看護師が英語を活かして働くことが出来る6つの職場

LINEで送る

日本国内で看護師として働くと考えた場合、英語が使える職場というのは、まだまだ少数ですが、確実に増加傾向にあります。

 

日本に進出する外資系企業が増え、それに伴い在留外国人、訪日外国人の数も伸びており、医療業界のなかで、英語に対する需要は年々、伸びています。

 

では、具体的にはどんな職場が考えられるのか?

 

一定の求人数がある代表的なものを並べてみます。

 

英語が出来る看護師向けの職場

 

外資系企業の多いエリアの病院

六本木や青山、汐留といった外資系企業が多いエリアというのは、外国人が多いので、普通の病院でも、英語に対応するところが増えています。それに合わせて、英語が出来る看護師に対する求人も発生しています。

 

大使館や領事館が集中しているエリアも、同じように外国人が多いので狙い目です。

 

トラベルクリニック

トラベルクリニックのなかには、日本への旅行者や短期滞在者に対して医療サービスを提供しているところもあります。こういったクリニックでは、海外医療に詳しい医師を始め、英語を話すバイリンガルスタッフにより受付から会計まで対応した外国人診療を行えるようにしています。

 

そのため、英語が出来る看護師に対する求人もあり、特に看護留学経験者は重宝されます。

 

空港クリニック

空港内の病院は、当然外国人診療に対応しています。日本に滞在する外国人と違い、日本語を全く分からない人、日本の慣習を分からない人を相手にするケースも多いだけに、英語で適切にコミュニケーションを取れるスキルが求められるため、高い語学力を持つ人材に対する需要があります。

 

外資系製薬会社、医療メーカー

このページでリストアップしている勤務先のなかで、最も求人数が多いのが外資系製薬会社、医療メーカーです。

 

医療に関する専門知識を持っている人間は重宝されるので、看護師から転職するのは難しくありません。外資だからといって、必ずしも職場で英語を使うわけではないのですが、(ほとんど、日本語で済むような職場もあります)海外と頻繁にやりとりするような部署でも、当然英語が必要になってきます。

 

こういった部署であれば、英語が出来る看護師というのはプロとして有り難がれるはずです。

 

治験請負業者

治験業務の経験があるのであれば、治験請負会社に転職するという選択肢も出てきます。外資の治験業者はもちろんのこと、国内業者でも、今は海外企業と共同で治験に取り組むケースが増えてきているので、英語が出来る人材に対するニーズは高まっています。

 

ただ、治験関連の仕事というのは、全体的に給与が低く、看護師から転職する場合、年収が100万円ぐらい下がるケースも珍しくないので、そこがネックです。

 

保育園

最近、人材需要が増えているのが保育園です。英語教育を行う保育園の保育士として、看護師資格を持つ人を募集するケースが増えています。

 

ただ、保育士も看護師と比較すると、収入は低くなるため、ちょっと微妙です。

LINEで送る

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語が得意な看護師を募集する求人を扱う転職会社ベスト3

ビジネスレベルの英語力を有する看護師を募集する求人案件を扱っている代表的な転職会社をリストアップしています。医療機関、民間企業、双方の求人をカバーしているので、選択肢は豊富です。

 

  • 看護のお仕事

    看護のお仕事

    看護師専門の転職会社のなかでは、最大手となるエージェント。英語が出来る看護師を募集する求人の保有数についてもダントツで多いので、仕事を探す時には、真っ先に問い合わせるべき存在です。12万円の転職祝い金が貰えるのも、大きな魅力です。

  • ナースではたらこ

    ナースではたらこ こちらも看護師専門の転職会社としては、大手にあたる存在。保有求人数が非常に多く、英語力が必須となる求人案件の取り扱い実績もあるので、『看護のお仕事』同様、一度は問い合わせておきたいところです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、看護師向けの求人も押さえています。

コメントを残す

このページの先頭へ