グアム政府観光局の求人情報を入手出来る唯一の媒体

グアム政府観光局の求人情報が掲載されている媒体というのは、殆どありません。各国の公的機関の求人情報が載っているハローワークや職サイトでも、グアム観光局の求人に関しては、ゼロです。

 

少なくても、ここ3年は掲載されていません。そのなかで、唯一、掲載されたのがJapan Timesの求人広告欄です。

※ツイッターで情報を流してくれた人がいます。

 

グアム政府観光局の求人情報

 

日本事務所のセールスマネージャーを募集している求人で昨年(2013年)の10月に告知されています。

 

色々と調べてみましたが、ほかに掲載されている媒体はありませんでした。グアム政府観光局の公式サイトにも載っていません。求人情報を知りたいという人は、Japan Timesを要チェックです。

 

ただし、基本的に求人数は少なく、年に1回の募集がかかるかどうかです。極めて狭い門だと思ってください。

 

グアム現地の求人情報を入手出来るサイトはある?

では、グアム現地の求人については、どうなのか?

 

こちらも、正直なところ、期待薄です。グアム現地の求人情報を定期的に公開しているサイトが幾つかありましたが、ここ数年で更新が止まっています。アメリカも景気が厳しいので、全体的に不調のようです。

 

ちなみに、過去の求人を見るとホテルや現地のツアー会社での日本人向け添乗員というケースが大半なので、直接コンタクトを取ってみるのもアリです。

 

もしくは、ダイビングショップのようなところで、スタッフを募集していることも多いので、片っ端から検索してみてもいいでしょう。

http://www.gtds.jp/shop/bosyu.html

グアムの求人

 

グアム絡みで働くというのが非常に厳しい

いずれにしても、グアムで働くというのは、実現度が極めて低いことと言えます。

 

これがアメリカ本国であれば、商社や製造メーカーの駐在員としてアメリカで働くとか、出張の多い会社に勤めるといった形で、アメリカという国と関わりを持ちながら働くことが出来ます。

 

こういった仕事はたくさんあるので、転職エージェントに相談すれば、希望に合った求人案件を紹介してくれると思います。

 

しかしながら、グアム限定ということで考えると現実的にみて難しいです。逆にいえば、グアムという制限を外せば、可能性は広がります

 

海外で働きたい、英語を活かした仕事をしたい、観光の仕事をしたい

 

こういった希望を実現出来る仕事は世の中にたくさんあります。政府観光局ということに限っていっても、求人が頻繁に発生している国があります。一度、グアムという縛りをなくして広く考えてみてください。

 

民間の転職エージェントに相談してみるという選択肢

どうしても、グアムで働きたいということであれば、ダメ元で政府観光局や海外勤務の求人情報に精通している転職エージェントに相談してみることをオススメします。もしかしたら、仕事を紹介してもらえるかもしれないですし、今すぐには無理ということであれば、今後のキャリア形成のためのアドバイスを受けることも出来ます。

 

リクルートエージェントJACリクルートメントビズリーチクライス&カンパニーen転職コンサルタントといったエージェントであれば、海外勤務案件の保有数が多いです。また、リクルート・en転職は大使館や政府観光局からの求人の取り扱い実績も豊富です。

 

グアムは求人自体が少ないので、これらのエージェントに全て相談したとしても、無理という回答になってしまうかもしれませんが、最初から諦める必要はないですし、グアム以外の地域になるにしても、あなたが満足出来る内容の仕事を紹介してくれるかもしれません。

 

相談して、損することは何もないので、是非一度コンタクトしてみてください。

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

政府観光局の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

コメントを残す

このページの先頭へ