海外駐在の案件は右肩上がりで増えていますが、その大半は中国・韓国・香港・東南アジアといったアジア地域になります。

 

ヨーロッパへの駐在案件というのはアジア地域の駐在案件と比較すると、かなり少なめです。そのため、求人を探すのは少し大変ですが、幸いヨーロッパ駐在の求人案件を扱っている転職エージェントは少なくないので、リストアップしてみます。

 

ただし、一エージェントが保有する案件数は少ないので、本当に自分の希望に合った求人を探そうと思ったら、複数のエージェントに相談することをオススメします。

 

ヨーロッパ駐在員の求人

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

高年収のハイクラス案件専門の転職エージェント。海外駐在案件の取り扱い数が急増しており、ドイツ・フランス・イギリス・スペイン等、ヨーロッパ拠点への駐在員を募集する求人についても、常時扱っています。(東欧やロシア駐在となる案件もカバーしています。)

 

リクルートエージェント同様、メーカーや商社からの求人が中心となっています。海外営業マネージャー、海外事業統括責任者、財務管理責任者等、管理職候補の募集案件が多くなっており、海外子会社社長、工場長など、経営幹部クラスの案件も扱っているので、経営層へのキャリアアップを狙っている人は、要問い合わせです。(年収2000万オーバーの案件も少なからず出ています。)

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。海外勤務案件を多数保有しており、ヨーロッパに駐在する人材を募集する求人についても、常時30件以上確保しています。(欧州系メーカーの本社勤務となる案件も出ています。)

 

メーカー、商社、金融、IT、サービス・飲食、コンサルティング、建築等、募集元となる業種が多岐に渡るのが特徴です。

 

職種に関しても、営業、マーケティング、商品企画、品質管理、生産技術、製品開発、リスク管理、内部統制、有価証券投資業務、店舗管理、フィールドエンジニア、プロダクトエンジニア、プラントエンジニア等、かなり幅広くなっています。

 

経営企画、海外事業管理、現地拠点長候補等、マネジメントレベルの求人も出ています。

 

駐在先に関しても、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、ロシア等、様々です。選択肢が非常に豊富なので、ヨーロッパ駐在のチャンスを狙っている人は、是非一度、JACにコンタクトしてみてください。

 

※補足

このところ、JACは海外向けのビジネス経験・海外勤務経験がない人材に対しては、有望な求人を紹介出来ないようになっています。(海外ビジネス経験者を募集する求人の取り扱いにシフトしているためです。)

 

そのため、海外経験がないという人の場合、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、採用するという企業からの求人を多数保有しています。

 

海外駐在案件に関しても、本人の意欲が高ければ、それで良しとする企業が少なくないので、未経験という人にもチャンスがあります。(そのかわり、本気度については、厳しく見極められるので、注意してください。)

 

リクルートエージェント

8万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れているため、海外駐在案件についても、常時多数の求人を保有しています。ヨーロッパ、中東、アフリカ等、あまり他エージェントが押さえていない地域への赴任案件も扱っているので、必ず一度は連絡をとっておくべきエージェントと言えます。

 

ヨーロッパ駐在案件だと、メーカー(自動車・輸送機器、金型・機械、化学、一般消費財、医療機器・衣料品等)や商社、国際物流会社などからの営業職の求人が中心となります。現地拠点の事業管理、マーケティング戦略立案・実行を兼務することになる案件も多くなっています。(セールスエンジニアの募集数も多いです。)

 

パソナキャリア

国内大企業・優良企業の求人に強い転職エージェント。こちらも営業・マーケティングでヨーロッパ駐在の案件があります。

 

en world

アジア太平洋地域に展開している人材紹介会社ですが、ヨーロッパ駐在の案件情報も持っています。元々、金融・財務専門の転職サービス会社だったので、これらの業界には強いです。

 

DODA

海外駐在、海外現地採用の案件、ともに豊富です。JAC同様、営業・エンジニアの求人が中心となっています。

 

グローバルキャリア

海外勤務の求人、外資・日系グローバル企業の求人を専門に扱っている転職エージェント。アジアの案件が圧倒的に多く(全体の9割以上)、ヨーロッパ勤務の案件は少ないのですが、ゼロではないので、情報元の一つとして活用出来るかと思います。

 

海外転職.com

JACリクルートメントが運営する海外勤務の求人案件を集めた情報サイト。日系企業のヨーロッパ駐在の案件が複数公開されています。

 

業界別動向

これはヨーロッパだけではなく、全体的な傾向ですが、海外駐在員の動向を業種別にみると、消費財・飲食・サービスといった業界で駐在員数が増えています。

 

元々、海外駐在といえば、機械や自動車、電機・電子、化学・エネルギーといった製造業関連の企業が中心だったのですが、ここ数年、消費財・飲食・サービス業の伸びが著しく、業界別トップの自動車・機械にも追いつく勢いです。

 

クールジャパンという言葉で表されるように、日本文化の人気が高くなっている現在、この傾向はさらに強まると思われます。

 

特にヨーロッパは日本文化に対する評価が高いので、今後、こういった業種の企業がヨーロッパへの進出を加速させる可能性もあります。ヨーロッパ駐在員になりたい人は、この動向を頭に入れておきましょう。