タカラベルモントの中途採用事情~求人の傾向、社員年収、就労環境など~

タカラベルモントの中途採用事情

 

理美容サロンで使用される設備機器や頭髪化粧品、歯科医院やクリニックの診察台といった、プロ専用の医療機器・美容機器、化粧品の製造販売事業、及び、店舗・医院の空間創り・技術サポート支援・経営マネジメント支援事業を展開する、タカラベルモント。

 

創業から90年以上が経過する老舗メーカーですが、高い開発力と信頼性を武器に、順調に業績を伸ばしています。

 

現在では、国内だけではなく、世界151カ国以上の国々でタカラベルモントの製品が使用されるほどになっていますが、タカラベルモントは、ここで満足することなく、さらなる事業拡大への取り組みを強化するとしています。

 

そういった背景から、人材採用の動きが活発な企業でもあり、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。タカラベルモントへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、タカラベルモントの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の労働環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

タカラベルモントの中途採用求人の傾向

中途採用に関しては、理美容営業、メディカル営業、デンタル営業、ルベル営業、海外営業、店舗開発、施工管理、技術職(機械設計)、顧客管理システム開発SEといった職種を中心に、募集がかかっています。

 

実務経験を有することはもちろんのこと、その製品群に関連する専門知識に精通していることも応募資格となりますが、具体的に要求される経歴(経験の内容・年数など)については、職種ごとに微妙に異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

なお、実務経験以外では、営業職に関しては、自動車運転免許の保有が必須要件となります。また、海外業務関連の求人だと、ビジネスレベルの英語力が要求されるケースが多いです。

 

ちなみに、タカラベルモントは、サロンアドバイザー、テクニカルアドバイザー、エステスクール事務、商品開発といった職種においても、募集をかけていますが、こちらは契約社員としての採用となります。

 

求人情報の入手方法について

タカラベルモントでは、キャリア採用情報ページを開設しており、そちらのページにおいて、募集要項、及び、現在、募集がかかっている職種について、確認することが出来ます。
http://www.takarabelmont.co.jp/main/recruit/career/index.html

 

また、タカラベルモントは、中途に関しては、転職会社経由でも、募集をかけているので、そちらからでも、求人の内容について、確認することが可能です。

 

どちらでも、入手出来る情報は変わらないのですが、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、タカラベルモントの求人を、他社の求人と比較してみたいという時には、一度に情報を入手出来るので、便利です。

 

また、希望職種に関する求人が存在しない時には、求職者登録(会員登録)をしておけば、新規求人が発生するたび、その都度、メールなどで通知してもらえるので、自分で探す手間が省けますし、求人に気付かないというミスを防ぐことにもなるので、一石二鳥です。

 

このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますが、なかなか便利な存在なので、うまく活用してください。

 

タカラベルモントの社員の年収・給与制度について

タカラベルモントに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業 26歳 年収380万円
  • 営業 27歳 年収500万円
  • 営業 32歳 年収800万円
  • 営業 32歳 年収600万円
  • 開発 33歳 年収550万円
  • インスラクター 24歳 年収300万円
  • インストラクター 30歳 年収420万円
  • 商品開発 32歳 年収600万円

 

タカラベルモントの給与体系は、基本給に年2回の賞与(7月、12月)から構成される年功序列型です。(契約社員も賞与の支給対象となっています。)

 

賞与は、会社の業績と個人の業績をベースに、支給額が算出されますが、職種ごとに両者の割合が異なります。

 

これは、タカラベルモントの組合が2つに分かれており、それぞれの組合ごとに、配分が設定されているためですが、いずれの組合に属するのかは、入社時の配属部署によって自動的に決定されるので、自分で選ぶことは出来ません。

 

なお、タカラベルモントでは、会社の業績次第では、賞与とは別にインセンティブが支給されることがありますし、営業など、一部の職種に関しては、数値目標が割り当てられますが、達成者に対して、4半期に1度、報奨金が支給される制度があります。

 

残業代については、基本的に全額支給となりますが、定時の1時間30分前までに申請する必要があります。

 

福利厚生に関しては、各種保険年金が完備されているほか、単身寮、社宅、住宅融資制度、財形貯蓄制度、慶弔見舞金制度などが用意されています。

 

社有寮は、大阪府、兵庫県、滋賀県にあり、それ以外の地域で働く社員に対しては、借り上げ社宅が用意されるか、もしくは、住宅補助が支給されることになります。

 

また、タカラベルモントでは社販制度があり、自社商品を格安で購入出来るのはもちろんのこと、会社が指定するネイルサロンや歯医者を無料で利用出来るようにもなっています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、給与額が算出されることになりますが、交渉次第で、具体的な数字は変動するので、タカラベルモントからの提示額に満足出来ない時には、納得出来るまで、話し合うことをオススメします。

 

もし、こういった条件交渉を自分で行うのは、気が進まないということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、この手の交渉ごとに長けており、うまく話を進めてくれます。

 

実際、何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、苦手な人が自分で何とかしようとするよりも、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

タカラベルモントの評価制度について

タカラベルモントでは、時代とともに評価制度を改変していますが、今現在は、2010年度から導入された人事制度をベースに評価が行われています。

 

具体的な内容としては、会社側から、各社員に対して、これだけのことをしてほしいという要求を伝えて、その要求にどれだけ応えているかということが、判断の指標となります。

 

この要求には、数値目標だけでなく、どんなふうに仕事に取り組んで欲しいのかといった、質的な要素も加わるので、そこが、普通の会社で行われているノルマ設定とは異なる部分となります。

 

社員が目指すべきゴールまでの道筋を、会社側で細かく設定することになりますが、そのため、自分の役割が明確になりますし、今後、どのようなスキルや専門性を身に付ける必要があるのかという点についても、把握出来るなど、働く側からしても、分かりやすいものとなっています。

 

なお、査定は上司が行うことになりますが、上司との面談を経たうえでの評価となるので、一方的に査定されるわけではなく、ここも合理的です。

 

タカラベルモントは、年功序列型の会社なので、毎年連続でプラス査定を取り続けたとしても、すぐに昇進するということはなく、キャリアアップには時間を要します。

 

しかしながら、地道に実績を残している人は、後々、大きなステージで仕事が出来るようになっているので、タカラベルモントは努力が報われる会社と言えます。

 

タカラベルモントの教育制度・成長環境について

タカラベルモントでは、個人裁量の権限についても、年功序列の要素があり、経験年数に応じて、裁量が大きくなるというのが、基本ですが、それとは別に、経験が浅い社員にもチャンスを与えるという発想がある会社でもあります。

 

そのため、年齢や経歴を問わず、入社後、早い段階で、一つの製品の企画から販売、販促まで、トータルで担当することが出来るので、物事を総合的な視点で俯瞰出来る眼が養われますし、ここで結果を出せば、さらに大きなチャンスをもらえます。

 

なお、経験年数というのは、別会社での経験も含むので、中途でタカラベルモントに入った場合でも、キャリアが豊富な人は、その実績に応じて、役割が割り振られることになります。(プロパーの若手社員を飛び越えて、大きな案件を任されるといったことが普通に行われています。)

 

タカラベルモントは、研修体制が充実している会社でもあり、中央集合型研修、部門別研修、自己啓発研修などが用意されており、こういった機会を利用してスキルアップを図ることが出来ます。

 

また、人事評価次第ではありますが、タカラベルモントは、ジョブローテーションを重視していることもあり、別部署への異動申請が通りやすいので、様々な経験をしてみたいという人には、オススメの会社です。

 

ワークライフバランスについて

事業部によってワークライフバランスは異なります。営業は会社の根幹に位置する部署ということもあり、他の会社同様、多忙であり、特に、繁盛期や月末の数字を追い込む時期には、残業や休日出勤の機会が増えることになります。

 

繁忙期以外では、ある程度落ち着くので、有給の調整もしやすくなりますが、営業の場合、有給休暇の消化率自体が10%前後に留まっており、未消化のままという人が多いのが現状です。

 

一方、営業以外の部署においては、仕事量が、適性と言える範囲内になっているので、ワークライフバランスは良好と言えます。

 

なお、タカラベルモントは、社員のワークライフバランスに対する意識が強く、就労環境の整備に努めています。そのため、今後は、少しずつ改善されていく可能性が大です。

 

女性の働きやすさについて

タカラベルモントは、すべての職場において、男女関係なく活躍している会社であり、美容分野や産婦人科分野のように、女性が主軸となって、リードしているケースも多いので、女性がモチベーションをもって働ける環境です。

 

男性社員より女性社員のほうが多い会社でもあるので、キャリア志向の女性が多く、バリバリ仕事をしたい人には、向いている会社です。(海外勤務、昇進のチャンスも男女平等です。)

 

その一方で、産休・育休が自由に取得出来るようになっていますし、職場に復帰した後も、働き続けられるように、サポート体制が整えられているため、仕事と子育ての両立も問題なしです。実際、それらの制度を利用して、復職している女性社員が多いので安心です。

 

タカラベルモントの転職先としての価値

タカラベルモントは、年功序列型の会社であり、短期間で一気に給与が上がるということはないので、外資のような成果主義の雰囲気を好む人にとっては、あまり面白味が感じられないかもしれません。

 

しかしながら、仕事の割り振りそのものについては、実績主義であり、結果を出せば、どんどん、重要な仕事を任されるので、そういった意味ではやり甲斐が十分になります。海外進出のペースが加速しており、海外勤務のチャンスが多いので、海外志向が強い人にとっては、尚更です。

 

また、待遇に関して言えば、給与自体はそれほど高いわけではありませんが、福利厚生が充実しているので、それも含めて、トータルで考えれば、なかなかの好待遇と言えます。

 

業績が好調な会社なだけに、安定的に働けるというメリットもあるので、地に足をつけて、落ち着いて働きたいという人にとっては、満足出来る職場だと思います。

 

このように、タカラベルモントには色々な特徴がありますが、人によって、その評価は分かれると思いますので、最終的には、自分自身の価値観次第ということになります。

 

自分が会社に対して何を求めるのか、そして、タカラベルモントは、自分が求めるものを満たしている企業なのか、じっくりと見極めたうえで、転職の決断を下すことをオススメします。

 

最後に、タカラベルモントの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うようでしたら、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、転職会社は様々な企業の求人情報を押さえているので、他社の求人を紹介してもらって、比較してみるのもアリです。比較することで、初めて見えてくるものもありますし、タカラベルモント以上に、自分に合う企業が出てくる可能性もあります。

 

転職先を決める際に、選択肢が多いに越したことはないので、興味がある人は、ぜひ他社の求人についても、話を聞いてみてください。

 

<タカラベルモントの中途採用求人を扱っている転職会社>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ