海外の看護師求人情報を入手出来る可能性がある3つの手段

海外で働くことに目を向ける看護師の方が増えていますが、具体的に、どんなふうにすれば、求人情報を入手出来るのか分からず、困っている方が多いのではと思います。日本国内であれば、たくさん存在する看護師向けの転職サイトを利用すれば、それで話は済みます。

 

海外の看護師求人

 

ただし、こういった転職サイトは海外の求人情報は扱っていないので、仮に問い合わせたとしても、何も情報を得られないという結果になってしまう可能性が高いです。

 

では、どんなふうにすれば、海外の求人情報を知ることが出来るのか? 最も確実な方法が3つあるので、一つずつ説明させて頂きます。

※補足

看護師の仕事も、だんだん国際化してきているので、もしかしたら、看護師の転職サイトでも、海外の求人を扱っているかもしれません。幾つか代表的な看護師向けの転職サイトをリストアップしますので、興味がある人はダメ元で問い合わせてみてください。

 

日本看護師協会の国際情報ページをチェックする

日本看護師協会は公式サイト内において、世界各国の外国人看護師受け入れ状況に関する情報を公開しています。また、海外における看護師資格の取得方法に関する情報も提供されています。

 

問い合わせ先も公開されているので、直接連絡を取って、相談してみるのもアリです。各国の看護師協会との交流イベントやワークショップを開催していたりもするので、そういった場所に参加するのもオススメです。

 

 

HealthTimesで検索してみる

Health Timesというのは、オーストラリアで最も大きな医療業界専門の求人情報サイトです。看護師向けの求人情報が充実しているのですが、オーストラリアだけでなく、世界各国の求人情報をカバーしているので、このサイトであらゆる地域の求人を確認することが可能となります。

 

特に、イギリス、アメリカ、ニュージーランド、カナダといった国の求人情報は豊富なので、こういった地域で働くことに興味がある人はチェックしておいて損がありません。なお、当たり前の話ですが、Health Timesは全部英語です。

 

 

海外転職をサポートしている転職会社に相談してみる

日本にある転職会社のなかには、海外転職を積極的に支援している会社が存在します。日系企業の海外子会社、外国企業等、民間企業の求人が中心なので、病院等、医療機関の求人を紹介してもらえるかは、タイミングにもよるのですが、取り扱い実績がある転職会社も複数あるので、ダメ元でコンタクトしてみることをオススメします。

 

なお、製薬会社や医療機器メーカー、CRO企業からの求人案件であれば、確実に扱っているので、紹介してもらえる可能性は、かなり高いです。下記の転職会社であれば、海外転職に強いので、問い合わせ先として最適です。

 

気になる企業が見つかった時には、給与などの条件交渉も行ってくれるので、そういったサポートも是非受けてみてください。

<海外転職をサポートしている代表的な転職会社>

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。12万円の転職祝い金が貰えるのも、大きな魅力です。

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ こちらも看護師専門の転職会社としては、大手にあたる存在。保有求人数が非常に多く、英語力が必須となる求人案件の取り扱い実績もあるので、『看護のお仕事』同様、一度は問い合わせておきたいところです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

コメントを残す

このページの先頭へ