日医工の中途採用事情

日医工株式会社は、富山県富山市に本社を置く医薬品メーカーで、ジェネリック医薬品業界では日本国内屈指を誇ります。

 

2008年に帝國製薬から後発医薬品子会社のテイコクメディックスを譲受することで、沢井製薬を上回り国内トップとなっています。

 

最近の動向は、国内ではバイオシミラー事業、海外では米国市場への展開・拡大を推進し、現在も医薬品の開発や安定供給、情報提供に加え、更なる品質向上を目指し、業務の拡大を図っています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。日医工株式会社への転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

日医工の中途採用求人の傾向

現在のところ日医工で確認できる中途採用は下記の通りとなります。代表的な職種、品質管理(富山)、医薬品製造工(富山)、GMP管理業務(富山)をまとめています。その他の職種に興味がある方は、公式ページにて確認するようにしてください。

 

  • 品質管理(富山)
  • 品質管理(静岡)
  • 医薬品製造工(富山)
  • 医薬品製造工(愛知)
  • GMP管理業務(富山)
  • GMP管理業務(愛知)
  • 施設管理(愛知)
  • 製剤技術
  • 製剤開発
  • 知財管理
  • 品質保証
  • 安全管理
  • 品質管理(静岡)

 

品質管理(富山)

業務内容は、医薬品の品質管理に関する業務となります。
必要な資格は、大卒以上、品質管理業務経験、薬剤師免許あればなお可となっています。

 

医薬品製造工(富山)

業務内容は、医薬品製造機のオペレーター業務となっています。
学歴は不問で、必要な資格は特にありません。

 

GMP管理業務(富山)

業務内容は下記の通りです。

  • GMP関連基準書・手順書の作成、改訂、原本管理、配布管理
  • 製品標準書の作成、改訂、定期見直し、原本管理、配布管理
  • 製造指図記録書原本の作成、改訂、定期見直し、原本管理、配布管理 など

 

必要な資格は、大卒以上で薬剤師となっています。

 

求人情報の入手方法

日医工株式会社では、公式サイト内に中途採用ページを用意しており、そちらのページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが可能です。
https://www.nichiiko.co.jp/recruit/career/qc_toyama.php

 

また、転職会社経由でも、募集をかけているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、日医工株式会社の求人を、他社の求人と比較したいという時には、便利です。

 

また、転職会社に一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合う求人が発生した時、その都度、自動的に通知してもらえるようになるので、便利です。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

日医工の社員の年収・給与制度について

日医工に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

日医工の社員年収例

  • MR 25歳 年収450万円
  • MR 25歳 年収464万円
  • MR 28歳 年収500万円
  • 営業主任 25歳 年収400万円
  • 営業マネージャー 56歳 年収778万円
  • 一般事務 27歳 年収288万円
  • 一般事務 30代前半 年収400万円
  • 研究開発 28歳 年収540万円
  • 研究開発 20代後半 年収550万円
  • 技術関連職 25歳 年収508万円
  • ハードウェア関連職 31歳 年収532万円

 

日医工株式会社の給与体制は毎月の給与と年2回の賞与からなり、昇給は年1回です。

 

諸手当は、時間外手当、通勤手当、薬剤師手当、家族手当があります。一般的に手当と考えられる地域手当など給与に入っていますので賞与は多くなっています。

 

福利厚生に関しては、各種社会保険、従業員持株会、財形貯蓄制度、借上社宅制度、社宅(独身・単身)があります。

 

社宅は、富山県内の事業所に勤務する独身者および単身者用として2ヶ所に合計4棟の社宅を所有しています。借り上げ住宅は家賃の何割か負担してもらえますが、上限があります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用で入社する際には、前職までの経歴・実績を加味して、給与額が決まることになりますが、交渉次第という要素もあるので、会社側からの提示額に納得出来ない時には、そこで妥協せず、自分の希望する条件を伝えて、しっかり話し合うことをオススメします。

 

日医工株式会社は、外資のように短期間で大幅に給与が上がる会社ではなく、入社時の設定額というのが、後々まで付いて回ることになるので、尚更です。その反面、入社時というのは、自分の要望を最も伝えやすいタイミングなので、この機会を逃さないことです。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行を依頼してください。彼らはプロなので、事を荒立てないように、うまく話を進めてくれます。結果として、提示額が上がるというケースが少なくないので、安心して任せて大丈夫です。

 

日医工の評価制度・教育制度・成長環境について

日医工株式会社は社員の自主性を重んじている会社です。何よりも自分から進んで聞いていくことや動くことを重視しています。その結果として成果を出した人などは、大いに評価されますし、そのことがモチベーションンに繋がって行きます。逆に指示待ちのような人は成長が止まり、苦労するといった環境です。

 

製薬会社の中でも比較的新しく創業した会社ですので、若い社員にも積極的に仕事を任せ、挑戦させる風土があります。会社として体制が整っており、社会人として成長が見込まれます。

 

日医工株式会社は教育面でも力を入れており、配属先において上司や先輩との同行研修を実施したり、教育研修部門主催の通信教育、模擬テストで知識や実践力の継続的な向上を図るため、 e-ラーニングシステム等を用いた充実した研修体制のもと必要な試験対策を実施しています。

 

技術職に関しては、基礎的な知識を身につけるため、富山工場において生産本部、開発・企画本部、信頼性保証本部が連携して研修を実施します。

 

また、近年、北米・東南アジアへの進出や海外メーカーとの取引等、海外展開を積極的に進めています。そのため、このような経営環境でグローバルに活躍するための基本的なスキルとして、語学(英語)を身に着けられる環境を整備しています。

 

ワークライフバランスについて

日医工株式会社のワークライフバランスは非常に良いものがあります。会社として、例えば、所定外労働時間を5%削減するために、ノー残業デーの設置方法を検討し週の所定外労働時間の削減を目指すことや、年次有給休暇取得率の5%向上対策の為に、管理職の率先取得により部署内の意識を変えるといった取り組みがなされています。

 

また日医工では、平成5年からフレックスタイム制度を運用しています。対象は開発職の社員で、以前は新薬の研究・開発を行っていたこともあり、実験や各種試験業務の所要時間が計りづらいことから、フレックスタイムを導入したようです。

 

ちなみに月平均残業時間は12.2時間、年間の有給休暇取得率は72%と大変高いものとなっています。

 

女性の働きやすさについて

日医工株式会社では、男性女性といった性別に関して差別されることは全くありません。昇進し、キャリアアップを叶えた女性社員もいます。頑張れば正当に評価される文化があり、総じて優秀な女性が多いことも特徴です。将来キャリアアップを考えている人も安心して仕事が出来ます。

 

会社の取り組みとしても、トップが『世界に挑戦する女性の力“女性がきらめけば企業も輝く”』と掲げており、一層の女性活躍推進に向けて取り組んでいます。

 

また、日医工株式会社は、子育てサポート企業として、くるみんマークの認定を受けています。主な取り組みは子育て支援と女性活躍に向けた取組になり、下記に通りです。

  • 育児休業の取得について、男性の取得率を10%以上とする。
  • 女性営業職について、仕事と家庭を両立できるキャリアプランを作成する。
  • 育児休業および育児短時間制度について、運用方法(休業前後の説明の充実および相談窓口の設置等)や期間を見直す。
  • 管理職の候補となり得る社員の育成・研修に男女の区別なく参加させる。
  • ロールモデルの設定・選定を行い、事例を社内広報する。
  • 女性幹部(部長職以上)について、これまでと同様、性別に関係なく業績・能力にて登用を進める。

 

日医工の転職先としての価値

日医工株式会社は、ジェネリック企業でNo1なので、医療機関の知名度は相当高いものを持っています。ブランドだけで商売になっているところもあり、素晴らしい企業です。しかし、そこに胡坐をかくということはせず、将来の投資もしっかりと行っています。

 

企業の成長も著しく、さらに大きくなることは間違いありません。そのため、この企業で活躍することは自身の成長と同じように企業の成長を感じることが出来ると思います。

 

こうした日医工株式会社に向いている人は、医療従事者ばかりでなく、自己改革意識が高い他業種の人にも合っているのではないでしょうか? 逆に金銭的な価値観や個人のパフォーマンスだけを考えている人は少しベクトルが違うようです。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、日医工株式会社への転職の判断を下すようにしてください。

 

日医工の中途採用求人を扱う転職会社

最後に、日医工株式会社の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。日医工株式会社以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。