つくば市は、語学を活かせる仕事の求人が少ないのが実情です。世界有数の研究学園都市があるので、語学が必要となる仕事が多いように思えるかもしれませんが、逆に語学が出来る人ばかりが集まってくるので、人材が足りているのが実情です。

 

そのなかでも、英語が必要となる仕事の求人案件を掲載しているサイトが幾つかあるので、ご紹介します。ただし、絶対数は少ないので、職探しは難しいと考えてください。

 

※2016年12月追記

このところ、つくば市でも、求人を見かけるようになりました。求人需要が、高まってきている様子で、求人数自体が増加傾向にあります。

 

下記にリストアップしているサイトのなかでも、特にリクルートエージェントとJACリクルートメントでは、つくば勤務の求人が見つかりやすくなっているので、つくば市内で仕事を探す時には、入念にチェックしてみてください。

 

つくばの英語正社員求人案件

 

ビズリーチ

高年収のハイクラス求人専門の転職会社。専門性の高いプロフェッショナル職、及び、マネジメント職の求人案件を多数保有しています。外資企業、日系グローバル企業への転職支援を得意としているため、英語力が必須となる案件の取り扱い数も多いです。

 

つくば勤務となると、数は少なくなりますが、素材・化学、精密機械など、メーカー系の求人で、ビジネスレベルの英語力が必須となる正社員採用案件が、幾つか出ています。研究開発、生産技術、品質管理など、技術職の求人が中心となります。

 

そのなかには、部門長候補を募集する求人も含まれているので、管理職レベルでのキャリアアップを狙っている人にも、ビズリーチはオススメの転職会社です。

 

応募条件に関しては、該当業務に関する経験が豊富で、専門知識を有していることが、絶対的な条件となります。

 

語学力については、それほど重要ではなく、英語での業務経験者(TOEIC600点相当のスキルを持つこと)が望ましいが、それよりも、技術・専門性を重要視している企業が大半を占めています。

 

そのため、英語に自信がない人でも、転職のチャンスが十分にあるのですが、その反面、英語が得意な人であれば、海外取引先企業との折衝など、入社後、スキルを活かす機会は幾らでももらえるので、安心してください。

 

想定年収のレンジは、年収800万円~1000万レベルが中心となっており、つくば市内の求人としては、なかなかの高収入なので、年収アップを狙って、つくばで転職先を探している人は、一度チェックしてみることをオススメします。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。数は少なくなりますが、つくば市に事業拠点を構えるメーカーからの求人で、ビジネスレベルの英語力を有する人材を募集する案件を扱っています。

 

化学、エネルギー、金属・素材、自動車・輸送機器といった業種のメーカーからの求人が中心となり、日系・外資、どちらからも、募集がかかっている状況です。

 

職種については、設計開発、品質管理、調達購買、プロジェクトマネージャーといった技術系の求人が中心となっています。海外拠点への定期的な出張が発生するといった案件も出ています。

 

一部、英語力に対する要求度が低い求人もあり、TOEIC500程度のスキルがあれば応募可能なので、英語が弱いという人でも大丈夫です。ただし、該当業務に精通している人材が募集されているので、実務経験は必須です。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

 

リクルートエージェント

10万件近い求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。語学が出来る人材の転職支援に力を入れており、英語力を有する人材を募集する企業からの求人案件についても、多数保有しています。

 

つくば市が勤務地となる求人だと、かなり限られていたのが実情ですが、最近では、メーカーからの求人が少しずつ増えてきています。研究開発、品質管理、海外事業企画、海外営業といった職種の求人が中心です。

 

また、少し変わったところでは、社内システムの構築・管理を担当する社内SEの募集案件が出ています。(海外拠点の現地スタッフと連動しながら、業務を遂行するため、ビジネスコミュニケーションに支障がないレベルの英語力が求められることになります。)

 

今後も、色々な求人が出てくる可能性があるので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

マイナビ転職

こちらも日本有数の大手エージェント。つくば市の求人案件の掲載数も比較的多いのですが、英語が活かせる仕事となると、ぐっと少なくなるのが現実です。

 

ランスタッド

オランダに本社がある人材紹介会社で、日本では製造系、オフィスワーク系の派遣社員の紹介に強い会社ですが、最近では正社員の紹介にも力を入れています。

 

キャリアクロス

外資系企業、グローバル企業の転職専門サイト。東京や大阪、静岡、名古屋といった場所では案件数が豊富なのですが、つくばとなると少なくなります。(常時、掲載されている案件数は10件前後です。)

 

掲載されている案件は医療系メーカーや技術・研究メーカーのものが多いです。

 

紹介予定派遣の仕事探し

派遣社員から正社員になることを目指す人を対象にした転職情報サイト。つくば市での案件も常時、10~20件あります。そのなかで、英語を活かせる仕事は数件に絞られてしまい、数は少ないのですが、それでも貴重な情報源になるのは間違いないので、ぜひチェックしてください。

 

東京で働くことを考えよう

本気で英語を活かせる仕事に就きたいのであれば、つくば市にこだわらないほうが賢明です。東京であれば、幾らでもこういった仕事はあります。つくばからであれば、都内に通うのは楽です。

 

最初からつくばで働くことを諦める必要はありませんが、東京でどんな仕事があるのかということも調べてみてください。収入や条件を比較すれば、やっぱり東京で働こうという気になるかもしれません。

 

特に、能力・スキルの高い人は、東京であれば高収入で転職出来る可能性が出てくるので、つくばで働くのはモッタイないです。勤務先を決めるうえで、働く場所は重要な要素ではありますが、つくばの場合、ちょっと対象地を広げるだけで、可能性が大きく変わってきます。ぜひこういった視点を持ちながら転職活動に取り組まれてください。

 

上記でリストアップしているサイトは、当然、東京の求人も押さえているので、情報源として役立つので、併せて活用してください。(つくばの求人同様、リクルートエージェント・JACリクルートメントは、東京勤務の求人の取り扱い数も多いので、特にオススメです。)