マルホの中途採用事情

マルホは、関西を地盤とする製薬会社で、皮膚科、整形外科を守備範囲に置くスペシャリティファーマです。

 

疾患用から保湿用のスキンケア製品まで、扱う医薬品の種類は多岐にわたり、一般の薬店で手に入れることが出来る医薬品でも、同社が開発した薬品が成分として加わっているものも多く存在しています。

 

独自の戦略で発展してきたため、同分野で競合する企業は無いと言えますが、新薬開発をおこなう京都R&Dセンターや、皮膚を介して薬物を標的組織に届ける経皮吸収システムの研究開発など現在も多くの新たな事業拡大をしています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。マルホへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

マルホの中途採用求人の傾向

現在、マルホの公式ページにて確認できる中途採用の職種は下記に通りとなります。代表的な職種をまとめていますので参考にして下さい。下記以外の職種に関しては公式ページで確認するようにしてください。

 

管理系スタッフ職

  • 広報/PR・ブランディング(コーポレート・コミュニケーション部)
    • 職務内容
      • 全社戦略に沿い、経営課題の解決に資する戦略的広報/PR・ブランディングを行います。
    • 業務経験
      • 企業広報全般もしくはブランディング業務の経験者。(4年以上)
      • PR会社・メディアとの関係構築に経験がある場合は優遇

 

研究開発職

  • 臨床開発職(モニター職)
    • 【職務内容】
  • 国内治験におけるプロトコールリーダーあるいは将来のリーダー候補者。可能であれば、前職にて、当該業務を経験されている方。
  • 語学に関しては、何らかの外国語ができる場合は考慮要素となりますが、必須ではありません。
  • 【業務経験】
    • 臨床開発職(モニター、モニターリーダー、プロトコールリーダー)を10年程度経験し、承認申請業務および当局対応(調査・治験相談)、KOL対応の経験を有している。
  • 【能力・スキル】
    • 治験に関連する高い専門性、科学的・倫理的思考、文書作成能力、コミュニケーション能力、達成指向力、語学力
  • 【語学】
    • ビジネスレベル(TOEIC:750以上)

 

医薬品専門職

  • GQP 品質保証担当
    • 【職務内容】
      • 一変プロジェクトマネジメント
      • GMP適合性調査準備対応
      • GQP業務全般
    • 【業務経験】
      • 医薬品研究開発(CMC分野)、工場での製造管理または品質保証業務。
    • 【能力・スキル】
      • CMC分野の専門的な知識
      • CMC領域での薬事的な知識
      • 科学的に物事を分析する能力
      • 本題解決能力
      • プロジェクトマネジメントスキル
    • 【学歴】
      • 化学系大学卒業以上

 

求人情報の入手方法

マルホでは、公式サイト内に中途採用ページを用意しており、そちらのページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが可能です。
https://www.maruho.co.jp/recruit/information/career.html

 

また、転職エージェント経由でも、募集をかけているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、マルホの求人を、他社の求人と比較したいという時には、便利です。

 

また、転職エージェントに一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合う求人が発生した時、その都度、自動的に通知してもらえるようになるので、研究開発のように、求人の発生時期が読めない職種での転職を狙う時には、情報源として使えます。(自分で探す手間が省けるので楽です。)

 

このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

マルホの社員の年収・給与制度について

マルホに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

TITLE:マルホの社員年収例

  • 営業 23歳 年収400万円
  • 営業 24歳 年収300万円
  • 営業 25歳 年収550万円
  • 営業 28歳 年収600万円
  • 営業 30歳 年収700万円
  • 営業 30歳 年収630万円
  • 営業 30歳 年収700万円
  • 営業 32歳 年収700万円
  • 営業部長 47歳 年収1200万円
  • 企画 主任 35歳 年収750万円
  • 経理財務 35歳 年収800万円
  • 情報システム 33歳 年収600万円
  • 研究開発 31歳 年収600万円
  • 臨床開発 33歳 年収750万円
  • 品質管理 40歳 年収800万円
  • 製造チーフ 38歳 年収750万円

 

マルホの給与体制は、毎月の給与にプラスして年2回の賞与と年1回の昇給からなります。賞与に関しては、夏は会社業績、冬は個人成績で決まり、賞与の割合が非常に高くなっています。具体的な金額は各等級によりますが、7~8か月分の支給です。また、業績が良い場合は、特別に大入り袋が支給されたりすることもあります。

 

諸手当は、営業手当、外勤日当(別途支給:MR職) 家族手当、通勤手当などがあり、基本給にプラスされます。この日当は1日あたり、2800円付き、毎週口座に振り込まれます。昇給に関しては、5月に決定、10月から昇給という形で、毎年5000~10000円の上げ幅となっています。

 

家族手当に関しては、地域により差があり、5万~8万円を上限とし、上限額を越えた部分に19000円を加えた額を自分で負担する制度です。

 

保険に関しては、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など各種社会保険を完備しています。福利厚生については、各種財形貯蓄、企業年金、社員持株、借上社宅、自己申告、公的資格取得奨励などがあり、施設等は、自社保有2ヶ所利用や、リゾートクラブ各社の法人会員を得ることが出来ます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、マルホから提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

マルホの評価制度について

近年になり、新人事制度に移行し、成果主義や人物評価の面が強くなりました。具体的には期首に立てた目標に対する評価と日常の仕事への取組みの2つです。

 

会社から提示された目標を部署ごとにブレイクダウンして目標設定をします。大きくおよそ3年を区切りに1段階昇進でき、マネージャー以降は40代からで、上層部の推薦と成績の結果で選ばれます。

 

会社側も年功序列的な昇格思考からマネジメント適正を客観的に評価し、比較的若手でも管理職に登用していこうという動きがあり、キャリアアップを考えている方にも良いと思われます。

 

マルホの教育制度・成長環境について

マルハで若手の段階から大きなプロジェクトを任せられます。そのため、自らの行動や活躍を上に示しやすく、昇格にも繋げやすい環境となっています。受け身ではなく能動的に仕事に取り組める会社です。

 

また、製薬業界の業務の流れや様々な範囲の業務に携わることが出来るので、知識やスキルの向上も速く、他社に比べて成長のスピードは速いと言えます。

 

その他、学会、外部セミナーなどに積極的に参加することが出来るので、社内以外から学ぶことが多く、社外に出ることで、同業他社と知り合う機会もあります。さらに、他社との共同開発なども多く、そういったノウハウも手に入れることが可能な会社です。

 

また、自己啓発のプログラムなど教育にも力を入れており、ビジネスから英語など幅広くあり、積極的に自分でやろうとするならば成長は期待できます。

 

ワークライフバランスについて

先ず残業に関しては、営業所や支店の裁量次第といった感じですが、夜中まで仕事をするといったことはほとんどありません。フレックス制などを導入していますので、自分の都合で対応しやすい環境となっています。

 

会社としても時間外管理はしっかりと行っているため、有給休暇なども取りづらいということも無く、若い社員も有給で趣味を楽しんでいるようです。ライフイベントに対する特別休暇も多くバランスは調節しやすいと言えます。

 

しかし、新製品発売など繁忙期はあるため、土日出勤をしなければならない時もあります。その場合は代休などで補えることが出来ますので心配ありません。ちなみに月の平均残業時間は、26.9時間、年間の有給休暇取得率は49.8%となっています。

 

女性の働きやすさについて

マルハでは、男性女性という括りでの仕事は無く、平等に割り当てられます。現に近年では、女性の管理職が増えてきており、十分にキャリアアップが望める環境です。自社製品の特長からも女性の活躍する機会も多く、今後はさらに伸びていくと思われます。

 

会社として、女性のライフイベントに理解があり、働きやすい環境作りをしています。育休や産休がしっかりしており、旦那の勤務地に合わせてフレキシブルに勤務地の変更なども出来ます。

 

マルホの転職先としての価値

マルホは皮膚科への貢献を掲げている企業ですので一貫性があり、わかりやすい理念を持っています。それもトップの考え方を貫いてやってきたからと言えます。

 

社内の雰囲気もよく、仲間同士も協力的です。社員の仕事も基本、裁量性を重視しているため、自由度は高く仕事はやり易い環境となっています。

 

こうしたマルホに向いている人は、一貫して医療業界に携わってきた人、または同じ分野を突き詰めていこうと考えている人達ではないでしょうか?

 

逆に言えば、オーナー会社で、日本企業の特色を持つとも言えますので、自分の道を切り開くと言ったベンチャー気質の人や、外資からの転職者は向かないかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、マルホへの転職の判断を下すようにしてください。

 

マルホの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、マルホの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。マルホ以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。