海外に進出する日系企業はどんどん増えており、それに伴い現地に駐在する人材の求人ニーズも高まっています。完全に人手不足になっており、海外赴任を受け入れるのであれば、スキル・経験に劣る人でも採用するといった企業も出ているほどです。

 

スペイン駐在員の求人

 

しかしながら、赴任先がスペインとなると、求人の数はかなり減ります。同じヨーロッパでもイギリスやイタリア、ドイツ、ロシアといった地域であれば、求人数は豊富なのですが、スペイン駐在の案件はあまり出てこないのが実情です。そのため、転職先を探すのには苦労するかもしれません。

 

転職先探しの具体的な方法としては、海外駐在の求人に精通している転職エージェントに連絡をとって、状況を教えてもらうのが一番です。今現在、募集がかかっている求人があれば、すぐに紹介してもらえますし、有効な求人がない場合には、発生した時に連絡してもらうように依頼することも可能です。

 

下記にヨーロッパ地域の求人に強い転職エージェントをリストアップしておきますので、一度相談してみてください。尚、エージェントごとに保有する案件が違っているので、複数のエージェントから話を聞いて、比較検討するようにしてください。

 

一つのエージェントに依存すると、チャンスを逃すリスクが高くなるので要注意です。

 

ビズリーチ

専門性の高いプロフェッショナル職、及び、マネジメントレベルの求人案件の取り扱いに特化している、高年収のハイクラス求人専門の転職エージェント。海外勤務案件の取り扱いにも力を入れており、スペイン駐在を前提とした採用となる案件についても、常時確保しています。

 

自動車・自動車部品、機械、電気・電子、精密・計測機器、食品・飲料といった業種のメーカーからの求人が中心です。応募対象となる職種としては、海外営業、マーケティング(商品企画、市場リサーチ)、経理(財務会計)、事業企画・事業統括、法務などが主要どころとなります。

 

海外事業戦略・事業計画の立案・実施・管理、販売戦略の立案・実行、英文契約書作成・リーガルチェックなど、いずれの職種においても、専門性の高い業務を担当することになり、それらの業務を遂行出来るだけの見識・経験を持つ人材が募集されています。

 

語学スキルに関しては、スペイン駐在といっても、最も重視されるのは英語力であり、ビジネスレベル(また、TOEIC700~800程度)が要求されるケースが多いです。それに加えて、求人によっては、スペイン語に関しても、ビジネスレベルが必要になることがあります。

 

海外駐在経験の有無については、もちろん、経験者が優遇されますが、駐在経験がなくても、海外業務の経験さえあればOKとされるのが、一般的です。

 

また、海外業務の経験がないという人でも、これまでの勤務実績が目覚ましいものであれば、そこを考慮して採用される可能性があるので、自分の実績に自信がある人は、ビズリーチに問い合わせてみてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業の求人専門の転職エージェント。海外営業(技術営業)や現地工場の生産管理、品質管理、現地子会社の経営管理(経営計画立案・実行、財務分析)、コンプライアンス統制、法務といったポジションで、ヨーロッパ駐在員の募集案件を保有しています。

 

イギリスやドイツへ赴任となる案件が多いのですが、スペイン駐在の案件を扱っていることもあります。このページでリストアップしている転職会社のなかでは、上記のリクルートと並んで、求人を紹介してもらえる可能性が高いので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

なお、JACが扱うのは、即戦力の人材を募集する企業からの求人ばかりとなるので、どの職種においても、該当業務に関する実務経験が必須となります。また、語学については、スペイン語よりも、英語のほうが重視されるケースが多いです。

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

 

リクルートエージェント

保有求人案件数が日本で最も多い国内最大手の転職エージェント。海外に進出している日系企業の求人案件の取り扱いに力を入れており、現地駐在員の募集案件を多数保有しています。

 

地域別にみると、アジア、北米の案件を得意としていますが、ヨーロッパの駐在案件も持っているので、問い合わせてみてください。ヨーロッパだと製造メーカーや商社からの求人が中心となっています。

 

また外資化粧品メーカーや医療メーカーからのR&Dスタッフ、マネージャーの募集案件で、勤務先がヨーロッパとなる求人が出ています。ドイツ、フランス、スペイン、イタリアといった国が候補になるようです。

 

ドルチェインターナショナル

外資系企業の転職案件を専門的に扱っているエージェント。経営コンサルティング、会計・財務コンサルティングを行うコンサルティング会社の求人でロンドンをはじめとして、欧州各国への駐在員の募集案件を扱っています。

 

マンパワーグループ

世界 80 カ国にオフィスを展開しているアメリカの人材紹介会社。グローバル企業の案件を多数扱っており、そのなかには現地駐在員の求人も含まれています。

 

ヨーロッパ駐在員の案件では、他のエージェント同様、メーカーや商社からの案件に加えて、建設業界の案件を扱っています。

 

世界各国の道路開発関連プロジェクト(道路の設計、技術仕様書の作成、施行計画策定、コスト計算、現場施行管理、技術支援)に携わるコンサルティング会社、土木会社、設備会社からの求人といった内容です。

 

スペインでのプロジェクトが出てくることもあるようなので、建設業界での転職を検討している人は要チェックのエージェントです。