大使館、領事館の求人情報レポート 2014年10月版

在日大使館、領事館の求人情報レポート2014年10月版です。幾つかの大使館で求人が発生しています。また、大使館からの求人ではありませんが、大使館職員に対する日本語教育を行うといった日本語講師の仕事も出ているので、合わせてお伝えします。

 

イギリス大使館 化学技術担当官

日英間の科学技術に関する知識交流を促進するといった役割の仕事です。交流促進のための様々なプロジェクト、イベントを企画・開催したり、情報収集活動に従事するといった業務内容のようです。

 

イギリス大使館の求人

 

募集ページだけの内容では詳細は分かりませんが、科学技術に関する専門知識を持っていることが応募条件となるようなので、英語が出来ますというだけでは通用しない可能性が大です。

 

そういった意味で対象者が限られてくるかもしれませんが、年に2回ボーナスが出るなど、雇用条件はいいので、チャンスがある人はぜひトライしてみてください。

 

11月4日に掲載終了予定となっています。
http://next.rikunabi.com/company/cmi1749203002/nx1_rq0011332497/?ab_f=1&list_disp_no=76&vos=nynmind00001&orgnl_pgae=cp_s01801&fr=cp_s00700

 

サウジアラビア大使館 外交官付き秘書

かなり珍しいと思うのですが、サウジアラビア大使館から求人が出ています。正社員としての契約になります。

 

サウジアラビア大使館の求人

 

英語力とPCスキルがあれば、誰でも応募することが出来ます。秘書経験は問わないとなっていますが、当然経験者のほうが優先的に採用されると思います。

 

特に応募期限は記載されていませんが、今月(2014年10月)はじめに募集が始まったようなので、既に応募者は集まっていると思います。興味がある人は急いでチェックしてみてください。
http://job.japantimes.com/corpinfo_j0c.php?ccd=01653&cont_no=1

 

アメリカ大使館

東京大使館、大阪領事館で求人が発生しています。3つのポジションで募集がかかっていますが、そのうちの一つは9月末のレポートでお伝えした『Information Assistant』というポジションと似た業務内容のものです。

 

今回、『Cultural Affairs Assistant』になっているので、ちょっと違うのかもしれませんが・・・
http://japan2.usembassy.gov/e/info/tinfo-jobs.html

 

日本語教師

これは大使館からの求人ではありませんが、興味を持つ人がいるかもしれないので、念のため記載致します。

 

日本語教師の募集案件(専任教師2名 非常勤講師2名)ですが、生徒さんに港区在住or勤務の方が多く、大使館員も含まれているので、違った意味で大使館と関わって働くことが出来ます。

 

こういったことがきっかけで大使館の仕事が舞い込んでくるかもしれないので、そういった意味も兼ねて面白いのではと思います。

http://jp.indeed.com/cmp/ValiantJapanese-Language-School/jobs/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E6%95%99%E5%B8%AB-3c4bb66c1a0b4389

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ