【まとめ】在札幌の領事館の求人情報を入手する方法

札幌にある領事館の求人情報を探し出すのは、かなり大変です。絶対的な求人が少ないうえ、表に出てくることが少ないためです。

 

採用枠が発生した場合でも、領事館(大使館)スタッフの知り合いに声を掛けたりといった人つながりで探したり、転職エージェントが非公開求人として扱うケースが多いためです。

 

札幌の領事館求人

 

そのため、領事館の求人が発生した時にリアルタイムに知りたいのであれば、常日頃から情報ルートを確保しておく必要があります。

 

その方法については、下記ページを参考にしてください。

  • 在名古屋領事館の求人情報を入手するための3つの方法
  •  

    名古屋にある領事館の求人情報の入手方法をまとめたページですが、方法論は一緒なので、そのまま参考にして頂いて大丈夫です。

     

    ただし、一点だけ補足なのですが、利用出来る転職エージェントについて、リクルートエージェントマイナビ転職の2社については、過去に札幌の領事館の求人情報を公開していた事実を確認出来ているのですが、それ以外の転職エージェントについては未確認です。

     

    もう一つ、これは半分思いつきなのですが、札幌のハローワークを当たってみるのもアリです。

     

    東京の場合、大使館が集中するエリアのハローワークが求人を扱っており、貴重な情報源となっています。(なかには民間の転職エージェントが扱っていない求人もあります。)

     

    もしかしたら、札幌でも同じようなケースがあるかもしれないため、念のため確認してみてください。

     

    ※補足
    リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

     

    そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

     

    なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

     

    特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

     

    現実的にはかなり厳しいです

     

    ここまで求人情報の入手方法について触れてきましたが、正直なところ、領事館で働くというのは現実的ではありません。最初にお伝えしたように、そもそもの求人数が少ないからです。

     

    可能性はゼロではないので、探してみる価値はあるのですが、それと並行して、別の働き口を考えることも重要です。

     

    • 国際的な仕事をしたい
    • 英語を使って働きたい
    • 大好きなオーストラリアと関わる形で仕事がしたい

     

    領事館で働こうと思い立った理由があると思いますが、その想いを実現する他の選択肢を考えてみてください。

     

    英語を使って働きたいというのであれば、海外に進出している会社で働く、オーストラリアと関わる形で仕事をしたいのであれば、オーストラリアの企業と取引している会社で働くといったようにです。

     

    少し切り口を変えるだけで、あなたの希望に添った仕事がみつかる可能性はいくらでもあります

     

    もし、自分では、どういった仕事をすればいいか思い当たらないのであれば、転職エージェントに相談してみてください。彼らは仕事のプロなので、あなたの要望に沿った仕事を色々と紹介してくれます。

     

    無料で相談出来るので、積極的に活用してください。

    【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

    テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

     

    現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

     

    (年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

     

    業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

     

    職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

    ビズリーチ

    なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

     

    大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

    語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

     

    コメントを残す

    このページの先頭へ