海老名で英語を使って働くことが出来る仕事を探すのは、けっこう大変です。海外展開している大手メーカーがあることもあり、常時一定数の求人が発生していますが、数としては少ないので、あまり選択の余地がありません。

 

職種としては、事務系の仕事は派遣社員となってしまうケースが多いので、営業職の案件が中心となります。そこにプラスして、事務系の職種や専門職で時々、案件が出てくるといった状況です。

 

海老名の英語求人

 

厚木や大和、座間といった周辺地域を対象とすると、有効求人数が増えるので、勤務地の対象先を広くするのも一つの手段です。(藤沢や茅ヶ崎も含めると、さらに転職先候補は増えます。)

 

下記に海老名市内の求人で、英語スキルが求められる案件を扱っている転職エージェントをリストアップしていますが、海老名周辺地域の案件も保有しているので、このあたりのことは直接確認してみてください。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系企業専門の転職エージェントなので、英語が得意な人材の転職支援実績が豊富です。海老名が勤務地となる求人についても、募集案件を扱っていることがあるので、要チェックです。

 

数は少ないので、タイミングによっては、紹介してもらえる仕事は存在しないというケースもありますが、求人が出ている時には、たいてい好条件となっているので、ダメ元でチェックしておくことをオススメします。

 

発生しているとすれば、下記のような求人が中心となります。

 

メーカー

  • 海外営業
  • 英文事務
  • 貿易事務
  • 法務知財

 

なお、サイトをチェックして求人が出てこない場合には、求職者登録(会員登録)をすることで、非公開の求人を閲覧出来るようになりますが、ここで求人が見つかることもあるので、ぜひ登録してみてください。

 

もしくは、登録後、直接問い合わせるというのもアリです。ただし、注意点としては、JACは実務経験者を募集する求人が大半なので、該当業務に関する実務経験が最低2~3年は必要と考えてください。

 

リクルートエージェント

保有案件数が日本で最も多い国内最大手の転職エージェント。英語スキルを持つ人材の転職支援に力を入れており、多数の求人案件を扱っています。

 

勤務地が海老名となる求人だと、メーカーからの営業、貿易事務、法務知財(特許出願・調査)といった職種の転職案件が中心となります。ビジネス英語が出来ることが必須とされる案件が多くなっています。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

エンワールド

アジア太平洋地域8ヶ国に拠点をおいて転職支援サービスを展開している国際的な人材紹介会社。アジアに進出している日系企業の転職案件を多数保有しています。

 

勤務地が海老名となる案件だと、メーカーからの海外営業職の求人案件が出ています。ビジネスレベルの英語力が求められている案件となります。

 

ハローワーク

海老名にオフィスがある日系メーカーからの営業事務、貿易事務の求人で、英語スキルが必須の案件が出ています。また、社内翻訳・通訳、英文事務(英文書作成、英文メール翻訳、英語での電話対応)といった職種でも求人が発生しています。

 

アデコ

勤務地が海老名の英文事務・営業事務の求人で、TOEIC700以上の英語力を持っている人材を募集する案件を扱っています。正社員の転職案件よりも、正社員への登用を前提とした紹介予定派遣の求人が多くなっているのが実情です。

 

リクナビ派遣

派遣社員の求人情報サイトですが、アデコ同様、正社員登用の可能性がある紹介予定派遣の案件も掲載されています。海老名市内の求人でも、英文事務や貿易事務、社内翻訳、営業事務といった職種で紹介予定派遣の案件が出ているので要チェックです。