このページでは、売掛金管理や資金管理、実績管理、入金処理といったアカウント職の求人で、英語が必要とされる転職案件を積極的に扱っているエージェントをリストアップしています。

 

売掛金管理の英語転職

 

一般スタッフレベルから管理職まで、幅広いポジションで求人が発生しています。英語が必要とされる仕事に関しては、外資系企業からの求人が割合としては多くなっています。なかにはUSCPA取得が条件となっている案件もあります。

 

日系企業の場合には、グローバル企業からの案件が多く、海外勤務の可能性が含まれる転職案件も少なくないようです。このあたりの詳細は、直接エージェントに確認するようにしてください。

 

リクルートエージェント

日系、外資を問わず、保有求人数が日本で最も多い国内最大手の転職エージェント。買掛金・売掛金管理、原価・購買・在庫管理、予算作成、試算表作成、決算処理といった業務内容の求人を多数、扱っています。

 

アカウントマネージャーを求める管理職の転職案件も多数、保有しています。求められる語学力に関しては、TOEIC500〜860と案件によって様々です。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

マイケルペイジ

外資系企業、日系グローバル企業の求人専門の転職エージェント。幅広い業種の企業からのアカウント職の求人案件を多数、保有しています。売掛金、小口現金処理といった日常処理業務、経理業務の経験があり、かつ英語に抵抗がないという人材を募集する案件が多くなっています。

 

アズール

消費財業界に強い転職エージェント。高級消費財、一般消費財、スポーツ・エンターテイメント業界の案件を多数、保有しており、アカウント職の求人案件も扱っています。経理日常処理、月次決算を中心に経理関連の業務を任されるといった内容の案件が多くなっています。

 

エイジェンツ

外資の高級消費財、一般消費財企業に特化した人材紹介会社です。ファッション・アパレル・コスメティック・ジュエリーブランド、大手一般消費財メーカー(FMCG)等の転職案件を扱っています。

 

売掛金管理が絡む求人も常時、発生しています。販売店の売掛金処理が適切に行われているか監視・指導する仕事、ストア運営を向上させるためのスタッフトレーニングを行うといった業務が含まれる仕事が多いのが特徴です。

 

本社へのレポート作成、報告といった業務の兼ね合いで高い英語スキルを兼ね備えていることが求められる案件が出ています。

 

ジャスネットキャリア

会計、税務、経理・財務といった職種専門の転職エージェント。買掛金・売掛金管理、月次決算処理を担当する求人案件が多数、掲載されています。アカウントマネージャーの転職案件もあります。(会計士・USCPAの資格保有者は優遇される案件が多くなっています。)

 

DODA

英語が得意な人材を募集する求人案件に力を入れている転職エージェント。経理職で語学力が必須の案件を多数、扱っています。将来的に海外勤務の可能性がある転職案件も出てきています。