バイヤーの求人は多いのですが、未経験者でも応募可能な案件となると、かなり絞りこまれます。大半の求人がアルバイト契約となってしまうためです。

 

ただし、経験者に対する求人は多いので、最初はアルバイトでもいいから、とにかくバイヤーとしての経験を積んでスキルを身につけるという選択肢もありです。(極めて合理的な判断です。)

 

海外バイヤーの未経験求人

 

もちろん、最初から正社員(無期雇用)の仕事をみつけることを諦める必要はありません。正社員(無期雇用)の案件を紹介してもらえる転職エージェントは数社存在するので、こういったところに相談してみてください。もしかしたら、良い求人が発生している可能性もあります。

 

リクルートエージェント

海外バイヤーの求人が多数あります。未経験者でも応募可能の求人案件だと、ブランド・宝飾品、食品、雑貨、アパレルといった業界の買い付けスタッフが中心となります。買い付け経験がない場合には、商品に興味があること(商品が好きであること)が条件となっています。

 

[recruit]

マイナビ転職

国内/国外バイヤーの求人で、未経験者応募可能な案件が多数あります。業種は様々ですが、ちょっと変わったところでは、飼料や医療機器の買い付けを行うといった専門商社的な企業の案件があります。

 

エンジャパン

国内外の取引先との仕入れ交渉・調整を行うバイヤーの求人がアリ。

 

ファッショ−ネ

アパレル業界専門の転職支援エージェント。バイヤー、MD、生産管理といった職種の案件が豊富です。未経験者応募可となると、若干絞られますが、ファッション関係のバイヤーを目指す人は要チェックです。

 

アパレル求人.com

アパレル業界専門の転職情報サイト。未経験者でも応募可能なバイヤーの求人があります。

 

type

数は少ないのですが、バイヤーの求人があります。女性の転職支援に力を入れているエージェントなので、女性の方は一度、相談してみてもいいと思います。

 

バイヤーにつながる職種

 

最後に、これは参考までにですが、バイヤーには計数知識(売上原価や回転率等)と市場動向を理解する能力が必要となります。そのため、営業や生産管理といった職種からバイヤーに転向する人も少なくありません

 

営業であれば、未経験者でもOKという案件は多いので、まずは営業職に就くという考え方もあります。

 

また、ショップの店長や複数店舗を統括するエリアマネージャーといった役割で働ければ、自然にこういった知識が身につきます。そして、ショップの店長というのは、たいてい販売員のなかで優秀な人が抜擢されるものなので、まずは店員として働き始めるというキャリアもあるわけです。

 

そこで実績を積み上げて、一段ずつ階段を上っていけば、バイヤーやMDといった職種にもたどりつけます。実力勝負といった要素が強い世界なので、頑張れば想像以上にスムーズにステップアップ出来ます。やる気がある人にはオススメのキャリアパスです。