重視する企業のほうが多いです。

 

フランス商工会議所 公式サイトを確認する

 

バイト・契約社員向け

アテネ・フランセ

アテネ・フランセ

 

100年以上の歴史を誇るフランス語学校『アテネ・フランセ』は、公式サイト内に求人情報ページを開設しており、フランス語ができる人材を募集する企業からの求人案件を掲載しています。

 

アテネ・フランセ自身が、仲介を行っているわけではないので、興味がある求人が見つかったら、自分で、その企業へ連絡することになります。

 

学校事務、海外見本市広報、マーケティングアシスタント、仏検運営スタッフなど、色々な仕事が載っています。

 

東京オリンピックのフランス語会場アナウンス、南仏での住み込みベビーシッターといった、変わった求人がでていることもあるので、ぜひ、チェックしてみてください。

 

アテネ・フランセ 公式サイトを確認する

 

日仏文化協会

日仏文化協会

 

フランス留学の手配や、フランス語講座の運営を長年に渡り行っている団体。公式サイト内に、求人情報ページがあり、常時、数十件の求人が掲載されています。

 

上記のアテネ・フランセと比較すると、フランス企業からの求人の掲載数が、若干多いかなという印象を受けます。

 

日仏文化協会も、情報を提供しているだけで、あっせんを行っているわけではないので、広告主と直接、やりとりをすることになります。

 

日仏文化協会 公式サイトを確認する

 

Indeed

Indeed

 

最近、テレビCMを盛んに行っているので、聞いたことがあるかもしれませんが、求人情報サイトのなかでも、最も掲載数が多いのがIndeedであり、フランス語を使った仕事という、レアな求人に関しても、多数見つかります。

 

どちらかといえば、大企業よりも、中小・零細企業が利用しているため、正社員の仕事を探すには、向いていないのですが、非正規雇用の仕事を探すのであれば、かなり心強い情報源です。

 

ただし、上記で紹介した、アテネ・フランセ、日仏文化協会に掲載する企業は、indeedのような一般的な求人情報サイトはスルーする傾向があり、Indeedだけだと、抜けがでるので、この3つの媒体は、全てチェックするのがベストです。

 

Indeed 公式サイトを確認する

 

まとめ:

英語や中国語には負けるとは言え、日本にも、フランス語を使った仕事は存在するので、探し続ければ、必ず仕事は見つかります。あとは、探し方を間違わないことです。

 

どんな仕事を希望するかによって、適切な情報源が変わってくるので、注意してください。そこさえ押さえておけば、多少、時間はかかったとしても、必ずフランス語を使う仕事に就けるでしょう。

【建築業界】フランス語が必要とされる求人案件を探し出す方法

フランス語を活かせる!正社員求人情報
建築業界の要フランス語求人

フランス語が出来る人材に対する求人需要は著しく限られているというのが、日本の実情ですが、建築関連の仕事に関しても同様であり、求人を探すのは困難です。日本国内において業務を展開する企業、建築事務所などにおいては、当然フラン・・・

沖縄でフランス語を活かして働ける仕事を見つけるには?

フランス語を活かせる!正社員求人情報
沖縄の要フランス語求人

このページにアクセスされた方は、沖縄勤務となる求人で、フランス語を活かして働くことが出来る仕事を探し出すための方法が分かることを期待されていると思いますが、残念ながら、こういった求人を見つけるのは非常に厳しいというのが正・・・

【大阪】フランス語を活かせる求人案件に強い転職会社7選

フランス語を活かせる!正社員求人情報
大阪の要フランス語求人

大阪であれば、フランス語を活かして働く仕事を探し出すことは難しくありません。フランス企業の日系法人、フランスに大口クライアントを持つ日系企業、フランスにおいて積極的に事業を展開する日系企業などから、フランス語に堪能な人材・・・

【IT業界】フランス語が必須となる求人に強い転職会社6選

フランス語を活かせる!正社員求人情報
IT関連の要フランス語求人

応募時にフランス語スキルが必須とされる求人案件というのは、IT業界においては、決して少なくありません。英語や中国語といった言語と比較すると、さすがに数は限られてきますが、それでも常時、一定数の求人が出ています。 &nbs・・・

アテネフランセを使ってフランス語が必要な仕事を探してみる

フランス語を活かせる!正社員求人情報
アテネフランスを使った要フランス語求人

日本国内において、フランス語が必要となる仕事を探すのは、なかなか大変なのですが、そんななかで有力な情報源となるのがアテネ・フランセです。アテネ・フランセは1913年に設立された語学学校ですが、日本におけるフランス語教育の・・・

青森でフランス語を活かして働けるような仕事を探すには?

フランス語を活かせる!正社員求人情報
青森県の要フランス語求人

青森県内において、フランス語を活かせるような仕事を探すのは、かなり難しいです。フランス語講師を募集する語学教室や家庭教師の派遣業者が存在しますが、その程度です。また、講師という仕事に関しても、英語と比較すれば、フランス語・・・

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

フランス語が必須の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学に堪能な人材を募集する企業からの求人に強い転職会社。英語に加えて、中国語やフランス語のスキルが必須となる案件を持っていることもあるので、是非問い合わせてみてください。

 

    ビズリーチ

  1. ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。


  2. JACリクルートメント

  3. JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルのフランス語スキルを有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、フランス語を活かして転職したい人は要チェック。


  4. リクルートエージェント

  5. リクルートエージェント

    日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。語学に堪能な人材の転職支援に力を入れており、フランス語に精通している人材を求める企業からの求人についても常時扱っています。


ページの先頭へ