大使館、領事館の求人情報レポート 2014年11月版

在日大使館、領事館の求人情報レポート2014年11月版です。今月も幾つかの大使館で求人が発生しています。来週が応募期限となる案件もあるので、興味がある人は急いでチェックしてみてください。

 

アメリカ大阪領事館 Commercial Assistant

大阪の領事館で求人が発生しています。適切な日本語訳が思い浮かばなかったので、公式サイト内で掲載されている役職名をそのまま記載していますが、貿易通商促進担当といったところでしょうか。分かりづらいですね(;^_^

 

アメリカ領事館の求人

 

日本市場に進出するアメリカ企業のために情報を集めて提供したり、日本企業とのマッチングをしたり、シンポジウムや展覧会といったイベントを主催したりといった活動を行う仕事です。

 

上司と相談しながら年間計画を自分で立てて、そのプランに沿って業務を遂行するといった内容になっています。フルタイムの仕事でもありますし、アシスタントとはいっても、かなりやりがいのある仕事のようです。

 

特に応募期限が設けられているわけではなく、採用者が出るまで募集が続くといった案件になっているので、逆にいえば早い者勝ちとも言えます。気になる人は、今すぐチェックです。
http://japan2.usembassy.gov/e/info/tinfo-jobs.html

 

イギリス大使館 商務官

先月に続いてイギリス大使館から求人が出ています。今回はイギリス企業の対日輸出促進業務を担当する商務官となります。

 

イギリス大使館の求人

 

金融、ビジネスサービス、インフラ&エネルギー、航空、自動車といった分野のイギリス企業が日本でビジネスを拡大出来るように支援するといった役割を担う仕事となります。

 

具体的には市場調査、取引先開拓支援、イベント運営支援、人脈開拓といった業務を担当することになります。

 

マーケティングや事業調査の業務経験があることが応募条件となっています。12月2日掲載修了予定です。
http://next.rikunabi.com/company/cmi1749203001/nx1_rq0011469445/?ab_f=1&list_disp_no=70&vos=nynmind00001&orgnl_pgae=cp_s01801&fr=cp_s00700

 


上記のアメリカ領事館のCommercial Assistantの役割は、こちらの商務官と一緒ですね。

 

オーストラリア大使館 事務アシスタント

11月24日が締め切りとなっているので、来週月曜日までの応募案件となりますが、オーストラリア大使館が事務員の募集を行っています。

 

一般事務的な仕事に加えて、大使館で使用するオフィス用品や防災用品の購入・管理、及び大使館員用の居住施設の管理も担当することになるポジションです。

http://australia.or.jp/en/employment/

 

イタリア大使館

イタリア大使館が現地職員の募集を行っているようです。イタリア文化会館のリクルート情報ページが情報源なのですが、詳細はイタリア語で書いてあるため、管理人には分かりませんでした(;^_^

http://www.iickyoto.esteri.it/IIC_Kyoto/Menu/Opportunita/Lavoro/

 

現在、募集が継続中なのかどうか、既に締め切ったものなのかどうかということも分かりません。興味がある方は、直接確認してみてください。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ