山口の国際交流に関連する求人情報

 

元々、国際交流というのは、仕事が少ない分野ですが、山口県については、特に、その傾向が強く、求人も殆ど存在しません。無償ボランティアであれば、自治体、民間団体、ともに募集をしていますが、有給の正職員となると、非常に限られているのが実情です。

 

ゼロというわけではないのですが、1年間で数件の求人が出てくるかどうかという状況なので、かなり厳しいです。

 

この事実を前提として、それでも、チャンスがあるかどうか調べてみたいという人のために、このページでは、情報源として使えるサイトを幾つかご紹介します。過去に、山口県内において発生した国際交流に関連する求人案件の掲載実績があるので、参考にしてください。

 

山口県国際交流協会公式サイト

当サイト管理人が知る限りにおいて、山口県内において、最も正社員の募集頻度が高いのは、国際交流協会です。国際化推進業務を担当する事務スタッフを募集する求人が、不定期で発生しています。

 

求人が出た場合、公式サイト内の『お知らせ欄』に、必ず掲載されるので、こまめにチェックすることをオススメします。もしくは、国際交流協会のFacebook・ツイッターをフォローしておくということでもいいと思います。(必ず、ソーシャル媒体でも、告知されます。)

 

なお、過去の求人事例では、学歴や経歴は不問としつつも、一定の年齢層以下限定となるので(34~36歳ぐらいが上限になるケースが多いです)、その点は注意してください。

 

 

ハローワーク

国際交流協会や、山口県内の各自治体(国際交流課)から、職員を募集する求人が発生した時には、ハローワークが扱うことも多く、国際交流の仕事を探すうえでは、欠かせない情報源となります。(大学の国際交流課職員など、教育機関からの求人を扱っていることもあります。)

 

 

activo

ボランティア・正職員を募集するNPO、NGO団体の求人情報が、掲載されているサイトです。過去には、山口県内の国際交流・協力団体からの求人が掲載されていたこともあり、民間団体で働きたいと考えている人にとっては、イチオシの情報媒体となります。

 

ちなみに、JICAが運営するPARTNERという情報サイトがありますが、こちらも、民間団体の求人情報が公開されています。山口県内の団体からの求人の掲載実績に関しては、確認が取れていないのですが、activo以上に有名なサイトなので、こちらもチェックしておくことをオススメします。

 

 

補足)山口県内の国際交流団体リスト

下記のページにアクセスすると、外務省地方連携推進室がまとめた、国際文化交流団体のリストをダウンロードすることが出来ます。(平成28年9月に作成されたものなので、情報としては、かなり新しいです。)

 

山口県内の団体の連絡先、サイトURLが掲載されているので、一つずつチェックすることで、もしかしたら、求人が見つかるかもしれません。

 

手作業でチェックするのは大変ではあるので、オススメとまでは言えないのですが、地道に探し続けることで、チャンスと出会えるかもしれないので、興味がある人は確認してみてください。

 

 

民間企業で働くという選択肢

ここまで、国際交流関連の仕事に関する求人情報を入手するための方法について、お伝えしてきましたが、冒頭でも触れたように、求人自体が極めて限られているので、仕事に就くのは、かなり難しいです。

 

そのため、チャンスを模索しつつも、代替となる選択肢についても、検討することをオススメします。それが、民間企業で働くという選択肢です。今では、大企業だけでなく、中小・零細企業にとっても、海外に進出するのは当たり前であり、多くの企業が事業を展開しています。

 

山口県内にも、そういったグローバルな企業が多数存在しますが、こういった企業のなかには、海外の人達と密接にかかわる形で、業務を行っているところもあり、そのような会社に勤めることで、国際交流という雰囲気を味わいながら、働くことが出来ます。

 

また、より直接的な話として、企業ボランティアとして、国際交流活動・支援活動を行っている会社も存在します。そういった会社だと、社員のなかから、ボランティアスタッフを募るので、本業をこなしつつ、国際交流活動に取り組むことが出来ます。

 

会社勤めなので、収入は安定しますし、正直なところ、下手な民間の交流団体よりも、よっぽど充実した経験をすることが出来ます。(資金力があるので、活動の規模が大きいです。)

 

ちなみに、民間企業の場合、子供の貧困解決・教育支援、もしくは途上国における環境保護といった活動に従事しているケースが一般的なので、特に、こういった分野に興味がある人には、オススメです。

 

もちろん、こういった職場というのも限られているので、狭き門ですが、地方自治体や民間団体の求人を探すよりも、よほど現実的な話です。

 

民間の転職会社のなかには、グローバルで活躍している国際的な企業への転職支援を得意としているところがあるので、こういった転職会社に相談すれば、仕事を紹介してもらえる可能性があります。ぜひ一度、連絡を取ってみてください。

 

<グローバル企業への転職支援を得意とする転職会社>