伊藤忠テクノソリューションズの中途採用事情

 

日本を代表する商社、伊藤忠商事を親会社に持つシステムインテグレーター企業、伊藤忠テクノソリューションズ。コンピュータ、ネットワーク、アプリケーションによるコンサルティングからシステムの開発、運用・保守、管理、アウトソーシングなどのトータル・ソリューションを提供しています。

 

伊藤忠テクノソリューションズは、北海道から沖縄まで、日本国内の各地に拠点を構えている他、アメリカやアジアの4カ国にも海外拠点を構えており、東京証券取引所市場第一部に上場しています。

 

業績も順調に伸ばしており、そういった背景からも、人材登用の動きも活発です。中途採用に関しても、いくつかの職種において求人が出ているので、伊藤忠テクノソリューションズへの転職のチャンスは、少なくありません。

 

このページでは、伊藤忠テクノソリューションズの中途採用求人の傾向、及び、勤務する社員の年収・給与水準、社内の就労環境についてまとめていますので、転職活動の際に参考にしてください。

 

伊藤忠テクノソリューションズの中途採用求人の傾向

中途に関しては、エンジニア、営業、サイエンスエンジニア、サイエンス営業の、様々な職種で求人が発生しており、インフラ分野、情報通信分野、金融分野、CAE分野、原子力分野など、その分野は多岐に渡ります。

 

全てを書き出すのは、紙面の問題で省かせて頂きますが、伊藤忠テクノソリューションズの採用情報ページにアクセスすれば、一覧表示されているので、そちらで確認するようにしてください。(後ほど、採用情報ページのURLをお伝えします。)

 

応募条件については、職種ごとに異なり、該当職種に関する実務経験やスキルが必要な職種もあれば、経験不問といった職種もあります。職種によっては、英語や資格の保有が条件に加わることもありますので、自分が希望する職種の応募要項をチェックして、確認するようにしてください。

 

求人情報の入手方法

求人情報の入手方法ですが、伊藤忠テクノソリューションズの公式サイト内にある採用情報ページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが出来ます。
http://www.ctc-g.co.jp/recruit/career/#!/recruit/requirements

 

また、中途に関しては、転職エージェント経由でも募集がかけられているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職エージェント、どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人案件を扱っているので、伊藤忠テクノソリューションズだけでなく、他社の求人のことについても知りたいという時には、まとめて情報を教えてもらえるので便利です。

 

このページの最後に、伊藤忠テクノソリューションズの中途採用求人を扱っている代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、情報源として活用してください。

 

伊藤忠テクノソリューションズの社員の年収・給与制度について

伊藤忠テクノソリューションズに勤務する社員の給与水準ですが、具体的な年収事例を幾つか挙げると、以下のようになります。

 

伊藤忠テクノソリューションズの社員年収

  • エンジニア 25歳 年収480万円
  • エンジニア 26歳 年収550万円
  • エンジニア 27歳 年収550万円
  • エンジニア 30歳 年収700万円
  • 開発 28歳 年収560万円
  • 開発 38歳 年収850万円
  • 開発 課長 30歳 年収950万円
  • 営業 30歳 年収600万円
  • 営業 主任 33歳 年収750万円
  • 営業 主任 40歳 年収810万円
  • 営業 課長 42歳 年収910万円
  • 技術 課長 35歳 年収800万円
  • 技術 課長 38歳 年収1000万円
  • 経理財務 29歳 年収600万円
  • 経理財務 30歳 年収700万円
  • 経営企画 33歳 年収800万円
  • 人事 28歳 年収600万円
  • 人事 40歳 年収550万円
  • マーケティング 30歳 年収700万円
  • マーケティング 34歳 年収420万円
  • 流通 30歳 年収700万円
  • 流通 33歳 年収700万円

 

伊藤忠テクノソリューションズの給与制度は、基本給に加えて年2回の賞与が支払われるというオーソドックスな給与体系となっており、同業他社と比較して、給与水準はやや高めです。賞与は会社の業績と所属部署の業績に左右されますが、年間でおよそ5~6か月分といったところです。

 

普通に仕事をこなしていれば、ある程度のランクまでは自動的に上がっていくため、若手のうちは年収にそれほど大きな差はありません。30歳を超えたあたりから、個人の評価によって昇格スピードが変わってくるため、年収に個人差が出てきます。

 

ちなみに伊藤忠テクノソリューションズでは、一定のランクにまで昇格すると、裁量労働制となります。その場合、残業代は、月に40時間分程度がみなし残業代としてあらかじめ支給される形となります。

 

また、住宅手当や家賃補助などはありませんので、給与を他社と比較する時には、この点を加味して考えることをオススメします。

 

福利厚生については、各種社会保険が完備されているのはもちろん、退職金・企業年金(確定拠出・確定給付)、住宅取得利息補助制度、財形貯蓄、資格取得奨励金、社員持株会、団体生命保険・損害保険、人間ドッグなども用意されています。

 

また、国内だけでなく海外での保養所を利用できることや、クラブ活動、さらに伊藤忠グループ優待卸売会などの、伊藤忠グループならではのものもあり、福利厚生はかなり充実しています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、経験や能力を考慮したうえで、給与額が決められることになりますが、交渉次第で変わってくるという要素があるので、伊藤忠テクノソリューションズからの提示額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と話し合うようにしてください。

 

中途半端に妥協してしまうと、後々まで後悔することになりかねないので、要注意です。もし、こういった条件交渉を行うのは、気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらうことをオススメします。

 

彼らはプロなので、この手の交渉術に長けており、上手に話を進めてくれます。少なくても、交渉ベタな人が、無理に自分で進めるよりも、良い結果に落ち着くことは間違いないので、遠慮せずに、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

伊藤忠テクノソリューションズのモチベーション・評価制度について

伊藤忠テクノソリューションズの評価制度は、MBO制度となっており、昇給などの給与を算出する能力評価と、賞与を算出する評価がそれぞれ年1回ずつ行なわれます。評価は、結果だけでなくプロセスも評価の対象となるので、ただ結果だけを出せばよいというものではありません。

 

また、最終的には相対評価で評価されるため、自分がしっかりと成果を上げたとしても、他にそれ以上に評価されるような成果を上げている人がいた場合は、自分が想定していたような評価にならない可能性もあり、人によっては評価に不満を感じているケースもあります。

 

とはいえ、黙っていたら正当な評価を受けるチャンスを逃すこともあるので、自分が取り組んだ仕事の成果を、しっかりと査定者である上司にアピールすることも、良い評価を受けるうえでは重要なポイントです。

 

ちなみに、賞与に関わる評価についてですが、伊藤忠テクノソリューションズの賞与は、自分が所属している組織の業績にも連動するため、業績の良い組織に属しているかどうかといった運の要素も大きいのが実情です。

 

伊藤忠テクノソリューションズの成長・キャリア開発体制について

伊藤忠テクノソリューションズでは、研修制度も整っており、社内外の研修をある程度自分の希望で受けることが可能ですし、また、グループ会社に研修専門の学校があるため、そこで学びたい技術などを身に付けることができます。

 

現在の業務に直接かかわることだけでなく、将来のスキルアップに向けて獲得したいスキルなどの研修も受けることができるので、自分のキャリアプランをしっかりと持ち、計画性を持って動いていける人は、特にこの制度を活かせるはずです。

 

また、実際の仕事面においても、伊藤忠テクノソリューションズでどれだけ成長できるかは、自分次第といえます。与えられた仕事をこなしていくだけでなく、自ら積極的に情報収集し、日々スキルアップを図っていかなければ、ある程度までの成長となります。

 

とはいえ、基本的には、若くても責任のある仕事を任されますし、伊藤忠商事のグループ会社だけあって、大企業を相手とした案件も多く、様々な種類の案件に携わることができるので、成長機会は多いです。

 

ただし、これはどの会社でも言えることですが、どのような案件に携われるかという点でも、成長の幅は大きく変わってきます。自分の成長したい方向性などは聞いてくれる風土ではあるので、そのあたりもしっかりと上司に伝えておくことが大切です。

 

ワークライフバランスについて

伊藤忠テクノソリューションズの就労環境は部署によって異なりますが、近年の働き方改革の推進に伴い、会社としてもワークライフバランスの改善に力を入れているので、以前と比べると全社的に良くなっている部署も多いです。

 

リモートワークや勤務時間をずらして働くスライドワークなどの制度も採用されており、実際にそれを活用している人も多いですし、それに対して周囲が否定的な雰囲気もないので、柔軟性高く働くことが可能です。

 

また、有休休暇についても、自分の仕事の調整さえ可能であれば問題なく取得することができるので、連休に合わせてさらに休みを取るなど、適度にリフレッシュしながら働ける環境といえます。

 

ただし、あくまでも、自分の業務スケジュールをしっかりと管理し、きちんと業務をこなしていることが大前提なので、常に生産性高く、効率良く働くことが求められる環境でもあります。(伊藤忠テクノソリューションズは基本的には業務量の多い会社です。)

 

また、原則22時以降の残業は禁止、20時以降の残業にも事前申請が必要となるなど、残業時間削減にも力をいれていますが、一部の特に忙しい部署においては、それを超えての残業や、場合によっては土日出勤も必要となることがあるのも事実です。

 

女性の働きやすさについて

伊藤忠テクノソリューションズは、仕事面、待遇面において、男女差はありません。男性と同じく責任ある仕事を任されますし、同様に同じだけのパフォーマンスも求められます。まだそれほど多くはありませんが、近年では女性の役職者も積極的に増やしていく風潮があります。

 

また、女性の働きやすさという点においても、一般的な会社と比べてもかなり整っているほうだといえます。特に、妊娠・出産といったライフイベントを考えた際に、出産後に復職した場合でも安心して働き続けられる環境だと感じている人が多いです。

 

伊藤忠テクノソリューションズでは、産休・育休・時短勤務制度が問題なく取得できるのはもちろんのこと、在宅勤務や時差出勤なども可能ですし、1時間単位で有休取得もできるので、子供の都合に合わせてフレキシブルに働くことができます。

 

このような制度だけでなく、周囲もワーキングマザーに対しては協力的な雰囲気があるので、仕事と家庭の両立は十分に可能ですし、近年ではワーキングマザーも増えています。

 

ただし、一部の忙しい部署においては時間の調整がしずらく、仕事と家庭の両立が難しくなるため、そういった場合には、復職後に時間の調整がしやすい部署に異動するといったケースもあるようです。

 

伊藤忠テクノソリューションズの転職先としての価値

ここまで、伊藤忠テクノソリューションズの就労環境について、様々な角度からお伝えしてきましたが、印象としてはいかがだったでしょうか。

 

伊藤忠テクノソリューションズは、給与水準もやや高めですし、福利厚生などの待遇面も充実しています。また、仕事のやりがいといった点においても、大きな不満なく働ける会社なので、転職先として検討する価値は十分にあるといえます。

 

働き方改革に対する意識も進んでおり、一部の忙しい部署においては例外となりますが、自分の仕事をしっかりとしていれば比較的自由度高く働くことができる会社なので、ワークライフバランスを意識して働きたい人にはオススメの会社です。

 

ただし、仕事量は決して少なくないので、常に生産性高く働くことが求められますし、成長していくためには、自ら積極的に成長しようと考えて行動することが必要となるので、そういったことが苦手で、のんびりと自分のペースで仕事をしていきたいタイプの人には、向かないと言えます。

 

また、女性にとっては、結婚・出産後も安心して働け、仕事と家庭の両立がしやすい環境がかなり整っている会社なので、出産後も長く働きつづけたいと考える場合は、特にオススメです。

 

こういった要素を総合的に考えて、転職の判断を下す必要がありますが、自分一人で判断するのが難しいということであれば、前述した転職エージェントに相談するのがベストです。プロの視点で、客観的にアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

伊藤忠テクノソリューションズの中途採用求人を扱っている転職エージェント

下記に、伊藤忠テクノソリューションズの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、判断材料となる情報がもっと欲しいということであれば、ぜひ直接コンタクトして、話を聞いてみてください。

 

自分に合う会社かどうか、判断がつかない時には、相談することも出来ますし、他社の求人を紹介してもらって、比較検討してみるといったことも出来ます。転職先候補を決める際には、転職エージェントは、色々と頼りになるので、うまく活用してください。