マニュライフ生命保険の中途採用事情

マニュライフ生命保険は130年の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。

 

日本では1999年に生命保険業務を開始し、プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、数百万の顧客に経済的保障や資産運用、資産形成のための商品およびサービスを提供しています。

 

直近では、一般社団法人 ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催する『UCDA アワード 2018』の生命保険分野において、『ご契約内容のお知らせ』および『対面販売における契約申し込み手続き電子画面』の 2 部門で、『情報のわかりやすさ賞』を受賞するなど活躍を見せています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。マニュライフ生命保険への転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

マニュライフ生命保険の中途採用求人の傾向

現在、マニュライフ生命保険でのキャリア採用は、4つの職務カテゴリーから世界中の募集職種を確認することが出来ます。このページでは、その4つのカテゴリーと代表的な職種についてまとめています。

 

カテゴリー

  • セールスグループ
  • インフォーメーションテクノロジーグループ
  • ビジネスオペレーショングループ
  • 法務&コンプライアンスグループ
  • インシュアランスグループ

 

職種

  • Adjudicator
  • セールスサポート担当
  • IS_Front System Development Lead
  • Policy Admin System Development (Vantage Specialist)
  • Voice Support, Assistant Manager
  • 契約管理
  • Compliance Assistant Manager or Manager, コンプライアンス本部 マネジャー/アシスタントマネジャー
  • Compliance Senior Manager, コンプライアンス本部 シニアマネジャー
  • 商品税務等 Tax
  • IS_Platform Engineer_Tokyo(Regular)
  • Internal Audit_Manager
  • BMC_Digital Marketing Manager
  • 2018 IS System Analyst-4

 

求められるスキルおよび経験等は各職種によって違います。該当する職種がある方は、職務内容、採用条件等、必ず公式ページを確認するようにしてください。

 

求人情報の入手方法

マニュライフ生命保険の公式サイト内に、キャリア採用ページが開設されており、そちらから、現在、募集がかかっている中途採用求人の内容について、確認することが出来ます。
https://www.manulife.co.jp/career

 

また、転職会社経由でも、募集がかかっているので、そちらからでも、求人情報を入手することが可能です。このページの最後に、マニュライフ生命保険の中途採用求人を取り扱う代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

マニュライフ生命保険の社員の年収・給与制度について

マニュライフ生命保険に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業 24歳 年収250万円
  • 営業 27歳 年収550~650万円
  • 営業 30歳 年収300万円
  • 営業 30歳 年収240万円
  • 営業 31歳 年収216万円
  • 営業 34歳 年収250万円
  • 営業 35歳 年収500万円
  • 営業 38歳 年収470万円
  • 営業 50代 年収200万円
  • 営業 マネージャー 30歳 年収900万円
  • 営業 マネージャー 40歳 年収800万円
  • 営業 マネージャー 42歳 年収840万円
  • 経営企画 30歳 年収900万円
  • 経営企画 35歳 年収1000万円
  • 金融商品開発 27歳 年収552万円
  • 金融商品開発 29歳 年収760万円
  • 金融商品開発 30歳 年収861万円
  • 財務 28歳 年収595万円
  • 財務 課長 30歳 年収800万円

 

【営業】

営業職の場合、フルコミッションのため天井はなく、やったらやった分の給料になります。前月の営業活動成果に速やかに連動した成果給が毎月25日に支払われます。賞与は年2回支払われます。その他、16か月目以降、前3か月の業績に連動したマンスリーパフォーマンスボーナスが支払われます。

 

3か月にまとめて自宅から会社までの交通費は支給されますが、経費等は一切ないため、基本給から営業費を差し引いた分が手取りになります。最低賃金は保障されていますが、成績次第では若手でも高い報酬をもらえる反面、給与のダウンもあります。

 

【内勤職員(非営業職)】

こちらも年俸制を採用しており、賞与は年2回、基本給の2.25ヶ月分を6月、12月に支給します。

 

福利厚生に関しては、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の社会保険を完備しており、ベネフィットワン、各種研修制度(英語、日本語研修含む)や、育児・介護休業制度、ベビーシッター支援制度、wiwiwシステム(育児休業からの復職支援システム)の導入、退職金制度などがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、年俸額が算出されることになりますが、交渉次第で、具体的な数字は変動するので、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得出来るまで、話し合うことをオススメします。特にマニュライフ生命保険では、年俸×昇給率で昇進していくので入社時の待遇は非常に重要です。

 

もし、こういった条件交渉を自分で行うのは、気が進まないということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

実際、何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、任せてしまって大丈夫です。(苦手な人が、自分で無理に何とかしようとするよりも、よほどうまくいきます。)

 

マニュライフ生命保険の評価制度について

 

【営業】

生保業界の中では、おそらく一番高いコミッションをもらえる会社です。これは各国内生保、外資生保からの転職者の方々の共通の意見です。また成果さえ出せば、数年で大きなキャリアパスを得ることが出来る環境です。会社からの評価はとても高いと言えます。

 

所長や支店長といった上層部からつめられるということはほとんどなく、自分のペースでしっかりと実績を残していけば何も言われることはありません。反面、営業職は成績で決まるので、結果を出せないと誰も助けてはくれません。全ては自分自身のやる気やモチベーションにかかっていると言えるでしょう。

 

【内勤職員(非営業職)】

まず上司との面談で、目標の明確化と役割について話し合いが持たれます。その計画について実行した後、中間面接にて目標達成度をチェックし、期末評価にて評価者と被評価者共通のガイドラインに基づいて年間の仕事の成果や課題並びに仕事ぶりについて振り返ります。その後、正式な評価となります。年間のプロセスを通して個人の貢献を総合的に評価し報酬で応える制度です。

 

マニュライフ生命保険の教育制度・成長環境について

マニュライフ生命保険自体、積極的に事業を拡大していく会社であるため、必然的に社員一人当たりの業務範囲が広く、自分の仕事に関しては比較的早く、そして深く得られる環境です。

 

商品ラインナップも広いことから、同業他社と比べても知識不足、勉強不足といったことで負けることはありません。

 

また意思疎通も早く、プロジェクトのリードタイムが他社に比べても短い、案件ごとに担当がアサインされているなど、企画、開発までの一連の流れを短期間に経験できるというメリットがあります。

 

教育面では、マニュライフ生命保険では入社後各部門に分かれて研修が行われます。その後も階層別研修や部門別研修など個人のキャリアに合わせて研修が受けられます。キャリアアップの為に様々な講座などがあり、語学研修、eラーニング、ビジネス講座、など学べる機会は多く、各社員利用しています。

 

ワークライフバランスについて

マニュライフ生命保険では、働き方改革への取り組みを実施しており、残業時間のモニタリングなど改善に向けた具体的な取り組みをしています。社長自らが働き方改革に取り組む姿勢を強く出しており、在宅勤務はフレックス制度の活用を推奨しています。

 

生保業界全般に言えることですが、自分の時間を自由に確保できます。休日も基本的には好きなときに取得でき、土日祝日に仕事をした際には、例えば短時間であっても平日に振替を取得することも可能です。ちなみに、全体的な月の平均残業時間は19.1時間と大変低いものとなっており、有給休暇取得率は56.7%となっています。

 

女性の働きやすさについて

マニュライフ生命保険では、女性のキャリアアップに会社として取り組んでいます。積極的に女性管理職を増やそうとしていますので、野心があれば女性の方が管理職や上を目指しやすい環境と言えます。有能な女性はチャレンジできる会社です。

 

育児支援制度に関しては、仕事をする時間や日にちなど自分の計画次第なので、調整が簡単に出来ます。小さいお子さんを持った方でも、家庭の両立はできやすい環境です。その他、育児休暇制度、介護休暇、時短勤務、在宅制度など他社に比べても女性が働きやすい環境を作っていると言えるでしょう。

 

マニュライフ生命保険の転職先としての価値

マニュライフ生命保険の企業文化として、歴史の長い企業ということもあり、しっかりした制度と仕組みがあります。現在50歳以上の管理職の方が比較的多く、これから10年間は多くの定年を迎える人がいます。

 

そういった背景から次の世代に向けたシフトチェンジを積極的に行っており、成果さえ出せば、数年で大きなキャリアアップを望める環境です。

 

もし、現状に不満があり、何か成し遂げたいと考えている人や、個人の成績次第でキャリアアップが望める環境を目指している人などは、マニュライフ生命保険は最適な会社と言えます。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、マニュライフ生命保険への転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、マニュライフ生命保険の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。マニュライフ生命保険以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<マニュライフ生命保険の中途採用求人を扱っている転職会社>