【北海道】英語が出来る看護師向けの求人を扱う転職会社3選

看護師が英語力を活かして働ける職場を探す場合、北海道における主な選択肢は3つとなります。一つ目は英語対応を行っている病院において看護師として働くこと、二つ目はCRO機関において治験コーディネーターとして勤務すること、もう一つは医療機器メーカーにおいて、クリニカルエデュケーターとして働くことです。

 

北海道の英語が得意な看護師求人

 

北海道内には、英語での診療対応を行っている医療機関が50施設以上あり、こういった施設から英語が出来る看護師を募集する求人が常時発生しています。ただし、こういった病院の大半は札幌に集中しています。

 

札幌以外では、帯広、旭川あたりであれば、一定数の英語対応施設が存在するので、求人需要もありますが、これら以外の地域では、求人を探すのは厳しいです。

 

治験コーディネーターは、英語が出来る看護師が、自分の経験・資格を活かすには格好の職場です。北海道にも多数のCRO機関が存在しており、求人も定期的に発生しています。看護師としての臨床経験が2年以上あれば、採用される可能性が高いです。

 

看護師の有資格者には月額2~3万、准看護師の有資格者には月額15000円程度の資格手当が支給されるケースが一般的です。英語が出来れば、さらに基本給がアップすることもあるので、給与面では、転職することで収入が上がる人が多いようです。

 

また、CROを狙うのであれば、SMA(治験事務局)という選択肢もあります。こちらでも、案件によっては、英語スキルが必須とされることがあるので狙い目です。SMAになるには、治験コーディネーター同様、看護師としての数年間の臨床経験が必要となります。

 

クリニカルエデュケーターというのは、医療機器メーカーやCSO企業において、ここ数年、求人が出てくるようになった職種であり、医療機関や介護施設に訪問して、医者やコメディカルに対して、疾病領域・治療・看護に関わる医療情報を伝えるという役割を担う仕事となります。

 

勤務地に関しては、やはり札幌が最も多いのですが、旭川、帯広、函館が勤務地となる求人も低的に発生しています。

 

看護師として臨床経験がある人がクリニカルエデュケーターに就くことが多く、担当領域によっては、英語で商品情報、学術情報を入手することになるので、ビジネスレベルの語学力が必須となります。

 

札幌市内にある医療機器メーカーから、求人が頻繁にかかっている状況なので、興味がある人は要チェックです。

 

おおむね、こういった状況となりますが、札幌であれば、かなり選択肢は豊富なので、自分に合う求人があるかどうか探してみてください。札幌以外では、一部のエリアを除けば、なかなか難しいのですが、求人が全くないということではないので、看護師向けの求人に強い転職エージェントに相談してみることをオススメします。

 

エージェントであれば、多数の求人情報を保有しており、一般的には公開されていない案件も持ち合わせているので、仕事を紹介してもらえる可能性があります。なお、相談する時には、下記のエージェントをあたるのが確実です。

 

『ナースではたらこ』、『ナースJJ』は看護師専門の転職会社であり、各種病院、クリニック等、様々な医療施設からの求人案件を多数保有しています。特に『ナースではたらこ』は、看護師専門としては、日本最大手の転職会社であり、北海道内の医療施設からの求人も一通り網羅しているので、相談先として最適です。

 

『ナースJJ』は、『ナースではたらこ』よりも、保有求人数では一歩劣るので、そういった意味では、利用価値も低くなるのですが、エージェントごとに保有する求人の内容が違っていることもあるので、念のため、『ナースJJ』もあたってみることをオススメします。

 

なお、『ナースJJ』は転職が決まった人に対して、転職祝い金を出しています。30万程度の祝い金をもらえることもあるので、『ナースではたらこ』と同じような仕事を紹介してもらった時には、『ナースJJ』経由で転職したほうがお得です。

 

リクルートエージェントは、一般企業からの求人を取り扱う総合エージェントであり、医療施設の求人は扱っていませんが、医療機器メーカーや製薬会社などの求人を多数保有しています。そのため、クリニカルエデュケーターの求人を探す時には、相談先として最適なエージェントとなります。

 

また、リクルートエージェントは、英語を活かして働きたいという人の転職支援に力をいれているので、もしかしたら、看護師としての経験を活かせる面白い仕事を紹介してもらえるかもしれません。民間企業で働くことに興味がある人は、連絡を取ってみることをオススメします。

 

いずれにしても、北海道は英語が出来る看護師を歓迎する求人が多いので、転職を考えている人は、是非積極的に動いてみてください。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ 看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

  • ナースJJ

    ナースJJ

    看護師専門の転職会社。ナースではたらこと比較すると、英語関連の求人は限られていますが、転職祝い金がもらえるので、もし、ナースではたらこで満足出来る仕事が見つかった場合には、こちらから応募したほうがお得です。

コメントを残す

このページの先頭へ