【未経験者可】英語を使う仕事の求人に強い転職サイト6選

基本的に転職というのは、これまでの業務経験に対する評価が大きな要素を占めます。そのため、未経験者というのは、それだけで不利な立場に置かれます。

 

20代であればともかく、30歳を過ぎると、未経験者の転職の可能性は一気に狭まります。ただし、全くのゼロというわけではなく、未経験者でも応募可という求人案件は存在します。

 

このページでは、英語を活かせる仕事について、未経験者でも応募可能な求人案件を紹介してくれる転職エージェントをご紹介します。

 

未経験者の英語求人

 

JACリクルートメント

外資系企業、グローバル企業の転職専門サイト。海外駐在を前提とした案件も多くあります。なかには、英語を話すことが出来れば、あとは条件を問わないといった案件もあります。

 

リクルートエージェント

語学系の求人に強い転職エージェント。TOEIC700以上のスコアを取得している人であれば、優遇される案件が多く、そのなかには未経験者でも応募可能な案件があります。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

Daijob.com

語学力を活かした仕事専門の転職情報サイト。中国語、フランス語、スペイン語といった英語以外の言語を活かせる仕事の案件も豊富です。未経験者応募可能の案件も少なからず掲載されています。

 

DODA

DODAも語学系の求人に強い転職エージェント。どちらかといえば、日系企業の案件が多いです。

 

マイナビ派遣

派遣社員の求人サイトですが、正社員雇用を前提とした紹介予定派遣の案件もあります。時にオフィスワーク系の仕事(英文事務や英文経理など)に紹介派遣が多いので、こういった仕事を探している人には使えるサイトと言えます。

 

リクナビ派遣

こちらも紹介予定派遣の求人案件がある派遣社員求人サイト。マイナビ派遣と合わせて使うことをオススメします。

 

英語よりも業務経験を積むことを優先する

未経験者の場合、自分が就きたい仕事に関する業務経験を積むのが最優先事項となります。たとえば、海外営業の仕事をしたいというのであれば、とにかく営業という仕事をしてみることが重要です。

 

仮に、英語を全く使わない日本国内での営業だったとしても、営業職の経験は積めるので、そこで英語が出来るとなれば、その経験を買われて海外営業への転職に成功する可能性が出てきます。

 

  • 英語が出来るけど、営業経験がない
  • 英語は出来ないけど、営業経験は豊富

 

海外営業という仕事に就ける可能性が高いのは後者です。英語というのはツールに過ぎないので、そのツールを使って何が出来るのかということが評価の対象になります。

 

そして、何が出来るのかということを示すのが、それまでの職歴です。だからこそ、実務経験を積める環境を作るのが大切になってきます。

 

先ほどの営業職の例でいえば、海外営業と比較すれば、国内営業のほうが未経験者でもOKという求人案件は多くなります。

 

なかには飛び込み営業といった多くの人から敬遠されるような仕事かもしれませんが、最初は我慢して取り組むことです。そこから少しずつ、自分が理想とする仕事に近づいていくという発想のほうが、結果的にうまくいきます。

 

未経験者の場合、決して最初から100%自分が希望する仕事に就こうと思わないことです。少しでも、理想に近づく仕事であればOKと考えてください。転職エージェントに相談すれば、最終的に自分が理想とする仕事に就くために、今、どんなことをすればいいのかということを客観的な立場から冷静にアドバイスしてくれます。

 

どうすればいいのか、よく分からないという人は、ぜひ一度話を聞いてみてください。参考になることが多いと思います。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ