領事館勤務はキャリアのステップアップに最適

領事館とキャリアアップ 

 

領事館で働いている人、勤務経験があった人に話を聞くと、領事館勤務はキャリアアップの良い機会となるようです。

 

同僚・上司を含めて、接する人は全員外国人のため、努力すればネイティブ並の語学力を身につけることが可能であり、領事館を退職した後、通訳の仕事をするという人が少なくないようです。

 

その国の重要人物とのコネクションを作ることが出来るので、こういった人脈を利用して仕事をすることも出来ます。なかには、そのコネクションを評価されて、商社で働くようになったという人もいます。

 

日本にいながら、外国とのコネクションを作れるというのは、なかなかありません。しかも、領事館で働いている人物というのは、どこの国の人でもエリートですから、非常に大きなつながりです。

 

将来、海外で働きたいと考えている人にとっては、下手に現地に行くよりも、よほど先につながる道筋かもしれません。

 

雰囲気があえば、楽しく勤務出来る場所

ちなみに、これと全く正反対の考え方で、領事館はノンビリ楽しく働ける場所とも捉えることが出来ます。

 

日本人と比べると、外国人は物事を楽しむことに長けているので、仕事もぴりぴりした感覚ではなく、ノンビリ楽しく働いている人が少なくありません。

 

競争が厳しい企業だと、また違うかもしれませんが、領事館というのは職場としては落ちついたところなので、和やかなムードのなかで働けます。習慣や考え方が日本とは違うので、そこになじめないと居心地が悪いかもしれませんが、そこに適応すれば、気持ち良く働けると思います。

 

同僚の家族に対する配慮もあるので、小さな子供を抱えている人間にとっては、日本の企業よりもやりやすいという声もありました。

 

こうやって考えると、領事館というのは特殊な環境ではありますが、それに慣れたら、なかなかやりがいのある職場のようです。特に女性にとっては、日本の企業よりも働きやすい環境かもしれません。興味があれば、一度はチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

 

大使館・領事館の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学を活かした仕事に関する求人情報が多い会社でもあるので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

コメントを残す

このページの先頭へ