ライオンの中途採用口コミ情報

 

ライオンの創業は、1891年(明治24年)で、化粧石鹸、洗濯用石鹸の販売からになります。その後、1896年(明治29年)に粉ハミガキ『獅子印ライオン歯磨』を発売し、そのヒットにより、社名を『ライオン』としています。

 

現在の主力製品は、歯磨き、歯ブラシ、洗剤などの家庭用品、バファリンなどの一般用医薬品をはじめ、生活に深くかかわる多様な製品です。

特に、オーラルケア事業は110年を超える歴史があり、歯磨き、歯ブラシでは国内のトップメーカーになっています。

 

ライオンは1950年代から海外に進出し、現在東南アジアを中心に9カ国で事業展開しています。海外事業の量的な成長は、2020年に向けた新経営ビジョンの中でも重要なポイントとしており、今後益々の事業展開が予想されます。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ライオンの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

ライオンの中途採用求人の傾向

ライオンの公式ページで確認できるキャリア採用は下記の通りとなっています。また代表的な職種をまとめていますので、転職希望の方は参考にして下さい。

 

  • スキンケア商品開発担当(アセアン地域向け)
  • データサイエンティスト
  • マーケティング(5年以上経験必須)
  • マーケットリサーチ
  • 国際事業推進
  • グローバル研究マネジメント
  • スキンケア/メイクアップ製品の開発研究職
  • 薬事・品質関連職
  • 医薬品製造管理者(薬剤師免許必須)

 

スキンケア商品開発担当(アセアン地域向け)

【職務内容】
アセアン地域向けスキンケア製品の開発や、マーケティング機軸の営業提案、製品開発・企画が主な業務となります。

 

【応募資格】
アセアン地域向け機能性スキンケアの製品企画開発経験と語学力(ビジネス英語)が必須条件となっており、歓迎条件として、語学力(中国語日常会話程度以上)、海外駐在の経験等があれば、尚可とされています。

 

データサイエンティスト

【職務内容】
需給計画,生産計画,配送計画等のモデル化と混合整数計画法などによる最適化計算や、最適解を用いたシミュレーション、実際の投資・事業計画への反映などが主な業務となります。

 

【応募資格】
大学等において数理最適化,オペレーションズ・リサーチ等の分野を専攻し、かつ企業等のロジスティクス・生産管理・需給管理等のSCM分野での実務経験のある人が対象です。他にも条件があります。

 

マーケティング(5年以上経験必須)

【職務内容】
商品コンセプト開発や、商品開発の推進業務及び新規企画の探索業務が主な業務となります。

 

【応募資格】
ブランド戦略の立案、実行、または商品コンセプトの企画、立案、開発のいずれかの経験が必要です。

 

求人情報の入手方法

ライオンでは、公式サイト内にキャリア採用ページを用意しており、そちらのページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが可能です。
https://www.lion.co.jp/ja/company/recruit/career/

 

また、転職エージェント経由でも、募集をかけているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、ライオンの求人を、他社の求人と比較したいという時には、便利です。

 

また、転職エージェントに一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合う求人が発生した時、その都度、自動的に通知してもらえるようになるので、求人の発生時期が読めない職種での転職を狙う時には、情報源として使えます。(自分で探す手間が省けるので楽です。)

 

このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ライオンの社員の年収・給与制度について

ライオンに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

Check!

  • 営業 25歳 年収400万円
  • 営業 28歳 年収500万円
  • 営業 30歳 年収650万円
  • 営業 33歳 年収750万円
  • 営業 47歳 年収1000万円
  • 研究開発 27歳 年収500万円
  • 研究開発 28歳 年収600万円
  • 研究開発 30歳 年収600万円
  • 研究開発 31歳 年収500万円
  • 研究開発 45歳 年収700万円
  • 研究開発 50歳 年収850万円
  • 技術 27歳 年収500万円
  • 技術 29歳 年収500万円
  • 技術 34歳 年収650万円

 

ライオンの給与体制は、月給制にプラスして、年3回の賞与と年1回の昇給から成ります。3回の賞与は、6月、12月、翌年3月にあり、最後の翌年3月の賞与は成果連動型です。

 

昇給は、管理職になるまでは3年ごとに昇給があり、昇進した場合は、どの階級でも年収100~200万程度のアップが期待できますが、昇進できない場合は、定昇が苦もその階級に長くいればいるほど下がっていく仕組みです。

 

手当として、交通手当、家族手当、扶養手当、単身赴任手当、独身寮7割負担などが支給され、保険に関しては、健康・厚生・雇用・労災保険の各種保険が完備されています。

 

その他福利厚生として、主要なオフィスの場合、食堂を格安で利用でき、直営の研修兼保養所があり、社員家族は利用できます。その他の制度として、共済会、持株会、財形貯蓄などがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

ライオンは、年功序列型の給与体系となっており、中途採用の場合にも、同年代の現役社員の給与額を軸に、初任給が決まることになりますが、前職までの経歴・実績も加味されるので、交渉次第では、上積みが期待出来ます。

 

そのため、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得がいくまで、話し合うことをオススメします。転職時というのは、ある意味、最も、自分の希望を通しやすいタイミングなので、ぜひ、活かしてください。

 

もし、条件交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。実際、ベースアップに成功するケースが多いので、安心して任せてしまって大丈夫です。

 

ライオンの評価制度について

評価方法は、自身の成果や評価して欲しい能力を所定のフォーマットに記入して半期ごとに人事部に提出する相対評価による5段階評価です。給与と賞与に関しては、個人の評価が反映されるため、働き甲斐を感じることが出来きます。

 

数字の結果で評価されることは、もちろんですが、その他のプロセスを重視する面もあり、それに対してどう具体的に行動したかが評価に大きく関わります。

 

ライオンの教育制度・成長環境について

ライオンでは、若手の段階から色々な経験をさせるという文化があります。その一つに10年3部署間の異動があります。この移動によって、様々な仕事の経験が出来ます。

 

またライオンからの多くのキャリア形成支援があるため、意欲があれば、どんどん力を伸ばすことが出来ます。そのため社員はモチベーションコントロールが上手くいき、結果的に優れた人材が出てくるという好循環があります。

 

研修制度も非常に充実しており、幅広い社員を対象としているため、有識者によるセミナーや英語の講習などもり、人材育成に力を入れています。また、学会や展示会にも積極的に参加させてもらえるので、自身の成長に繋がる環境です。

 

ワークライフバランスについて

ライオンでは、ノー残業の実施など労働時間の管理を会社が推進しており、ライフワークバランスを考えた場合、仕事とプライベートを両立していきたいと考える人にはオススメできる企業です。

 

もちろん、繁忙期はどこの企業も忙しいですから、多少の残業はありますが、普段は19時から20時までにはほとんどの社員が退社しています。月間の平均残業時間は22.4時間となっていますので、一日1時間満たない感じです。

 

休日休暇は、年間休日124日 、完全週休2日制、年末年始・慶弔・夏季休暇、リフレッシュ制度、医療・介護積立休暇などが定められています。実際にGW、夏休み、年末年始はしっかり長期休暇している社員が多く、非常に良い環境で仕事が出来ます。ちなみに年間の有給休暇消化率は、52.9%と半数を超えています。

 

女性の働きやすさについて

ライオン自体が、意識改革によって大きく変化したということがあり、働く女性にとっても非常に良い環境を提示できる会社です。

 

自社製品の中には女性をターゲットにした商品も多く、女性の意見なども通り易いと言ったこともあります。そうした面でも面白味を感じる企業と言えます。

 

キャリアアップに関しては、管理職などは男性に比べて少ないので、こちらの面はまだまだ改善の余地がありそうです。

 

育児支援制度に関しても、産休、育休はしっかりしており、子供の送り迎え等がある場合は、遅めの出社も許可されているので、育児と仕事を両立することが出来ます。

 

復職した際もしっかり働けますので、将来的な計画も立てやすく、安心して勤務が出来ます。さらに、社員全体がさらに働きやすくなるような仕組み作りも今後増えていくと予想されます。

 

ライオンの転職先としての価値

ライオンは、創業120年以上ある伝統ある会社です。そういった文化がありますから、個人よりもチームワークを尊重する仕事をします。

 

社員も真面目な人が多く、全社や組織方針に忠実な人が多い印象です。昇給に関しても入社10年はほとんど変化せず、40代以降差が出始めます。また人材確保は積極的で、中途採用は年を追うごとに増えていっています。ですので、キャリアアップを考えた場合は、実力があれば、中途社員の方が有利とも言えます。

 

こうしたライオンに向いている人は、他社の確実に技術を蓄えた人で、チームワークを重視するような人ではないでしょうか? 逆に、広く浅くといった仕事をやってきた人や個人プレイが好きな人はベクトルが違うかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ライオンへの転職の判断を下すようにしてください。

 

ライオンの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、ライオンの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ライオン以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。