女性

このページでは、東京都内において発生している、正社員採用の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしていますが、いずれの転職会社も、全国各地の求人をカバーしているので、希望勤務地がどこであれ、仕事を紹介してもらえます。

 

このページに、アクセスされる方には、地方の方も多く、『東京以外でも、求人を紹介してもらえるの?』という問い合わせが多いので、補足させて頂きます。(2018年1月追記)

【東京】英語を使う仕事 正社員求人

 

その反面、それほど採用条件が厳しくないのに、収入や待遇が良い求人案件も存在します。このあたりは、知った者勝ちの世界です。情報収集力に長けている人がオイシイ思いをすることが出来ます。

 

そのため、少しでも多くの情報を集めることが重要です。幸い、東京エリアの求人情報を公開しているサイトはたくさんあります。それらのサイトを活用して、自分の希望に合った案件を探し出してみてください。

 

もし、自分で探すのは難しい場合には、転職エージェントを活用することです。ここでも、情報量がポイントとなるので、複数のエージェントに登録して案件を紹介してもらうことです。転職に成功するまでに、17のエージェントに登録したという人もいます。どれだけ労力を割くかが勝負の分かれ目です。

 

このページでは、英語を活かせる仕事の求人案件に強いサイト、転職エージェントをリストアップしています。東京専門のサイトもあるので、ぜひ活用してみてください。

 

JACリクルートメント

外資系企業、グローバル企業専門の転職会社。海外駐在を前提とした案件も含めて、英語スキルが要求される求人案件を、多数取り扱っています。専門性の高い仕事が多く、応募者に求められるハードルが高くなりますが、それだけに高収入が保証されています。

 

英語を活かして働ける仕事を探している人にとっては、JACも必ずチェックすべき存在と言えます。東京勤務となる求人だと、常時1000件以上の正社員採用案件を確保しており、特に、営業、マーケティング、経理財務、経営企画といった職種の案件が多くなっています。

 

なお、求人元となる企業の業種は、メーカー(自動車・輸送機器、消費財、エネルギー、電機・電子、半導体、化学、機械、製薬・医療機器、バイオ)、建設会社、エンジニアリング会社、コンサルティングファーム、会計事務所、IT(システムインテグレーター、クラウドベンダー)などを中心に、多岐に渡ります。

 

即戦力となるような人材を募集する求人が多いため、該当業務に関する実務経験を有すること、ビジネスレベルの英語力を身につけていることが、応募条件になると考えてください。

 

想定年収が、700~1000万円といったレンジの求人が多く、東京都内の正社員採用案件としても、なかなかの好条件となるので、収入アップを目指して転職先を探している人は、要チェックです。

 

(管理職の経験、海外駐在経験などがあれば、年収1500万、2000万といった案件を、紹介してもらうことも可能です。)

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベル、もしくは1000万以上のハイクラス求人専門の転職エージェント。極めて高度な専門性が要求されるプロフェッショナル職の求人案件の取り扱いに長けており、英語が堪能な人材を募集する企業からの求人案件についても、多数保有しています。

 

もちろん、こういったレベルの求人なので、全て、正社員採用という条件となります。ちなみに、東京都内が勤務地となる求人に関しては、常時、3000~4000の案件を確保しています。

 

これは、英語の運用能力がビジネスレベル・ネイティブレベル(TOEICで言えば、800、900といったレベルとなります)という条件なので、さらに下のレベルも含まれば、さらに求人数は増えます。

 

元々、東京は正社員の求人が多い地域ですが、それでも、ビズリーチほど、数を確保している転職会社は、なかなか存在しないので、都内で仕事を探す時には、要チェックの情報源です。

 

なお、これだけの数を保有しているので、あらゆる業種・職種の求人を紹介してもらうことが出来ますが、敢えて、傾向を挙げるとすれば、ビズリーチは、メーカー、商社、金融機関、コンサルティングファーム(日系企業の海外進出支援業務)などからの求人が多くなっています。

 

日系、外資、どちらも押さえており、前者に関しては、海外勤務を前提とした採用となる案件も多いです。

 

また、ビズリーチは、マネジメント職の求人案件にも強いので、海外営業部長、海外財務マネージャー、海外工場長、海外子会社社長、海外事業管理マネージャー等、中間管理職から上級管理職、経営幹部・役員クラスまで、幅広いポジションの案件を紹介してもらうことが出来ます。

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、語学力必須の求人案件を多数保有しています。東京勤務となる求人だと、膨大な数になりますが、海外に積極的に展開しているグローバルメーカーや流通小売り企業、商社、金融機関からの人材募集案件が中心となっています。

 

海外拠点への赴任が想定される海外勤務案件の取り扱い数も非常に多くなっているので、英語を活かして働きたいという人にとってはチャンスです。入社後、数年間は東京で働いて業務に精通した後、海外に赴任するといった案件もあるので、いきなり海外勤務は厳しいという人は、こういった案件を狙うのもアリです。

 

なお、英語力については、ネイティブと互角にビジネスコミュニケーションが取れるだけのレベルが求められる求人が多いのですが、なかにTOEIC700以上のスコアを取得していればOKとする案件が出ていることもあるので、気になる人は直接問い合わせてみてください。

 

マイケルペイジ

外資系企業との強いコネクションを持つ転職エージェント。東京勤務となる正社員採用の求人案件を、常時300~400件保有しています。その大半が外資となるので、外資への転職を狙っている人は要チェックです。

 

アパレルブランド、ラグジュアリーブランド、ファッションEコマース運営会社など、消費財業界の求人が多くなっているのが、最近の特徴です。英語が社内公用語となっているような企業からの求人が多いので、存分にスキルを発揮することが出来ます。

 

また、消費財以外では、会計事務所、コンサルティング会社からの求人が多くなっています。さらに、業種を問わず、社内SE、サーバースペシャリスト、ITディレクター、ITマネージャーなど、IT部門系統の求人も、多くなっています。

 

こうやってみると、偏りはありますが、マイケルペイジは、外資であれば、どの業種の求人も押さえているので、自分が希望する業種・職種の求人を扱っているかどうか、一度問い合わせてみるのもアリです。(東京であれば、まず希望条件に合う求人を紹介してもらえるはずです。)

 

なお、こういった特徴を持つ転職会社なので、英語スキルに関しては、最低でもビジネスレベルが要求されると考えておいてください。

 

また、契約社員としての採用となる求人もカバーしており、こちらは、正社員採用の求人よりも、応募条件のハードルが低くなるので、実務経験や英語スキルで不安がある人は、こちらを紹介してもらうのもアリです。

 

ヘイズインターナショナル

世界33ヶ国に営業拠点を持つ、世界有数の人材サービス会社。日本では、東京、横浜、大阪に拠点を置いて活動しており、関東・関西エリアにおいて、正社員採用の求人を探す時には、オススメの転職会社です。

 

東京都内において発生している正社員採用案件のなかで、ビジネスレベル以上の英語力を有することを応募条件とする求人としては、IT(インターネット、ソフトウェア)、医療機器・製薬、ヘルスケア、小売・消費財、広告・メディア、会計事務所などからの人材募集案件を扱っています。

 

特に、消費財、広告代理店、会計事務所からの求人の取扱数においては、他社よりも多いので、これらの業種での転職を考えている人は、要相談です。

 

(ちなみに、これは東京都内の話となるので、関西エリアとなると、また状況が違ってきます。)

 

募集対象となる職種は、営業、マーケティング、経理財務、物流管理、在庫管理、法務、人事などが、主要どころとなります。(財務に関しては、グローバル税務、移転価格といった業務に精通している人材に対する需要が高くなっています。)

 

なお、ヘイズインターナショナルは、マイケルペイジ同様、正社員採用案件だけでなく、派遣社員・契約社員の求人も扱っています。役員秘書、通訳・翻訳、英文事務、もしくは、様々な職種において、アシスタントポジションでの採用となるといったものです。

 

いずれも、正社員への登用を前提としたものが多いので、実務経験が足りない人にとっては、一つのチャンスとなります。(英語が出来れば、それだけで採用される可能性がある求人も少なくないです。)

 

DODA

DODAも語学系の求人に強い転職エージェント。どちらかといえば、日系企業からの案件が多くなっています。要求される英語力のレベルについては、中級から上級レベルまで様々ですが、東京勤務となると、管理部門系の職種が多くなるため、中上級レベル(TOEIC730以上)が要求される案件の割合が高くなっています。

 

マイナビ派遣

派遣社員の求人サイトですが、正社員雇用を前提とした紹介予定派遣の案件もあります。時にオフィスワーク系の仕事(英文事務や英文経理など)に紹介派遣が多いので、こういった仕事を探している人には使えるサイトと言えます。

 

業務経験を持たない仕事に就きたい場合、まずは採用のハードルが低い派遣社員として働くというのは賢い選択肢となります。東京以外では、埼玉・千葉・神奈川の案件も多数掲載されています。

 

リクナビ派遣

こちらも紹介予定派遣の求人案件がある派遣社員求人サイト。マイナビ派遣と合わせて使うことをオススメします。

 

エンジャパン

大手転職エージェントの一つ。語学系の求人については、リクルートエージェントやDODAと比較すると一歩劣りますが、それでも一定数の案件を抱えているので、有益なサイトといえます。日系企業の案件が主となります。

 

未経験者の場合、地方で働くという選択肢も考えてみる

東京の求人案件は、条件が厳しいものが多いので、これまで英語を使った仕事をしたことがないという人が応募出来る案件は限られています。正直なところ、転職に成功する確率は低いと言えます。

 

もし、勤務地にこだわらないのであれば、地方の求人を狙うということも考えてみてください。地方であれば、英語が出来る人が少ないので、未経験者でも採用される可能性が高くなります。あなたが地方出身者であれば、本気でIターンやUターンを考えてみるのもアリです。

 

そうやって経験を積んでから、東京に戻るというのは立派なキャリア戦略の一つとなります。

 

英語が得意な人材を募集する求人案件の取り扱い数が多い転職会社一覧

上記に、代表的な転職会社をリストアップしてありますが、それ以外にも、正社員の求人を探す時に、情報源として活用出来る転職会社が存在します。

 

恐らく、上記の9社をあたれば、満足出来る求人が見つかるはずですが、ダメだったという時には、こちらもチェックしてみてください。

 

Daijob.com

外資系企業専門の転職情報サイト。英語だけでなく、中国語、フランス語、スペイン語といった言語を活かせる仕事の案件も豊富に取り扱っています。業種は多岐に渡りますが、注意点としては、東京本社採用でも、入社後、数年内に地方の支社や工場などに転勤になることが想定される案件もあります。

 

そのため、東京から離れて仕事をすることは避けたいという人は、勤務地について確認しておくことをオススメします。

 

Global Recruit

東京において発生している英語を活かせる仕事の求人情報をまとめて掲載しているサイト。正社員の求人だけでなく、バイト・契約社員や派遣社員の仕事もあります。募集職種の幅が広いので、東京で仕事を探す時にはチェックしておきたいサイトです。

 

特に、実務経験・スキルに自信がない人の場合、派遣社員や契約社員であれば、転職のハードルが下がるので、最初のステップとしてオススメです。