埼玉県内において国際交流の求人を探す時に役立つサイト4選

国際交流関連の求人というのは、絶対数が少ないのですが、埼玉県の場合、他県と比較すると、それなりに求人が存在するので、地道に探していけば、何らかの仕事が見つかる可能性があります。

 

埼玉県の国際交流関連の求人

 

ただし、歯科衛生士や看護士、日本語講師等、専門スキルを持つ人材を募集する求人が多いので、対象者が絞られるということは頭に入れておいたほうがいいです。また、パートタイム勤務の求人の割合が高いので、フルタイムの仕事となると、探し出すのはかなり厳しいと考えてください。

 

ここまでの話を大前提として、埼玉県内における国際交流関連の求人を探す時には、下記のサイトをチェックすることをオススメします。いずれも、求人の取り扱い実績が豊富なので、これから仕事を探す時にも、有力な情報源となる可能性が大です。

 

注意点としては、それぞれ、取り扱う求人の内容が違うので、どれか一つのサイトを選ぶのではなく、4サイト全てを定期的にチェックするようにしてください。このほうが、より確実に求人を押さえることが出来ます。

 

リクルートエージェント

日本国内最大の転職エージェント。民間企業からの求人に加えて、政府機関や民間団体からの求人も扱っています。(東京都内であれば、各国大使館や政府観光局、国連機関からの求人もカバーしています。)

 

埼玉勤務となる求人としては、大学の国際交流センター職員募集案件、国際交流基金の正規職員募集案件(総合職)、日本語講師募集案件などの取り扱い実績があります。いずれもフルタイム勤務となります。

 

なお、国際交流基金に関しては、国内・海外への転勤を前提とした採用となるため、その点は要注意です。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ハローワーク

財団法人埼玉県国際交流協会、及び埼玉県内の各自治体の国際交流課からの職員募集案件を扱っています。関連業務に関する事務作業を担当する事務職、及び外国人留学生の生活支援、日本人留学生の就職支援、学生交流促進といった業務を担当する専門職において、募集がかかることがあるので、興味がある人は、こまめにチェックするようにしてください。

 

リクナビ派遣

派遣社員専門の求人情報サイト。国際交流活動を推進する埼玉県内のNGO団体からの職員募集案件が掲載されていることがあります。国際交流イベントの準備・運営サポート、通訳(日英)といった業務を担当することになります。

 

勤務開始後、3~4ヶ月で正社員登用の可能性がある紹介予定派遣案件が出ていることもあるので、正規職員の仕事を探している人も要チェックの媒体です。

 

PARTNERS

JICAが運営する国際協力に関連する情報ポータルサイト。求人情報ページが開設されており、日本各地の国際協力・国際交流団体、政府機関、国際機関からの人材募集案件が掲載されています。

 

埼玉県にあるNGO団体からの職員募集案件が掲載されていることもあるので、興味がある人は定期的にチェックすることをオススメします。医師、看護師、歯科衛生士、エンジニア、測量士等、専門技術を持つ人材を募集する求人が多いのが特徴です。

 

民間企業を通じて、国際交流活動に取り組むという選択肢

最後に、これは補足ですが、国際交流の仕事というのは非常に限られています。フルタイムの正規雇用となると、年間で数件発生するかどうかという数になり、狭き門となります。そのため、こういった仕事に就くチャンスというのは、現実的にはかなり低いというのが実情です。

 

そのため、民間企業で働きながら、間接的に国際交流活動に関わることを、代替の選択肢として考えてみることをオススメします。海外各地に進出している日系企業のなかには、現地の人達と関係を築きながら、事業を展開している会社も存在します。

 

また、こういった企業のなかには、国際協力のためのボランティア活動に積極的に取り組んでいて、社員であれば誰でも参加する体制を整えている会社もあります。(教育支援活動に取り組んでいる企業が多いです。)

 

商社やエンジニアリング会社、ゼネコン等、JICAの国際協力プロジェクトに参加して、現地における事業を請け負っている企業もあり、こういった会社からは、海外プロジェクトを担当出来る人材を募集する求人がたびたび発生しています。

 

日本国内の国際交流団体などで働くよりも、よっぽど世界の人達と交流しながら働ける職場が、民間企業にも存在します。

 

こういった仕事であれば、数はかなり多いですし、埼玉・東京あたりであれば、間違いなく見つかります。上記でリストアップしたリクルートエージェントは、こういった求人を積極的に取り扱っているので、是非一度問い合わせてみてください。

 

また、JACリクルートメントビズリーチDODAあたりも、こういった企業の求人を保有しているので、相談先としてオススメです。積極的にコンタクトして、色々と可能性を模索してみてください。

 

語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

語学に堪能な人材を募集する求人情報に強い転職会社。国際交流に関わる仕事の求人情報を持っていることもありますので、是非問い合わせてみてください。

 

コメントを残す

このページの先頭へ