英語のバイリンガル向け求人に強い転職エージェント7選

英語が出来るだけでは、仕事は得られない。よく言われるセリフです。たしかに、ビジネスにおいて言葉はツールであり、英語が話せるというだけで、どこでも即採用されるというわけではありません。

 

バイリンガル求人

 

その反面、英語が出来るというのは、就職・転職時に大きな武器となるケースが、まだまだ存在するのも事実です。要は英語が出来る自分を高く売り込める場所を探せるかどうかということです。

 

そのためにオススメなのは転職エージェントを活用することです。彼らは求人情報を豊富に抱えており、そのなかには一般公開されていないものもたくさんあります。

 

求人の案件数が多ければ多いほど、比較検討することで、自分にとって最良の職場が見えてきます。

 

転職会社はたくさんありますが、そのなかでも語学を活かした仕事に関する求人に強いエージェントをリストアップしてみます。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社なので、英語のバイリンガルを募集する求人案件を、多数保有しています。ただし、上記のリクルートと比較すると、実務能力・スキルを重視する求人の割合が大きいので、語学だけを武器にするのは、難しいです。

 

そのため、実務経験を活かして、転職を目指す時に、最適な転職会社と考えてください。(3年程度の経験は欲しいところです。)なお、JACが扱う求人は幅広いので、どんな業種・職種であっても、好条件の転職先を紹介してもらえる可能性が大です。

 

また、JACはマネジメントクラスの求人の取り扱いにも、力を入れており、課長クラスの求人で、年収600~800万円の案件が多数存在します。

 

実務経験があれば、マネジメント経験は不問とする求人が少なくないので、マネージャークラスへのキャリアアップを目指している人は、要チェックです。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

2017年現在、語学系の求人に最も力を入れている転職エージェントの一つです。特にTOEIC700以上のスコアを持つ人にとって有利な案件を多数抱えています。『TOEIC700程度で?』と思われるかもしれませんが、そんな人ほど損をしています。 英語に自信がある人はぜひ、コンタクトしてみてください。

 

メーカー、商社、建築会社、流通小売業者、サービス企業、IT企業等、業種は多岐に渡ります。募集職種も様々ですが、特に営業、マーケティング、経営企画、海外事業企画、経理財務、人事といった職種において、高い英語力を保有する人材を募集する求人が多くなっています。

 

一方、生産管理、品質管理、システム設計、Web開発等、技術者・エンジニアを募集する求人だと、英語に関する要求度は若干低くなり、中級程度(TOEIC500~600程度)で十分といった案件の割合が大きくなります。

 

ただし、マネージャークラスになると、ビジネスレベルが必須といったような、要求度が高い案件が増えてきます。実務経験さえあれば、語学力を武器にして、採用を勝ち取ることも可能なので、興味がある人はチャレンジしてみてください。

 

ビズリーチ

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。日系・外資を問わず、管理職・専門職の求人案件を多数保有しています。英語のバイリンガルを募集する求人についても、多数扱っているので、要チェックです。

 

傾向としては、二つに分かれています。一つは、マネジメントレベルの求人です。中間・上級管理職(課長、部長クラス)の求人が中心となりますが、役員・経営幹部クラスの求人も出ています。海外子会社の社長候補、海外工場長候補を募集する求人も存在します。

 

ポジションが上がるに連れて、統率する部下のなかで、外国人スタッフが占める割合が高くなるので、英語に対する要求度が高くなります。ネイティブレベルの流ちょうな英語を話せることが要求されるケースも少なくないので、バイリンガルの人には最適です。

 

もちろん、英語力だけではなく、実務経験、マネジメント経験、リーダシップなど、様々な経験・スキルが求められることになり、ハードルは高くなりますが、年収が1000万を超えることも珍しくないので、キャリアアップを目指す人にはオススメです。

 

もう一つは、専門性の高いプロフェッショナル職です。法務(知財管理)、財務(海外M&A、国際税務対応)、海外事業企画、技術営業といった職種が、主要求人例となります。

 

英語に関しては、専門用語に対する知識が不可欠なので、バイリンガルのなかでも、対象者が絞られることになり、こちらもハードルは高くなります。

 

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 


ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

DODA

日本では最大手転職エージェントの一つです。語学力が際立っている人材向けの案件に力を入れています。特にアジア市場絡みの仕事に強いです。

 

マイナビ

海外留学生やバイリンガルの就職・転職サポートに力を入れているエージェントで、こちらも求人数が豊富です。

 

CFN

日本語と英語のバイリンガル専門の就職サイトです。案件数は大手と比較すると少ないのですが、グローバル企業の案件ばかりなので、勤務地候補が日本だけではなく、世界各国に広がります。海外で働きたいという人にはオススメです。

 

キャリアクロス

外資系企業、グローバル企業専門の求人サイトです。日本だけでなく、シンガポール、タイ、フィリピン、中国、インドネシア、香港といったアジアの求人案件も豊富に抱えています。

 

日本に関しては、関東・関西・東海の3地方限定です。

 

インテレッセ

アメリカ、日本、ヨーロッパの求人案件を検索出来るサイトです。バイリンガル、帰国子女の就職・転職サポートに力を入れています。ただし、日本国内の求人に関しては若干少なめです。

 

パナッシュ

外資系企業専門の転職エージェントです。特にIT業界、金融業界の外資系企業とのコネクションが強いので、エンジニアやサーバー管理者、WEBデザイナーといったIT系専門技術を持っている人にはオススメです。

 

地方在住であれば、英語で勝負出来る

 

英語というスキルに対する評価は、場所によって大きく変わってきます。結論から言えば、地方に行けば行くほど高く評価されます

 

英語が出来る人というのは、大都市に集まりがちなので、東京や大阪ではTOEICが990でも、それほど高く評価されません。(ネイティブ並みに話せる人が幾らでもいるからです。)

 

でも、これが地方だと、TOEICが700ぐらいでも有り難がれます。下手したら、ネイティブ並と勘違いされるぐらい、英語が出来る人がいません。ですから、地方に住んでいる人ほど語学力で勝負することが出来ます。

 

特に工場が多い町はチャンスです。製造業だと、小さな会社であっても海外と取引しているところが少なくありません。そういったところでは、英語が出来る人を求めているので、優遇してくれます。

 

英語バイリンガル向けの求人例

 

具体的に、どんな求人があるのか、幾つ過去の例をピックアップしてみます。

 

アカウントエグゼクティブ

<クライアントに対してプロモーションの企画提案を行うマーケティング/PR>

勤務地

東京都

年収

300~500万円

勤務時間

9:30~18:30

語学力

TOEIC735~860

求められる能力

広告代理店などで営業経験があること
交渉力、調整力があること

その他備考

年収は40時間のみなし残業込み、40時間以上の残業に関しては全額支給

 

レストランサービススタッフ

<6つ星外資ホテル内のレストランやラウンジ、バーのスタッフ>

勤務地

東京都

年収

経験と能力に基づいて決定(年俸制)

勤務時間

シフト制

語学力

TOEIC735~860

求められる能力

飲食業経験者

その他備考

年間公休115日
ホテルグループの優待利用制度有り

 

総務マネージャー

<勤怠・給与計算や請求書発行、備品発注、採用関連業務等を行う総務職>

勤務地

東京都

年収

経験と能力に基づく

勤務時間

9:30~18:30

語学力

TOEIC735~860

求められる能力

コミュニケーション能力が高い人
環境適応性が高い人
人事総務・経理経験者は優遇

その他備考

完全週休2日制
夏期休暇・冬期休暇有り

 

コンサルティング営業

自社開発システムの販売、WEB制作、人材紹介サービスの提案営業

勤務地

東京都

年収

400~700万円

勤務時間

9:00~18:00

語学力

TOEIC600以上

求められる能力

法人営業の経験

その他備考

インセンティブあり

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

語学を活かした仕事に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ