【関西】英語が出来る看護師を募集する求人に強い転職会社4選

英語が得意な看護師が、語学力を活かして働ける職場というのは、年々増えており、関西圏においても、多数の求人需要が発生しています。最も一般的な選択肢としては、外国人患者の受け入れに積極的で、英語対応を進めている病院に勤務することです。

 

関西の英語が得意な看護師求人

 

大学病院、総合病院から個人クリニックまで、様々な医療施設から求人が出ています。関西だと、空港内のクリニック、外国人社員が多い日系企業、外資系企業の保健室(健康管理室)なども転職先候補となります。

 

また、看護師から異業種への転職を目指すということであれば、CRO機関におけるCRA、医療機器メーカーや製薬会社における研究開発、営業、薬事申請といった職種も視野に入ってきます。

 

選択肢は豊富に存在するので、是非、色々と可能性を模索してみてください。なお、実際に求人を探す時には、下記の転職会社を利用することをオススメします。英語が出来る看護師を募集する求人案件の取り扱い数が豊富です。

 

転職会社は多数存在しますが、下記の3社を押さえておけば、英語・看護師という要素を満たす求人はほぼ確実に網羅出来るので、とりあえず、この3社に連絡を取ってみてください。

 

なお、補足としては、看護のお仕事、ナースではたらこ、ナースJJは看護師専門の転職会社であり、医療施設やCRO機関からの求人を探す時に、相談先として最適です。

 

特に、看護のお仕事は看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェントです。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。12万円の転職祝い金が貰えるのも、大きな魅力です。

 

一方、リクルートエージェントは一般企業からの求人を取り扱う総合転職会社であり、医療施設からの求人は扱っていません。ただし、製薬会社や医療機器メーカーの求人を多数保有しており、英語が出来る看護師を募集する求人も押さえています。関西圏の企業からの求人も少なくないので、民間企業への転職を目指す時には、リクルートエージェントに相談するようにしてみてください。

 

関西圏における地域別、求人需要の違い

関西圏と一口にいっても、実際には地域ごとに求人需要は大きく違っています。求人数自体も違えば、出ている求人内容も異なっています。そこで、関西圏における地域別の求人需要の違いにおいて、最後に軽く触れておきます。

 

大阪、神戸は需要が豊富

大阪であれば、求人が豊富に存在します。数も多いですし、冒頭でお伝えした職種、全ての求人が揃っています。収入条件も厚遇されている案件が多いので、転職を目指すには格好の状況です。応募資格として要求される看護師としての経験値、語学力に関しては、求人ごとに違うので、個々に確認するようにしてください。

 

まだ、臨床経験がそれほどない人やブランクが長い人でも応募出来る求人も少なからず存在するので、こういった人も転職会社に相談してみることをオススメします。

 

また、大阪ほどではありませんが、神戸も求人需要は高い地域です。英語対応を行っている美容クリニックなどからも、臨床経験豊富な看護師を募集する求人が出ていたりします。

 

京都、奈良もそれなりに求人が存在する

大阪、神戸と比較すると劣りますが、京都、奈良もそれなりに求人が存在する地域です。特に医療機器メーカー、製薬会社、CRO機関からの求人については、数が多いので、異業種への転職を考えている人にとっては、悪くない状況です。

 

応募資格としては、正看護師としての臨床経験があること、ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を有することの二点が条件になるケースが大半ですが、稀に准看護師でもOKとする求人が出ていることがあります。

 

上記の地域以外は選択肢が狭まってしまうのが現状

大阪、神戸、京都、奈良を除く関西圏ということで考えると、英語が出来る看護師に対する需要は著しく限られてくるのが実情です。英語対応を行っている医療機関が少ないですし、CRO機関やメディカル企業も限られています。

 

求人がゼロというわけではないのですが、簡単に仕事が見つかるものでもないので、勤務地に関しては、よくよく考える必要があります。場合によっては、大阪などに出てくるといった決断も必要になってきます。

 

このあたりの勤務地について、転職会社に相談してみるのもアリです。関西圏全域の求人需要を把握しているので、適切なアドバイスをもらえるはずです。

 

英語スキルに対する要求度は?

語学力が必須と言っても、求人ごとに、要求度は大きく異なります。外国人患者と簡単な意思疎通を図れる程度の英会話力があれば良しとするものから、ビジネスレベルのコミュニケーションに支障がないレベルを求めるものもあります。

 

なかには、医学論文を読みこなせるぐらい、医学用英語に精通していることが要求されるケースもあります。

 

かなり差がありますが、英語が出来る看護師というのは、まだまだ少ないこともあり、全体的な傾向としては、それほど要求度は高くないので、安心してください。

 

ちなみに、関西の場合、地域差ということもあります。(大阪、神戸あたりは、要求度が厳しい求人の割合が高い傾向があります。)そのため、どこで働くのかということによっても、変わってくると考えてください。

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。12万円の転職祝い金が貰えるのも、大きな魅力です。

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ こちらも看護師専門の転職会社としては、大手にあたる存在。保有求人数が非常に多く、英語力が必須となる求人案件の取り扱い実績もあるので、『看護のお仕事』同様、一度は問い合わせておきたいところです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

コメントを残す

このページの先頭へ