釧路で英語を使う仕事を探すのは、相当に厳しいです。語学が要求されるタイプの仕事がゼロに等しいからです。家庭教師、塾講師といったアルバイトであれば、安定して求人が発生していますが、正社員の求人となると厳しいです。

 

メーカーからの転職案件で、若干の求人が発生していますが、それぐらいです。それも不定期なので、本気で仕事を探すとなると、長期戦を覚悟する必要があります。

 

釧路の英語求人

 

釧路市内の求人案件を扱っている転職エージェント自体が、殆どない状態です。最近で取り扱い実績があるのは下記の3社のみです。(プラス、派遣社員の求人で1社です。)

 

参考までにリストアップしておきますので、気になる人は一度連絡を取って話を聞いてみてください。何らかのアドバイスがもらえると思います。

 

釧路で職探しをされている方にとっては、役立つ情報をお伝えすることが出来なくて申し訳ありませんが、これが実情となります。

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。全国各地に拠点を置いて活動しているため、同業他社がカバーしていないような地方の求人案件を扱っています。英語が得意な人材の転職支援に力を入れているため、釧路で語学スキルが求められる仕事を探す時には、最適なエージェント。

 

ただし、釧路に関しては殆ど案件を保有していないのが実情です。釧路に工場を持つメーカーからの求人で、生産技術、生産管理、品質保証といった職種の転職案件が出ていますが、数としては非常に少ないですし、常時発生しているわけでもありません。(求人があったらラッキーという状況です。)

 

ただ、求人登録をしておけば、新規案件が出たときには、すぐに連絡をもらえるので、一度話を聞いてみることをオススメします。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

JREC-IN

独立行政法人科学技術振興機構が運営する研究者の求人情報データベース。全国各地の教育機関、研究機関からの求人案件を掲載しています。(トータルの案件数は3000件近くになります。

釧路の大学からの講師や教授助手(アシスタント)を募集する転職案件を保有しています。

 

ハローワーク

全国各地のハローワークには、地元企業からの求人を中心に英語が出来る人材を募集する転職案件が集まっています。地方だと、民間の転職エージェント以上の求人数を保有していることも少なくないため、民間の転職エージェント以上の情報源となります。

 

ただし、釧路となると、ハローワークでも殆ど求人がみつからないのが実情です。アルバイトや契約社員としての家庭教師や塾講師といった求人であれば、多少出ています。

 

リクナビ派遣

派遣社員の求人情報サイト。数は少ないのですが、釧路市内の求人を扱っています。飲食店や携帯ショップの店員といったサービス業の求人案件となります。外国人客に対応するため、英語スキルを持つ人材に対する募集がかかっています。英語以外では、中国語が出来る人材に対する募集も発生しています。

 

リクナビ派遣は正社員として登用される可能性がある紹介予定派遣の取り扱いもしているのですが、釧路の場合は殆どないのが実情です。