スクエアエニクスの中途採用口コミ情報

 

スクウェア・エニックスは、2003年4月1日、旧スクウェアと旧エニックスが合併し事業を開始しました。

 

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』シリーズといったゲームの他に、自社IP(知的財産)を活用したメディアミックス展開など、多様なライフスタイルと嗜好を持った顧客に向けて様々なコンテンツ・サービスを全世界で提供しています。

 

具体的な事業内容は、【デジタルエンタテインメント事業】 、【アミューズメント事業】 、【出版事業】、【ライツ・プロパティ等事業】等の4つの領域で事業を展開しています。

 

今後の展開として、2019年3月以降、インドを投資重点地域と定め展開を図っていくことや、国内においてeスポーツを支えるプレイヤーのコミュニティを支援するような施策、デジタル販売の強化、eコマースの強化などを計画しています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。スクウェア・エニックスの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

スクエアエニクスの中途採用求人の傾向

現在、スクウェア・エニックスの公式ページで募集されている中途採用職種は下記の通りになります。各職種の中にも多岐に渡り様々な職種があります。ここでは代表的な職種をまとめています。

 

  • クリエイター職
  • プロデューサー・ディレクター職
  • プロジェクトマネージャー・コーディネーター職
  • ITエンジニア職
  • マーケティング・WEB・サポート職
  • 編集・出版・音楽出版
  • コーポレート関連職
  • 営業職

 

クリエイター職

・FFXIV/世界設定プランナー
【業務内容】
ファイナルファンタジーXIVの世界観に基づき、以下の業務がメインとなります。
①ゲーム内に登場する地域や国家、種族、アイテム、モンスターなどの設定原案の作成
②世界設定を元にした、ゲーム内に表示されるテキスト全般の作成
③シナリオや各種デザインの設定監修、および、校正作業

 

【必要なスキルと経験など】
・書籍、映像、ゲームなど何らかの形で、創作活動の経験がある人
・ファイナルファンタジーXIVのプレイ経験がある人
・Excelの基本操作ができる人

 

ITエンジニア職

・Windowsインフラエンジニア
【業務内容】
ゲーム開発者を含むスクウェア・エニックス従業員の業務効率化・創造性強化・働き方の多様化に役立つ、Outlook・SharePoint・Skype For Business等のコミュニケーションインフラやWindowsをベースとしたゲーム開発インフラ(オンプレミスやクラウド)の企画・設計・構築・運用がメインとなります。

 

【必要なスキルと経験など】
OutlookやiPhoneなどクライアント環境を含めた形でのOffice365の設計・構築・運用経験や、メールやWEBポータルやメッセージングなどのコミュニケーションインフラに関する提案や導入のためのプロジェクト管理の経験が必要です。

 

マーケティング・WEB・サポート職

・海外宣伝スタッフ
【業務内容】
新作タイトルはじめ、ファイナルファンタジーシリーズ、キングダム ハーツシリーズ等、スマートフォン・家庭用向けゲームを海外市場で販売するための海外宣伝業務になります。

 

【必要なスキルと経験など】
ビジネスレベル英語力が必要になります。(英検準1級、もしくはTOEIC800点相当)

 

求人情報の入手方法

スクウェア・エニックスの公式サイトには、採用情報ページが開設されており、そちらに募集要項が掲載されているので、詳細について確認することが出来ます。また、エントリーフォームが設置されているので、そちらから応募することも出来ます。
https://www.jp.square-enix.com/recruit/career/

また、スクウェア・エニックスは、転職エージェント経由でも募集をかけており、こちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

情報量としては、転職エージェントのほうが多いので、スクウェア・エニックスの求人を探す時には、公式サイトと合わせて、転職エージェントにも、問い合わせておくことをオススメします。

 

ゲーム・IT業界に強い転職会社であれば、まず、スクウェア・エニックスの求人を扱っています。このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

スクエアエニクスの社員の年収・給与制度について

スクウェア・エニックスに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

スクエアエニクスの社員年収

  • デザイナー 30歳 年収620万円
  • デザイナー 33歳 年収350万円
  • デザイナー 34歳 年収600万円
  • 開発 27歳 年収280万円
  • 開発 30歳 年収550万円
  • 開発 チームリーダー 34歳 年収600万円
  • プログラマー 26歳 年収350万円
  • プログラマー 38歳 年収800万円
  • マーケティング 32歳 年収700万円
  • マーケティング 44歳 年収650万円
  • マーケティング 課長 36歳 年収850万円
  • 営業 36歳 年収500万円
  • 品質管理 30歳 年収300万円
  • 経理財務 37歳 年収550万円

 

スクウェア・エニックスの給与体制は、年俸制になっており、賞与を含む14か月分で割った額が月給として支給されます。賞与は半期ごとの評価によって変動があります。

 

基本給与は下がることはなく、じわじわ上がっていくので年功序列型のようですが、結果を出せばランクアップしかなりの昇給が期待できます。

 

諸手当としては、通勤手当がありますが、勤務地2km圏内とバス運行距離2km未満は支給がありません。その他、出張手当、時間外勤務手当等はあります。家賃補助などはありません。

 

保険は、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の各種保険を完備しています。その他の福利厚生としては、健保組合保養所の利用、定期健康診断、持株会、財形貯蓄、退職金制度などがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、年俸額が算出されることになりますが、交渉次第で、具体的な数字は変動するので、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得出来るまで、話し合うことをオススメします。

 

もし、こういった条件交渉を自分で行うのは、気が進まないということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

実際、何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、任せてしまって大丈夫です。(苦手な人が、自分で無理に何とかしようとするよりも、よほどうまくいきます。)

 

スクエアエニクスの評価制度について

2017年以前は、プロジェクトの人数の割合でランクを付ける相対評価が採用されていました。これは実力問わず若い社員が基本的に最低ランクにあたるために制度を撤廃、現在は絶対評価に変わっています。

 

具体的には、半期に一度目標を設定して達成度度合いで評価されます。それぞれの職種に応じた目標ラインが設定されており、そのラインを越えているという判断がなされれば、一気に給与は上がります。しかし、部署全体の評価が低い場合は大きくは上がりません。

 

プロデューサーなど数字で評価が見える職種については、非常に明瞭な評価がなされますが、デザイナーやプランナーなどの評価は明瞭な判断基準がないため、やり辛い制度とも言えます。

 

スクエアエニクスの教育制度・成長環境について

スクウェア・エニックスの環境というのは、スペシャリストの集団であるため、個々の技量によって仕事のやり方が違います。当然仕事が出来る人のところには、大きな仕事が来ます。自らのスキルを高めたいと考えている人にとっては最高の舞台と言えるでしょう。

 

やる気さえあれば、色々なことにチャレンジできますが、質の高い結果を求められます。逆に質の高さを求めるあまり、狭い範疇で固まる人も多く、自分でどうなりたいのかを明確にしながらの取り組みが必要になります。

 

教育面に関しては、研修制度もチームマネジメント研修、マーケティングに関する研修、倫理研修、ビジネス基礎研修、リーダー層向け研修、各種社内セミナーなどありますが、基本的に自分でどう取り組むかという風土ですから、各人の学習にかかっていると言えます。

 

ワークライフバランスについて

スクウェア・エニックスのワークライフバランスは比較的良好です。しかし、部署によっては、リリース直前の追い込みでは当然ながら残業はあります。しかし、これはゲーム会社では仕方ない事と言えます。

 

会社の特質上、労働環境の改善を経て、効率のよい仕事を行おうとしても、ハイクオリティを求めるあまり、スケジュールを押しても妥協を許さないという考えがあります。しかし、そこは納得して働いている社員ばかりです。ちなみに月間の平均残業時間は30.8時間となっています。

 

休日休暇は、完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(12/29~1/3)、夏季休暇(5日)、年次有給休暇、慶弔休暇等が設定されており、年間の有給休暇取得率は53.5%となっています。

 

女性の働きやすさについて

スクウェア・エニックスは、業界の中では女性の割合は比較的多く、男性と同じ待遇、評価がなされます。ですので、実力があれば何も問題なく、キャリアアップを積みたい女性にとっても働きやすい会社と言えます。

 

育児支援制度に関しては、育児休暇や時間短縮勤務など、子育てに必要な仕組みは整備されており、子育てしながら仕事を続けている女性社員は沢山います。復職後も産休前の部署やポジションに復帰する人も多く、総じてゲーム業界の中では、かなり働きやすい会社と言えます。

 

スクエアエニクスの転職先としての価値

1980年代のバブル期からの業界最大手の会社です。有名作品も多く手掛けているためスタッフも優秀な人が多く、業界ビジネスを担っているだけあって常に世界目線で物事を捉えています。

 

仕事の進め方も、チームとして常に連携していくため、組織人としての役割を重視している人が向いていると言えます。また、個人のスキルも重視していますので、職人的な考え方を持っているということも重要な要素と言えるでしょう。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、スクウェア・エニックスへの転職の判断を下すようにしてください。

 

スクウェア・エニックスの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、スクウェア・エニックスの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。スクウェア・エニックス以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。