【千葉】フランス語を活かせる仕事の求人

 

日本国内において、フランス語のスキルが必要となるような仕事というのは、極めて少数です。そして、その大半が東京都内に集中しているので、千葉県内において、こういった仕事を探すのは極めて大変です。

 

しかしながら、日本企業のグローバル展開が加速していることもあり、近年、チラホラと、フランス語が出来る人材を募集する求人案件が、見受けられるようになっています。

 

このページでは、千葉県が勤務地となる求人で、フランス語のスキルが必須となる案件を扱っている代表的な転職会社を3社、リストアップしています。

 

日本国内には、100を超える転職会社が存在しますが、この3社を押さえておけば、まず千葉県内における、フランス語絡みの求人の情報を、全て確認出来るので、まずは、この3社を当たるようにしてください。

 

ビズリーチ

年収が1000万円を超えるような、ハイクラス求人の取り扱いを専門とする転職会社。日系グローバル企業、外資系企業とのコネクションが強いため、語学スキルが必須となる求人案件についても、多数保有しています。

 

英語、中国語というのが、大半を占めるなか、フランス語の運用スキルが必要となる仕事も扱っているので、要チェックです。

 

勤務地が千葉県という条件だと、ゼネコンやフランス系のメーカーからの求人を扱っていることがあります。(また、最近のケースでは、フランス系太陽光発電メーカーの求人を保有していたといった事例も見られました。)

 

営業、事業開発といった職種の求人が中心となり、フランス語に関しては、ビジネスレベルが要求されるケースが多いです。

 

応募条件としては、フランス語の代わりに、英語でも構わないとされていますが、フランス語が出来れば、転職後は、実際にフランス語を使って、業務を遂行することになるので、スキルをフルに活かせます。

 

なお、全ての求人に共通して、該当業務に関する実務経験があることも、必須応募条件となり、未経験者は応募不可となります。フランス語や英語が出来るだけではダメなので、その点については、注意してください。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。アフリカ市場や欧州市場に、事業拠点を持つ日系企業からの求人で、フランス語が出来る人材を募集する案件を扱っていることがあります。

 

ゼネコンやメーカーからの求人で、対象となる職種は、海外営業、海外事業管理、グローバル財務などが中心となりますが、稀に、現地拠点の統括責任者候補を募集するような求人が、出てくることもあります。

 

基本的に、勤務地は東京都内(東京本社)になることが多いのですが、そのなかで、千葉県内の営業所や支社に配属予定という求人が見つかることもあるので、ダメ元で問い合わせてみることをオススメします。

 

なお、入社時には、千葉県内の事業所が勤務先となるけど、将来的に、海外拠点へ赴任する可能性があるといった内容の案件もあるので、海外勤務に興味がある人も、要チェックです。

 

応募条件に関しては、該当業務に関する実務経験、及び、語学力が必須ということになっていますが、フランス語が絡んでくるような求人の場合、ここは少しややこしくなっています。

 

たとえば、英語とフランス語の2カ国語が出来ることが、必須条件となる求人もあれば、英語が出来ればOKで、フランス語があれば優遇という求人、ほかの言語が出来なくてもいいので、フランス語のスキルは必須という求人もあります。

 

また、要求レベルに関しても、実務での使用経験があればOKという求人もあれば、簡単な会話、メールのやりとりが出来ればOKという求人、契約書の読解、通訳が可能なレベルという求人もあり、かなり幅が広くなっています。

 

そのため、詳細については、個々に確認するようにしてください。なお、どの求人においても、フランス語検定といった資格の提出は不要となっています。

 

マイナビエージェント

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援に力を入れている転職会社。フランス語のスキルを有する人材を募集する求人案件を保有しており、千葉県内が勤務地となる求人についても、少数ながら、常時確保しています。

 

旅行代理店でのツアーコンダクター、営業企画(旅行パッケージの企画、法人顧客向けの営業)、もしくは、日系メーカーの海外営業、海外事業管理といった職種の求人が中心となります。

 

後者に関しては、西アフリカ市場向けの事業、及び、西ヨーロッパ向け市場の事業を展開しているメーカーからの求人となり、英語・フランス語・ポルトガル語・スペイン語などの語学力を有することが、必須応募条件となっています。

 

フランス語の能力を評価されて、採用された時には、必然的に、フランス語圏の市場を担当することになります。担当業務によっては、海外出張が頻繁に発生するケースがあり、その場合、出張に対応出来るかどうかというのも、面接の時にチェックされることになります。

 

なお、注意点として、千葉県が勤務地候補ということでの募集とはなっていますが、状況によっては、他県の拠点に配属されることもあるようなので、配属先については、事前に確認しておいたほうがいいです。

 

一方、旅行代理店からの求人については、実務経験者が歓迎されてはいますが、語学が出来れば、職種未経験者でも応募可となっているので、経験がないという人にも採用されるチャンスがあるので、フランス語のスキルを武器に、チャレンジしてみてください。

 

補足)リクルートエージェント

フランス語のスキルが必須となる求人を扱っている転職会社として、補足として挙げておきますが、リクルートエージェントは、海外に進出している日系メーカーやIT企業、不動産会社などからの求人で、フランス語でのビジネスコミュニケーションが出来る人材を募集する案件を保有しています。

 

海外営業、海外事業管理、マーケティング(海外市場調査、パートナー開拓、レポーティング)、経理財務、法務といった職種の求人が中心です。

 

最近では、海外向けにポータルサイト、ECサイトを開設することを狙っている日系企業の海外進出支援をサポートする、Web系の広告代理店、Web制作会社、IT系コンサルティング会社などからの、人材募集案件が多くなっており、インターネットマーケティングに強い人だと、かなりの好条件で転職出来る可能性があります。

 

ビズリーチ、JAC、マイナビエージェントの3社と比較しても、リクルートエージェントが保有するフランス語関連の求人数は多いのですが、その大半(ほぼ100%)が、東京都内が勤務地となる案件であり、千葉県内の求人はゼロに等しいので、補足的な位置づけとして取り上げています。

 

ただし、勤務地が都内でも構わないということであれば、かなり有望な情報源となるので、千葉以外の求人にも関心があるという人は、ぜひ、リクルートエージェントにもコンタクトしてみてください。(それだけの価値はあります。)