徳島県内で、英語が求められる仕事を探すとなると、海外展開している日系メーカーからの転職案件が中心となります。技術系から事務系、営業系まで、幅広い職種で求人が発生しています。

 

徳島県の英語転職案件

 

絶対的な数は少ないので、すぐに自分の希望にあった仕事が見つかるとは限りませんが、定期的に新規案件が出てくるので、地道に探し続けることが重要です。

 

下記に徳島県内の求人で、英語が出来る人材が求められる案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、どんな求人が出ているか、直接問い合わせてみてください。

 

ビズリーチ

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職会社。専門性の高いプロフェッショナル職、及び、管理職の求人案件を、多数保有しています。

 

徳島勤務の求人のなかで、ビジネスレベルの英語力を有する人材を募集するものとしては、メーカーからの(電子・機械・医薬品・インターネット関連)の技術営業職案件を、扱っていることが多いです。(なかには在宅勤務も可という求人もあります。)

 

また、営業以外では、研究開発、生産管理、品質保証、人事といった職種で、求人が出てくることもあります。

 

年収レンジは800~1000万となり、正社員だとしても、徳島県内において、これだけの好条件を見込める求人を紹介してもらうのは難しいので、キャリアアップを目的として、徳島で転職先を探している人は、ぜひ一度、ビズリーチに相談してみてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。数は多くありませんが、徳島県内の転職案件を保有しています。

 

海外展開している日系メーカーからの求人となります。職種は財務経理、総務、人事、法人営業、製造技術、品質保証といったところが中心です。英語力に関しては中級レベル(TOEIC500~600)が求められる案件が多くなっています。

 

リクルートエージェント

保有求人数が日本で最も多い国内最大手の転職エージェント。英語が得意な人材の転職支援に力を入れています。全国規模で展開しているエージェントなので、勤務地が徳島県内の案件にも精通しています。

 

英語力が求められる案件としては、日系グローバルメーカー(医療機器メーカー、機械メーカー、精密機器メーカー、部品メーカー等)からの海外営業、経理、人事、品質保証、生産管理、技術開発といった職種の求人が中心となります。これらの職種をマネジメントする管理職の案件も多くなっています。

 

英語力に関しては、求められるレベルが職種によって違ってきますが、おおむね中級から上級となります。管理職に関しては、TOEIC730以上が必須となるケースが大半です。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

四国転職ネット

四国に特化した転職エージェント。徳島県の案件についても地元密着の企業を中心に多数扱っています。IT、製造、建築、金融といった業界の求人が中心です。数は多くないのですが、英語が出来る人材を募集する案件も掲載されています。

 

WEB.com

研究職、理系専門職の求人を扱っている転職エージェント。化学、バイオ業界の案件が中心となります。徳島にある化学メーカーや機械メーカーのエンジニア、研究者の求人で、英語が出来る人材を募集する案件を扱っています。正社員契約の案件に加えて、契約社員、紹介予定派遣社員の案件も保有しています。

 

WEB.comが運営する研修施設で、専門スキルの研修を受けることが出来るので、異業種への転職を考えている人にもチャンスがあります。