ソフトブレーンの中途採用事情

営業支援システム(CRM/SFA)やコンサルティング、教育などのサービスを提供する企業、それが『ソフトブレーン株式会社』です。

 

プロセスマネジメントと言われる営業の進捗を作業工程別に分類し、各段階の担当者の貢献度を定量化して管理する手法を開発、大手企業を中心に多数のクライアントに提供してきました。

 

これまでに自社サービスである『eセールスマネージャ―』は、4,500社以上の導入実績があり、営業支援ツールとしては、国内トップクラスのシェアを誇っています。

 

最近ではAIやロボティクス領域の技術も採用するなど、常にユーザーのニーズにフィットしたインプット・アウトプットとすべく新たな技術に積極的に取り組んでいます。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ソフトブレーンへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

ソフトブレーンの中途採用求人の傾向

現在、ソフトブレーンの公式ページにおいて確認できる募集枠は下記の通りとなっており、職種に関しては各募集に対してかなり多くの職種が用意されています。このページでは代表的な職種についてまとめています。その他の職種に関しては、必ず公式ページを参照するようにしてください。

  • セールス
  • エンジニアリング
  • コンサルティング
  • カスタマーサポート
  • マーケティング
  • コーポレート

 

<セールス>

  • コンサルティング営業(大阪)

企業の営業課題解決に向けたソリューションの提案営業が主な業務になります。

 

必須要件は、下記のいずれかに該当する方

  • 法人営業経験5年以上
  • 課題解決型のソリューション営業の経験
  • (顧客別に提案書を作成し営業されていた経験など)
  • ベンチャー企業での営業経験
  • コンサルタントとしてのコンサルティング経験

 

<エンジニアリング>

  • 製品開発エンジニア

自社製品『eセールスマネージャー』の追加機能開発や、既にリリースした機能のブラッシュアップを担当します。

 

必須要件として、Javaでの開発経験2年以上、歓迎要件として、JavaScriptを利用した開発経験や企画・設計などの上流経験となっています。

 

<コンサルティング>

  • パッケージ導入コンサルタント

顧客へヒアリングを行い、『eセールスマネージャー』を駆使してクライアント企業様の経営課題に対し改善・提案、コンサルティングを行います。

 

必須要件は、下記のいずれかに該当する方 (プログラミングの知識は必要なし)

  • クライアント企業のビジネス課題を的確に汲み取り、改善内容の組み立てが可能な方。またはコンサルティング経験をお持ちの方
  • カスタマーサポートとしてクライアント企業のサポート経験をお持ちの方
  • 顧客窓口としてインテグレーションサービスの提案経験をお持ちの方

 

求人情報の入手方法

ソフトブレーンの公式サイトには、採用情報ページが開設されており、募集要項が掲載されているので、そちらのページにおいて、詳細を確認することが出来ますし、エントリーフォームが設置されているので、気になる求人が見つかったら、そのまま応募することが可能です。
https://rec-log.jp/site/jobLst.aspx?company_id=7179

 

また、ソフトブレーンは、転職会社経由でも募集をかけており、こちらから、求人情報を入手することも出来ます。

 

情報量としては、転職会社のほうが多いので、ソフトブレーンの求人を探す時には、公式サイトと合わせて、転職会社にも、問い合わせておくことをオススメします。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ソフトブレーンの社員の年収・給与制度について

ソフトブレーンに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

  • 営業 27歳 年収430万円
  • 営業 30歳 年収440万円
  • 営業 35歳 年収450万円
  • 営業 36歳 年収500万円
  • 営業 37歳 年収520万円
  • 営業 係長 35歳 年収550万円
  • 営業 課長 30歳 年収600万円
  • 営業 課長 34歳 年収700万円
  • SE 25歳 年収330万円
  • SE 32歳 年収530万円
  • SE 33歳 年収450万円
  • SE 主任 29歳 年収500万円
  • プロジェクトリーダー 28歳 年収330万円
  • 人事 38歳 年収450万円
  • コンサルタント 32歳 年収540万円

 

ソフトブレーンの給与体制は、年俸制を採用しており、中途採用の場合スキル、経験に応じて400~700万円台で決められます。想定年収の1/12が月給として支給されます。賞与は年1回、昇給は年1回実施され、業績によってインセンティブが支給されます。ソフトブレーンは成果主義を掲げており、成果を出せば出すだけ給与がアップする仕組みです。

 

手当は、上限10万円まで通勤手当が全額支給され、保険は各種社会保険が完備されています。待遇/福利厚生に関しては、従業員の負担なしでソフトブレーンの株式をもらえるESOP制度、従業員持株会制度、キャリアチャレンジ制度(社内公募制度)、資格取得奨励制度、社内親睦会費補助、永年勤続表彰制度、記念日休暇制度、皆勤賞制度、eSMile(ポイント型福利厚生制度)などの利用が可能です。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、年俸額が算出されることになりますが、交渉次第で、具体的な数字は変動するので、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得出来るまで、話し合うことをオススメします。

 

もし、こういった条件交渉を自分で行うのは、気が進まないということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

実際、何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、任せてしまって大丈夫です。(苦手な人が、自分で無理に何とかしようとするよりも、よほどうまくいきます。)

 

ソフトブレーンの評価制度について

半期に一度の評価制度を採用しており、直近2期分の評価パターンにより昇給昇格が決まります。全体的に目標自体が高く設定される関係でハードルは高めですが、成果さえあげれば年齢関係なく評価されます。チャレンジ精神旺盛な人は良い環境です。具体的には2回連続でチーム内のトップクラスの働きが必要で、その結果を踏まえて上長が判断します。

 

総じて、年功序列型で上がるということは無いので、成果を出さない限りはほぼ横ばいになります。そのため、若手でも出世が可能になります。入社2年目でプロジェクトリーダーや20代で課長などの例もありますから、上昇志向の強い方はうってつけの環境です。

 

ソフトブレーンの教育制度・成長環境について

ソフトブレーンでは裁量制を採っており、各社員が自分で案件の進め方を考え仕事が出来る環境です。それにより判断が難しいところなどはマネージャーや他の上司に相談することができ、スムーズに仕事が出来る体制が整えられています。

 

手を挙げれば、若手であろうとも大きな仕事を与えられ、社歴に関係なく個人の能力に応じてミッションが降って来るといった印象です。しかし、教えてくれるといった環境ではないので、自分を律しながらやっていかねばなりません。個人で人脈を築きながら自らモチベーションが保てるかが肝要になります。

 

教育面に関しては、ソフトブレーンは自主性を重んじているためしっかりとした社員教育制度のようなものは少ないようです。基本的にOJTで色々な経験を積むことを主観としています。 そのため、社会人経験が少ない人でも、早い段階で大企業の上層部の人達と仕事が出来るくらいになります。

 

そういった経験はプレッシャーやストレスがかかるのでは? と思うかもしれませんが、結果的に同世代の人と比較するとソフトブレーンの社員は他社の社員より成長しているといったことがあります。

 

このようにソフトブレーンは、マニュアルに沿うという考えはなく、自ら考え行動できる人材を作ろうとしているのです。

 

ワークライフバランスについて

ソフトブレーンでは顧客との打ち合わせなどがない限り、休暇や半休はしっかり取得できます。ただし、全体的にタスク量は多いため、その分別途リカバリが必要になることがあります。ソフトブレーンは裁量性を採っていますので、あくまでも仕事のやり方は各社員次第です。

 

仕事が出来る社員には多くの仕事が来るのは、どの業界でも同じですから、全ては自分次第と言えるでしょう。残業に関しては、みなし残業制を採っており、40時間が含まれています。それ以上になると支給されません。月間の平均残業時間は、50.7時間となっています。

 

休日/休暇は、年間120日以上 完全週休2日制(土・日)、国民の祝日、年次有給休暇、慶弔休暇、夏季休暇 年末年始休暇、記念日休暇の取得が可能となっていますが、上記の通り、各個人の裁量によってまちまちです。年間の有給消化率は、48.5%で約半数の人が取得していることが伺えます。

 

女性の働きやすさについて

ソフトブレーンでの男女の労働環境は、完全に男女平等な社会で、性別による評価で差が付くことは一切ありません。また特別扱いもしてもらえません。実力主義ですので、女性でも結果を出す人は活躍しますし、キャリアアップも十分可能です。女性に限らず男性もベンチャー気質で業務負荷は高いので、覚悟は必要です。

 

育児支援制度に関しては、産休、育休といった制度は整えられています。多くの女性が利用していますし、育休から復帰時の働き方のサポートは厚い環境です。しかし、復帰後の仕事の責任は変わりませんので、結婚、出産後に続けるかどうかは、本人次第ということはあります。

 

ソフトブレーンの転職先としての価値

ソフトブレーンの環境は、フランクで風通しが良い会社です。しかし、仕事量は多く、スピードが重視されるので、一つの仕事をじっくりするということが難しくなることが多いようです。スペシャリストとうよりはジェネラリストが重宝され、自らどんどんリスクをとって進められる人が好まれる傾向です。

 

こういったことを踏まえて、ソフトブレーンを表現するならば、上場しているベンチャー企業と言えるかもしれません。常に成果と改善を求められています。縦割りのガチガチの組織ではなく、部門を越えた動きが出来る人を求めています。

 

こうしたソフトブレーンに向いている人は、前述通りベンチャー気質の人そのものでしょう。チャレンジ、チャンスという言葉にやる気が出せる人は、ソフトブレーンという会社は最適な環境と言えます。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ソフトブレーンへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、ソフトブレーンの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ソフトブレーン以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<ソフトブレーンの中途採用求人を扱っている転職会社>