Web関係の仕事で、英語が出来る人材に対する求人数は増加傾向にあります。海外に進出する企業が増えていることがその背景にあり、今やWeb周りの専門知識を持ち、かつ英語が出来る人材というのは欠かせない存在になってきています。

 

web業界の英語求人

 

そのため、この二つのスキル(IT知識と英語)を持つ人であれば、転職の選択肢は豊富に存在すると言えます。下記にWeb周りの求人で、英語スキルを持つ人材を募集する案件に精通している転職エージェントをリストアップしているので、最新の動向については、ぜひ直接話を聞いてみてください。

 

ちなみに、これはまだまだかもしれませんが、このところ中国語が出来る人材に対する需要がWEB業界においても高まってきているようです。

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職会社。外資企業との強いコネクションを持ち、業種を問わず、様々な企業からの求人案件を多数、取り扱っています。

 

Web業界関連の求人としては、Webディレクター、Webマーケティング、事業開発、プロダクトマネージャー、UI/UXエンジニア、広報・広告宣伝といった職種の案件を保有しています。(ほとんどが東京勤務の求人となります。)

 

メールマガジンやソーシャルメディアを利用した集客を担当するといったマーケティング系の求人、及び、Web製作・システム開発など、エンジニア系の求人に分けられますが、いずれの求人に関しても、即戦力の人材が求められているので、該当業務に関する経験が豊富で、専門知識を有していることが、絶対的な応募条件となります。

 

また、ビジネスレベルの英語力(TOEIC750以上から)が必須となる求人が多いです。外資系ということで、総じて、語学力は強い武器になると考えてください。

 

役職なしの一般職でも、年収800~1000万円が想定される案件が多くなりますが、実績に応じて、具体的な金額が算出されることになるので、交渉次第では、かなりの好条件を引き出せるかもしれません。

 

その反面、会社側からの要求度は高いので、即戦力とみなされるだけの実績・能力がないと、まず採用される可能性はないと考えてください。

 

なお、求人元となる会社は、メディア運営会社、e-commerce運営会社、SNS企業など、多岐に渡ります。スタートアップ案件もあるので、新規事業の立ち上げに関与してみたいという人は、要チェックです。

 

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。英語スキルを持つ人材の転職支援に力を入れているので、英語が活かせる仕事の求人案件を多数扱っています。

 

Web関係の求人でも同様であり、海外進出に積極的なIT企業・ネット通販会社、海外に支出している日系企業をクライアントに持つ広告代理店やWeb制作会社・Webコンサルティング会社からの転職案件で、ビジネスレベルの英語力を持つ人材を募集する求人が出ています。

 

一例をあげると、新規WebサービスのWebサイト・アプリ立上げや、リニューアルに関わる全体的なプロジェクト管理を担当するWEBディレクター、Web・スマホコンテンツの企画開発を担当するWEBプロデューサー、英語版サイトのデザインを担当するWebデザイナーといったものです。

 

海外子会社、現地提携パートナーとの折衝を英語で行うことにもなるので、英語の重要度が高い業務と言えます。

 

企業によっては、英語に関しては入社後、TOEIC800点以上のスコアを取得出来るまで勉強する意欲があればOKとしているところもあります。

 

[recruit]

Find Job

Mixiが運営するWEB業界専門の求人情報サイト。WEBデザイナー、ディレクター、プログラマ、エンジニアといったクリエイティブな職種から営業、一般事務、人事、経理といった一般職まで、幅広く転職案件が掲載されています。

 

英語スキルが求められる案件というのは、それほど多くはないのですが、常時一定数の求人が出ているので、要チェックです。

 

マスメディアン

広告・Web・マスコミ業界専門の転職エージェント。WEBコンサルティング会社、WEB制作会社、デザイン会社からの求人で、WEBデザイナー、ディレクター、プロデューサーを募集する転職案件を多数扱っています。

 

海外に展開している企業の英語版WEB制作を請け負う制作会社や、海外市場でのマーケティング支援を行うコンサルティング会社からの案件で英語が出来る人材を募集する求人案件が出ています。

 

ホテル求人ドットコム

ホテル業界専門の求人サイト。ホテル予約のポータルサイトを運営する外資企業からの案件で英語力を持つ人材を募集する案件が出ています。

 

海外制作チームと日本のクライアントとの調整業務、制作チームのディレクション、開発スケジュール管理といった業務内容の転職案件ですが、海外現地制作者とのやりとりを英語で行うため、ビジネスレベルの英語力が必須となります。

 

リソウル

20代、30代の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている人材紹介会社。Webプロモーション用のデジタル媒体(Webサイト、メルマガ、Webカタログ等)、コンテンツ制作を請け負う広告代理店、制作会社からの求人で、プロジェクト管理が出来るWebディレクターの募集案件を扱っています。

 

英語、もしくは中国語が出来る人材に対する需要が高くなっています。