外資企業の面接にふさわしい服装とは?

面接は自分自身をアピールする貴重なチャンスです。会社側は応募者のスキルや適正などの確認を行います。応募者側は、自分自信の過去の実績と適合しているかを確認します。

 

外資系企業の面接時の服装

 

応募者が会社側の要求にこたえられるかを具体的に正確に伝える必要があります。そのためには、面接での想定質問を考え、それを答えられる準備をすることが重要です。会社側が最終的な判断を下すのは、応募者に実際に会ってからです。

 

面接官に好印象を与えて次の選考段階に進めるようにする事が成功する鍵となります。面接では自分自身の熱意を伝えて、好良印象を与えることです。簡単なことではありませんが、笑顔を絶やさず、相手に緊張感が伝わらないようにすることが大事です。

 

姿勢は良くして、背筋をピンと伸ばして椅子にキチンと座るのが基本です。ボディランゲージは面接で好良印象を与えるために重要になります。オーバーアクションは避けて、ネガティブな印象を与えないようにしましょう。

 

見栄えを重視するのが外資

外資系企業の面接に関しては、邦人企業と同様に外見も非常に重要です。外見が面接官に与える印象は非常に大きく、選考結果も外見で大きく変わります。

 

外見は想像以上に重要です。そのことを肝に銘じて外資系企業の面接に臨みましょう。服装に自信があれば、自然とポジティブな気持ちが生まれ、顔の表情にも自信が出てきます。

 

逆に、服装に少しでも気になることがあると、それが原因で自然とに自信がなくなり暗い表情になってしまうこともあります。

 

服装は面接官からの印象だけではなく、面接当日のモチベーションやアピール力の向上にもつながるので、是非こだわって準備をしておきましょう。

 

外資系企業は職種などによって、服装に関しての規則が違います。面接官は外見が好印象を与えるかどうかを重視しています。まず服装に関して具体的に注意しなければいけない点は、清潔感があるかどうかです。

 

例えば男性の場合

①    スーツにしわなどがなく整っている
②    白いワイシャツはしっかりとアイロンがかかっている
③    髪型が寝ぐせなどなくきっちりしている
④    靴に汚れがなく綺麗に磨かれている。

などの点が重要になってきます。

 

女性の場合は

①    派手さのない落ち着いた感じのスーツである。
②    ブラウスは白でしっかりとアイロンがかかっている。
③    お化粧は濃くて派手にならずみ自然な感じである。
④    ネイルや派手なマニキュアはしない。
⑤    香水はきつめのもは避ける。
⑥ アクセサリーは派手な物は避け控えめにする。

 

などの点が重要になってきます。

 

外資の面接では、積極的に自分をPRすることが重要

外資系企業でと日本企業の違いは、上下関係を重視する日本企業では、まず礼儀正しくすることに重点を置きがちですが、外資系企業では「この人は礼儀正しくておとなしい人」と思わせるより「この人と是非働きたい」と相手に思わせることが重要です。

 

ですから外資系企業の面接の際はできるだけリラックスして、疑問に思うことは積極的に質問をしたほうが良いでしょう。

 

外資系企業が求めている人材は、物怖じせずに堂々と自分の発言が出来る人です。「この人と是非働きたい」と面接官に思わせることが出来れば転職は成功間違いないでしょう。

 

外資系企業の特徴として、社員全員にリーダーシップを要求する傾向が強くあります。リーダーシップというと幹部社員だけが対象となる話に思われるかもしれませんが、実際には一般社員の採用においてもリーダーシップを人物評価の最重要項目としている外資系企業も数多く存在しています。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ