【要英語力】通関士の求人案件に強い転職エージェント6選

グローバルメーカー、商社、物流会社を中心に通関士を募集する案件は多数存在します。通関・貿易実務に加えて、物流システムの構築・整備に関わるような仕事が多くなっています。

 

通関士の英語転職案件

 

英語力に関しては中級程度(TOEIC600程度)が求められるケースが多くなっていますが、案件によっては上級クラスの語学力が要求されることもあるので、そこは要チェックです。

 

下記に通関士の資格を持つ人材が歓迎される転職案件を多数扱っている人材紹介会社をリストアップしていますので、詳細は直接確認するようにしてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業の求人専門の転職エージェント。国際的な仕事に関する転職案件を多数保有しています。

 

専門商社や消費財メーカー、機械メーカー、部品メーカーからの通関士を募集する案件を多数扱っています。貿易業務・通関業務といった職種に加えて、海外営業職の求人が増えています。

 

海外仕入先・国内仕入先との交渉、及び輸入品の国内市場への販売と輸出品の海外市場への販売を行ううえで、貿易に関する知識が必要ということで、通関士の資格を持っている人材、業務経験がある人材が求められています。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

保有求人案件数が日本で最も多い国内最大手転職エージェント。英語力が必要とされる仕事の紹介に力を入れており、様々な職種を扱っています。

 

通関士の資格を持つ人材が歓迎される求人としては、下記のような案件が中心となります。通関業務・貿易実務に関わる仕事だけではなく、通関士としてのスキルを広く活用する形の仕事が多くなっています。

 

  • 物流会社の通関業務、受け渡し業務(倉庫・車輌等各種手配・作業立会い)、顧客管理・対応業務(顧客企業のフォロー・管理、新規問合せ企業の顧客対応) 

 

  • 多様な製品を安定的に輸送できるように、国内外物流システムの構築・管理を実行する物流体制構築業務
  • 物流費の削減や関税法等物流関係法令のコンプライアンスに対応するための仕組み作りに取り組む物流企画担当者

 

  • 食品メーカー、食品商社からの通関・物流業務。検疫の申請、輸入した商品の立会作業、厚生省・保健所関係への連絡等も担当

 

商船三井キャリアサポート

商船三井が100%出資している人材紹介会社なので、物流業界、商社の転職案件を得意としています。貿易事務スタッフとして通関士を募集する求人を多数扱っています。

 

輸出入貿易法令の維持・管理、他国の新規制情報の入手と周知、物流拠点の法令管理・指導といった業務を兼任することを求められる案件が多くなっています。

 

語学に関しては、TOEIC600前後の英語力が必須とする案件が中心です。プラス、中国語が出来れば尚良しとする案件が増えています。

 

ディスコキャリアエージェント

1980年代に留学生、帰国子女向けの転職支援サービスを提供することから出発した人材紹介会社。英語力が必要な仕事の転職案件を多数扱っています。

 

通関士向けの案件としては、関税と貿易に関する相談業務、輸入国における関税削減に関するアドバイザリー業務を行う会計事務所・コンサルティング会社からの求人案件が中心となります。

 

FTA/EPA/GSPに精通していること、ビジネスレベルの英語力を身につけていることが採用条件とする案件が多くなっています。

 

DODA

日系グローバル企業の求人を得意とする転職エージェント。大手国際物流会社からの貿易実務・通関業務の担当スタッフとして、通関士の資格を持つ人材を募集する求人案件を扱っています。

 

また、DODAはロジスティクス戦略策定や物流システム改善・改革案の起案など、物流全般のコンサルタント業務を行うコンサルティング会社の転職案件を扱っていますが、こちらでも通関士の資格を持つ人材が求められています。

 

ハローワーク

倉庫業・通関業者、物流会社からの通関業務担当者を募集する案件を多数扱っています。中小企業からの案件が中心となっています。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

コメントを残す

このページの先頭へ