マレーシアは、東南アジアのなかでも自動車産業が最も発達している国であり、多数の日系企業が進出しています。現地に生産工場を置く自動車メーカー・部品メーカーもあれば、技術開発拠点をおいて、地場企業との技術提携を進めているメーカーもあります。

 

マレーシアの自動車関連企業の求人

 

また、マレーシアは東南アジアのなかで、唯一地場メーカーが存在する国でもあるため、マレーシアメーカーに対する売上拡大を目指して、現地に進出する日系企業も多数存在します。

 

加えて、マレーシアは車の人気が高く、ホイールやタイヤ、ドレスアップパーツ、カーアクセサリー等、カー用品の売れ行きが良好な市場でもあるため、カー用品や中古車の販売事業を展開する流通小売企業の進出も盛んです。

 

こういった状況なので、自動車関連企業からの求人は多数存在しますし、募集がかかっている職種も営業・マーケティングといった販促系から事業開発・経理財務といった管理部門系、生産管理・品質管理といった技術職まで多種多彩です。

 

様々な選択肢が存在するので、是非色々と可能性を模索してみてください。下記に、海外ビジネス絡みの求人に強い転職エージェントをリストアップしています。マレーシアとの関わりが強い自動車関連企業からの求人も押さえているので、一度コンタクトを取って、話を聞いてみることをオススメします。

 


エージェントごとに、保有する求人情報が違うので、複数のエージェントから話を聞いたほうが、より多くの求人と出会うことが出来ます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及びマネジメント職の求人案件を多数保有しています。

 

マレーシアに進出する自動車関連メーカーからの海外営業、品質管理、生産管理、機械設計、生産技術といった職種の求人案件を扱っています。いずれも、マネージャー(課長・部長)クラスの求人が中心となります。

 

機械設計の求人に関しては、製品開発プロジェクトのマネジメント(スケジュリング、予算管理、チーム編成、人員管理)を担当するといったポジションの案件が多くなっています。

 

いずれも、現地スタッフのマネジメントが主要業務に含まれるため、外国人スタッフとの意思疎通を図れるだけの語学力(英語力)が必須条件となっています。

 

なお、勤務地については、日本本社勤務となる案件もあれば、マレーシアに赴任することになる海外勤務案件も出ています。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業への転職支援に力を入れている転職会社。マレーシアに進出している企業からの求人案件の取り扱い数も多いので、マレーシア絡みの仕事を探す時には、有効な情報源となります。

 

自動車業界の求人だと、完成車メーカー、自動車部品メーカー(二輪車用部品メーカー)、及び、完成車メーカーの開発技術支援、生産技術支援を手掛けるエンジニアリング会社からの人材募集案件などを紹介してもらうことが可能です。

 

機械設計、金型設計、生産技術、機械加工など、技術系の求人が中心となります。いずれも、該当業務に関する実務経験を有すること、及び、簡単なコミュニケーションが出来るだけの語学スキルを有することが応募条件となります。

 

語学に関しては、英語だけでなく、北京語・マレー語を含む第三外国語が出来る人材も歓迎されています。

 

なお、これらの求人とは別に、JACリクルートメントの場合、マレーシアにある現地工場の工場長候補を募集する案件を扱っていることもあるので、興味がある人は要問い合わせです。

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れており、マレーシアに進出している日系企業からの求人についても、常時多数の案件を扱っています。

 

マレーシアを重要な市場とみなすメーカーや商社(自動車部品、電子部品・半導体)からの海外営業職、及びマレーシアに製造拠点を置く自動車関連メーカーからの生産管理・品質管理・物流管理(貿易)、調達購買といった職種の求人が中心です。

 

また、マレーシアの地場メーカー・マレーシアに拠点を置く日系メーカー、双方に対して製造装置を販売する産業機械メーカーからも、海外営業職の求人が出ています。

 

全体的な傾向として、該当業務に関する実務経験とビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を有していることを応募条件とする求人が多くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

アージスジャパン

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。自動車は得意とする業種の一つであり、多数の求人案件を保有しています。マレーシア関連の求人としては、現地に営業拠点・製造拠点を置く外資メーカー(自動車部品・産業機械・化学等)からの人材募集案件を扱っています。

 

海外営業、マーケティングポジションの求人となっていますが、新商品開発のための市場分析・顧客分析や新商品を売り込むための営業戦略策定、展示会対応、既存客に対するプレゼンテーションといった業務を担当することになる案件ばかりなので、企画開発絡みの仕事が中心と考えてください。

 

ただし、営業経験さえあれば応募可能とされる求人が多いので、マーケティング経験がない人でも大丈夫です。なお、勤務地については日本勤務となるケースが多いのですが、マレーシア勤務の案件も出ているので、要確認です。

 

エン転職コンサルタント

30代後半、40代の中堅ビジネスマンの転職支援に特化している人材紹介会社。マレーシアを含むアジア各国に進出している日系メーカーからの海外営業職の求人案件を多数保有しており、そのなかには、マレーシアの自動車関連メーカーを重要顧客とする企業からの求人も含まれています。

 

月の半分は海外に出張して、現地企業との交渉・折衝に当たるといったハードな仕事が多く、海外営業経験、及びビジネス交渉を英語で行えるだけの語学力を身につけているひとが採用条件となっています。

 

中国、シンガポール、タイ、インドネシアなども出張先となるので、マレーシア専任ということではないのですが、アジアを舞台に幅広く働くことが出来るので、こういった仕事に興味がある人は、是非問い合わせてみてください。

 

DODA

国内有数の大手人材紹介会社。マレーシアに自社店舗を構える流通小売企業(カー用品販売会社、ホームセンターチェーン、バイクショップチェーン)からの現地駐在員募集案件を扱っています。営業企画・マーケティング・広報宣伝といった販促活動に関連する業務を一通りカバーするといった内容の案件となります。

 

また、新規事業の立ち上げに伴う現地会社の設立、事業パートナー探し、M&A、現地政府との折衝といった業務を担当する海外事業企画職の求人も出ています。インドネシアだけでなく、ベトナムやカンボジア、ミャンマー等、アジア各国における新規事業立ち上げに関わることも想定されるため、海外における事業立ち上げ経験を積みたいと考えている人にとっては大きなチャンスです。