TOEICスコアが低くても取り組むことが出来る翻訳の仕事

翻訳者というのは、まさに語学のプロフェッショナルなので、TOEICのスコアで言えば、900以上のスコアを持っていたとしても、なれるかどうかという職業です。

 

TOEIC翻訳の仕事

 

ただし、翻訳会社に勤めるのではなく、一般企業において翻訳業務に携わるということであれば、それほど高い語学力を求められないケースもあります。

 

もちろん、高くないとはいっても、最低でもTOEIC750ぐらいのスコアは必須なので、普通の人からすれば、十分に高いレベルなのですが、英語翻訳の仕事に興味がある人からすれば、ハードルが低い数字だと思います。

 

一般企業における翻訳業務というのは、多岐に渡っており、業務内容によって求められる語学力が違ってきます。また、業務によっては語学以外の専門知識が要求されるケースもあります。

 

具体的に、どういった業務内容の仕事があるのか、要求されるTOEICスコアと合わせて整理してみます。(TOEICスコアはおおむねの平均値です。)

 


下記のページに、翻訳関係の仕事の求人案件を取り扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、興味がある人はご確認ください。

  • 【要TOEICスコア】社内翻訳の求人案件に強い転職会社5選
  •  

    翻訳レビュアー、翻訳コーディネーター

    社外翻訳者との連絡調整、業務依頼から納品までの業務管理を行う仕事です。翻訳された文章を最終チェックする校正を兼ねることが一般的なので、語学に堪能な人材でないと勤まらない仕事です。

     

    TOEICでいえば、850ぐらいのスコアが必須条件となってきます。ゼロから翻訳するわけではないので、プロレベルの翻訳スキルは不要です。

     

    プレゼンテーション資料の翻訳業務

    社外向けプレゼンテーション資料、パワーポイントスライドの翻訳を行う仕事です。最近、増加傾向にある業務です。特に外資企業で、こういったポジションを設ける会社が増えています。

     

    ビジネス英語に精通していることが条件となる仕事であり、ビジネス英語に慣れているのであれば、TOEICのスコア自体は700台でも通用する業務です。

     

    ゲームのローカライゼーション

    オンラインゲームやスマホ向けゲームを海外向けに翻訳する業務です。いまやゲームというのは、海外展開するのが当たり前なので、語学の重要度が非常に高くなっています。

     

    TOEIC800ぐらいのスコアは最低限要求される仕事です。ちなみにゲームは多言語展開しているので、英語に加えて、何らかの外国語が出来ると、仕事を探す時には有利になります。

     

    社内技術翻訳

    医療、機械、化学等、特定の分野における専門文書の翻訳を手掛ける業務です。本格的な翻訳はプロに外注する企業が大半なので、社内翻訳者の役割は、社内で使用する資料や文書の簡易翻訳がメインです。

     

    英語が苦手な技術者、エンジニアのために日本語に翻訳するといった仕事です。それほど細部にこだわって翻訳するわけではないので、語学スキル自体はTOEIC800ぐらいあれば十分勤まりますが、その分野に関する専門知識に精通していないと出来ない仕事なので、どれだけ知識を有しているのかというのがポイントとなります。

     

    論文翻訳

    医療機器メーカー、製薬会社における医薬論文の翻訳業務です。(化学メーカーなどでも、論文翻訳の仕事が発生することがあるようです。)

     

    その分野に対する専門知識と高い語学力を兼ね備えていないと出来ない仕事です。期間限定の契約社員という仕事もあるのですが、時給が8000円近くになることもあります。かなりプロフェッショナルな仕事です。語学に関しても、TOEICで満点を取っていたとしても、通用するかどうかというレベルです。

     

    英文契約書類作成、書類翻訳

    英語での契約書作成や、英日間の書類翻訳を行う仕事です。語学だけでなく、法律に関する専門知識を身につけていないと出来ない仕事ですが、アシスタント職であれば、ある程度ハードルが下がります。

     

    語学に関しては、小さなミスが許されない仕事なので、上級レベル(TOEIC900以上)のスキルが求められるケースが大半です。

     

    HP翻訳

    自社HPを英語版に翻訳する仕事です。ECサイトの場合、英語でのコピーライティングスキルが必要となってくるので、語学力に加えて、英語圏でのマーケティングに関する専門知識が必須となります。

     

    重要度としてはマーケティング知識のほうが高いため、マーケティングに精通している人の場合、語学に関しては、中上級レベル(TOEIC760程度)のスキルがあれば十分対応可能な仕事です。

     

    日本語翻訳の校正

    英語から日本語に翻訳された文章に対する校正作業を行う仕事です。専門用語の確認、文法の確認、前後の文脈の校正、語尾修正などを行うことになります。

     

    専門的な翻訳スキルは必要としませんが、元の英文の内容を正確に把握出来る人でないと、実行出来ない仕事なので、TOEIC850以上のスコアが求められることが多いです。

     


    下記のページに、翻訳関係の仕事の求人案件を取り扱っている転職エージェントをリストアップしていますので、興味がある人はご確認ください。

  • 【要TOEICスコア】社内翻訳の求人案件に強い転職会社5選

    【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

    テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

     

    現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

     

    (年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

     

    業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

     

    職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

    ビズリーチ

    なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

    TOEIC取得者の求人に強い転職支援会社ベスト3

    外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

     

    • JACリクルートメント

      JACリクルートメント

      外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

    • リクルートエージェント

      リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。TOEIC700以上の人材を優遇する求人が多い。

    • ビズリーチ

      ビズリーチ

      年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

    コメントを残す

    このページの先頭へ