オリンパスメディカルサイエンスの中途採用口コミ情報

オリンパスメディカルサイエンス販売は、国内の医療機器業界売上No.1であるオリンパス株式会社の子会社として、日本国内の販売とサービス部門を担う専門商社です。

 

オリンパス株式会社100%出資の子会社として、医療機器・顕微鏡分野においてはオリンパスグループの中でも国内市場の5割以上を担う販売商社であり、国内外シェア70%を誇る消化器内視鏡を中心に、医療機器や顕微鏡など多岐に渡る製品を扱っています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。オリンパスメディカルサイエンス販売への転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の中途採用求人の傾向

現在、オリンパスメディカルサイエンス販売の公式ページにおいては、新卒採用を中心に行っており、中途採用の募集要項は確認できません。

 

しかし、転職エージェント経由での募集がありましたので、それらの職種についてまとめています。また中途に関しても公式ページで募集が記載される場合もありますから、公式サイト、転職エージェント両方チェックするようにしてください。

 

  • 提案営業
  • 営業事務
  • フィールドサービス職

 

提案営業

【仕事内容】
大手病院、クリニックの医師に対してオリンパス製の内視鏡(ファイバースコープOES、ビデオエンドスコープ、超音波内鏡など)を提案することが主な業務となります。

 

【応募資格】
学歴は、不問で、営業未経験者が可能ですが、年齢が30歳位までとなっています。

 

営業事務

営業支援業務見積作成、PR資料作成、備品手配顧客データ管理、一次問い合わせ対応等・入金、会計などが主な業務となります。

 

【応募資格】
スキル・経験は不問となっており、年齢制限もありません。ただし、各営業所単位の募集になります。

 

フィールドサービス職

【仕事内容】
故障対応や故障原因の切り分け、修理の手配、内視鏡の使用方法のご説明、納品設置、製品の不具を未然に防ぐ予防保全活動、ユーザー要望の汲み上げなどが主な業務となります。

 

【応募資格】
スキル・経験は不問となっており、必須事項として普通自動車免許(AT限定可)が必要です。

 

求人情報の入手方法

オリンパスメディカルサイエンス販売の中途採用に関しては、転職エージェント経由で募集をかけており、コーポレートサイト内においては、募集要項の記載がありません。(新卒採用の記載のみとなっています。)

 

そのため、オリンパスメディカルサイエンス販売の求人情報を入手する際には、転職エージェントにコンタクトする必要があります。このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、一度連絡を取ってみてください。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の社員の年収・給与制度について

オリンパスメディカルサイエンス販売に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

オリンパスメディカルサイエンスの社員年収例

  • MR 25歳 年収420万円
  • MR 27歳 年収500万円
  • MR 28歳 年収480万円
  • MR 30歳 年収500万円
  • MR 30歳 年収530万円
  • MR 30歳 年収550万円
  • MR 31歳 年収530万円
  • MR 40歳 年収550万円
  • MR 主任 34歳 年収650万円
  • MR 主任 37歳 年収680万円
  • MR課長 40歳 年収700万円
  • マーケティング 29歳 年収500万円
  • 営業事務 27歳 年収320万円
  • 経理 34歳 年収520万円

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の給与制度は、毎月の給与にプラスして年2回の賞与と年1回の昇給からなります。年間の賞与は6か月分あり、会社の業績や出勤率や個人業績評価などによって額面は上下するものの、十下幅が少なく安定しています。年間賞与が他企業より多い月数であり、昇給や昇格して基本給が高くなれば、極めて高い額面になります。

 

20代では基本給が少ないですが、40代、50代になって、ポジションアップや昇給が果たせていたら豊かな生活が可能です。

 

諸手当は、家族手当、住宅手当、単身赴任手当、通勤手当等が支給され、中でも住宅手当は家賃の8割ほどが会社負担です。通勤手当は、全額支給されます。

 

社会保険は、オリンパス健康保険組合の健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険等各種保険が用意されており、福利厚生に関しては、転勤時のみ社宅制度があり、その他、持ち株会社制度、企業年金制度、 リフレッシュプラン(これは、特別休暇、ボーナス支給があります。)、福利厚生倶楽部(リロクラブ)、フットサル、野球、ゴルフ等の社内サークルに参加出来ます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、オリンパスメディカルサイエンス販売から提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の評価制度について

オリンパスメディカルサイエンス販売の評価制度に関しては、売り上げと利益が重要視され、また、その結果に至った経緯でどのように頑張ったのか、何を意識しながら活動したのか等の過程も見られます。

 

目標の数字を連続で達成していれば、自然と昇進も期待できます。ただし、営業以外にも事務処理や機器の搬入作業等もあるので、その中で売り上げを達成していくためには自らの工夫も必要です。

 

ただし未達成の場合でも、酷い評価は無く、ある一定の水準が保たれている年功序列型の評価があります。しかし、コンプライアンスに違反する行為をした場合、評価は非常に低くなります。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の教育制度・成長環境について

オリンパスメディカルサイエンス販売の環境は、医療現場への貢献度が高いので、常に社会的に求められているといった感じです。そうした環境で仕事を行っていくと、世の中の医療が今後どう変化していくのか、どのような展望があるのかなどが自然と理解できます。

 

しかし、これらは、自ら学ぶ意識がないと続きません。こうしたことからも自発的に行動できる人にとっては、オリンパスメディカルサイエンス販売は最適な環境です。受け身の姿勢では、オリンパスメディカルサイエンス販売では通用しないと思います。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の教育制度に関しては、『人財育成』を重要な会社の方針としており、社員のキャリアアップのイメージを明確に打ち出しています、これは各社員のモチベーションアップに繋がっています。

 

総じてポテンシャルの高い人が多く、ついていければ大きく成長は出来ます。国内医療機器最大手オリンパスの子会社ということもあり、非常に充実した研修やスキルアップツールがあります。

 

必要な専門知識・技術を基礎から応用まで、医療や顕微鏡などの各部門が、研修を通じて丁寧にフォローしていきます。それに加え、職場内にはOJTも交えながら知識を定着させ活かせる環境が整っています。

 

単発の研修だけではなく、中期的視点に沿った集合研修、e-learning、外部研修など幅広い教育体制が整えられています。具体的には、メンター研修、メンターフォロー研修、キャリアデザイン研修、昇格研修、新任リーダー研修、シニアマネジメント研修、リーダー研修などがあります。

 

ワークライフバランスについて

残業に関しては、超過勤務について会社全体で少なくする為の動きも盛んに行われ、プライベートについて大切にすることが出来る環境があります。しかし、本人次第ですから業務の調整として社内外への事前調整が出来なければなりません。

 

年度末や月末などの時期は業務量が増えるため、それなりに残業はあります。しかし、全体的な残業時間は23時間程度ですから、少ないと言えます。

 

休日休暇に関しては、週休2日制(土曜・日曜)、祝日、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始休暇と年間休日125日取得できます。その他、年次有給休暇(毎年20日間付与)、私傷病特別休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇などがあります。

 

有給休暇や休日出勤の振替休暇を積極的に取る風土があり、ある程度慣れてくると、自分の裁量で休暇は調整できます。ちなみに年間の有給休暇取得率は37.9%となっています。

 

女性の働きやすさについて

オリンパスメディカルサイエンス販売では、女性はこれまでサポート部門での採用がほとんどでしたが、近年は事業の中心である営業部門にも女性を配属し、業務の幅が広がっています。しかし、管理職はほとんどいませんので、キャリアアップとして考えた場合、これからの課題と言えるでしょう。

 

育児支援制度に関しては、ダイバーシティーの活動に力を入れているため、出産、育児に関してはかなり手厚い保護があります。特に職場復帰に関しては多くの女性社員が利用しています。全体的に女性を大切にしようという働きがあるため、女性にとっては良い環境と言えるでしょう。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の転職先としての価値

オリンパスメディカルサイエンス販売は、中途社員が半数以上を占め、かつ、医療機器業界以外からの転職者が多数で未経験でも活躍することは十分可能な会社です。

 

会社のスタンスがかなり慎重で、仕事一つ一つに細かな業務が多く、細かな仕事が好きな人に向いていますが、そうでない人は続かない恐れがあります。その他にも、コンプライアンスは非常に強く、反面じっくり仕事が出来る環境とも言えます。

 

こうしたオリンパスメディカルサイエンス販売に向いている人は、未経験でも医療業界で頑張ってみたい人、組織の一員として全うしたい人などが向いていると考えます。逆に、個人プレーが好きな人やベンチャー気質の人はベクトルが違うようです。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、オリンパスメディカルサイエンス販売への転職の判断を下すようにしてください。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、オリンパスメディカルサイエンス販売の中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。オリンパスメディカルサイエンス販売以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

オリンパスメディカルサイエンス販売の中途採用求人を扱っている転職エージェント