株式会社エムティーアイの中途採用事情~年収、就労環境、etc~

音楽・動画・書籍がまとめて購入できるmusic.jp、女性の体と心の健康管理をするルナルナなど、様々なモバイルコンテンツを運営しているコンテンツ配信会社、エムティーアイ。その有料会員数は、570万人と国内最大級の規模を誇っています。

 

株式会社エムティーアイの中途採用事情

 

天気、ニュース、交通情報、地図、学習、占い、ゲーム、デコメ等、エンタメ系だけでなく、生活情報系コンテンツの配信も力を入れており、健康手帳、お薬手帳、電子母子手帳など、健康系のコンテンツも充実しています。

 

高機能・利便性の高さから、神奈川県のヘルスケアICTモデル事業に採用されるなど、自治体からも高い評価を得ている優良企業です。

 

中途採用の求人傾向

エムティーアイは、人材登用に積極的であり、新卒、中途採用、ともに力を入れています。中途に関しては、人材が必要になった時に、その都度公式サイト内から募集をかける仕組みとなっています。

 

公式サイト内に、キャリア情報ページが開設されており、新規求人が発生した時には、そちらのページに募集要項が記載されることになるので、こまめにチェックしてください。
https://js01.jposting.net/mti/u/job.phtml

 

ただし、中途に関しては、即戦力となる人材を採用する方針を採っているため、一般的に求人を公開せず、転職会社を通じて、自分達が求める人材をリクルートするというケースも多いです。(この場合、登録者の中から、条件に見合う人に声を掛けるという流れになります。)

 

条件が良い求人ほど、非公開となりがちなので、エムティーアイへの転職を狙うのであれば、転職会社に登録しておくことをオススメします。

 

一度登録しておけば、新規求人が発生するたびに、連絡をしてくれるので、自分が探す手間が省けて便利というメリットもあります。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

なお、応募資格については、先ほど触れたように、即戦力の人材を採用しているため、該当業務に精通していること、実務経験を豊富に有していることが、絶対条件となります。同時に、人間性に重きを置いた採用を行っているため、人柄や性格、協調性といったものも重要となってきます。

 

社員の年収・給与制度について

エムティーアイに勤務する社員の年収について、幾つか具体的な数字を挙げると、以下のようになります。

 

  • 管理部門 30歳 中途1年目 年収450~500万円
  • 総合職 中途2年 年収400万円
  • 企画 20代後半 中途3~5年 年収約450万円
  • マネージャー 42歳 中途12年 年収600万円
  • 部門長 37歳 中途5~10年 年収800万円
  • デザイナー 32歳 中途6年 年収500万円

 

業界を代表する企業であることもあり、給与水準は高めです。ただし、年収に占めるインセンティブ給の割合が高いので、社員間の給与差は大きなものとなっています。(同一職種でも100万単位で違ってくるので、上記の年収例も、あくまでも目安と捉えてください。)

 

なお、固定給については、基本給と各グレード給で構成されており、グレードが上がれば、給与もアップするという分かりやすい給与体系となっています。

 

人事評価・昇給制度

昇給についてはグレード制を主体としており、定期的な昇給については、殆ど期待出来ませんが、実力主義の会社なので、結果を残せば、年齢を問わず、誰にでも、昇格のチャンスがあります。

 

昇格基準、給与テーブルは、全社員に公開されており、かなり明確になっているため、将来の収入に必要な目標の達成レベルが分かりやすく、やりがいが持てると、社員からは評価されています。

 

その一方で、日系企業でありながら、外資のように、人事評価における上司の権限が非常に大きな会社であり、上司との関係が悪いと、評価にダイレクトに響いてしまう傾向があります。

 

そのため、エムティーアイにおいて、評価を高めるためには、実績だけでなく、直属の上司と良好な関係を築いておくことが欠かせないと考えてください。

 

なお、中途採用で入社する場合の注意点として、前職までの経験・実績を加味して、グレード・年収が決まることになりますが、交渉次第で大きく変わってくるのが実情なので、納得出来るまで会社側とよく話し合うようにしてください。

 

中途半端に妥協すると、後々後悔することになるので、要注意です。こういった交渉が苦手ということであれば、転職会社に代行してもらうことをオススメします。

 

彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。一個人が自分で交渉するよりも、うまくいく可能性が高いので、ぜひサポートをうけてください。

 

成長環境について

エムティーアイは、外部講師を招いて開催する社内研修に、力を入れている会社であり、ビジネスマナーをはじめ、マーケティング、マネジメント等、様々な講座が用意されています。また、TOEIC受験費用の全額補助制度、各種資格取得の資金補助制度などもあります。

 

また、エムティーアイは、自分から積極的に手を挙げる社員をバックアップする会社なので、社外セミナー、カンファレンス等への参加も、自分から希望すれば、認められるケースが多いです。

 

研修制度に力を入れるあまり、実務に直結しないような研修の受講を、全社員に義務付けるなど、一部の社員からは、やり過ぎという声も上がっていますが、様々なことを多角的に学びたいという学習意欲の高い人にとっては、魅力度が高い企業と言えます。

 

ワ―クライフバランスについて

エムティーアイは、総じてワークライフバランスが整っている会社です。フレックスタイム制度が導入されており、スケジュール調整に対する個人の自由度が、非常に高くなっていますし、残業についても、社内全体で減らそうとする動きがあります。

 

今時の会社としては珍しく、社内部活を積極的に推進しており、定時後に活動出来るようにという配慮もあるようですが、もちろん、部活は義務ではないので、参加していない人は、早い時間に帰宅することが出来ます。

 

有給の取得についても、奨励されており、仕事の調整がつけば、ほぼ100%、当人の希望通りに休みを取ることが可能です。まとめて取得することも認められているので、定期的に、長期の連休を組む人も多いです。

 

ただし、仕事に対する責任の追求度は厳しく、自分の担当業務は終わらなければ、残業や休日出勤をしてでも、業務を完了させることが要求されるので、ワークライフバランスを維持するためには、セルフマネジメントスキルが必須と考えてください。

 

また、仕事をスムーズに回すには、上司・同僚と、うまく連携を取ることが欠かせないので、コミュニケーションに長けている人のほうが、ワークライフバランスは良好という傾向があります。

 

女性の働きやすさについて

エムティーアイは女性にとって働きやすい環境が整っている会社と言えます。男性も女性も同じ立場で仕事に取り組んでいる会社ですし、昇進に関しても、男女間での差別はなく、女性に対しても、キャリアアップのチャンスが開かれています。

 

産休・育休もとりやすく、復帰率も高いですし、復帰後は時短勤務を利用する、業務負荷が少ない部署に異動させもらう、といったフォローを受けることも可能となっています。

 

キャリアアップを目指すのであれば、それに見合うだけの実績を残すことが求められるため、業務負荷は高くなりますが、今のポジションで十分ということであれば、マイペースで働ける職場です。

 

エムティーアイの転職先としての価値

ここまでエムティーアイの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、実績で人を判断する会社なので、チャレンジ精神があり、向上心のある人にとっては、やり甲斐を感じられる職場と言えます。

 

その反面、自己責任の意識が強い会社なので、成果に対するプレッシャーは強いものがあるので、精神面が強い人、自主性が高い人でないと、働きづらさ、居心地の悪さを感じてしまうかもしれません。

 

どんな働き方を好むのか、その人の価値観によっても、評価が変わってくる会社なので、自分自身の考え方と照らし合わせて、エムティーアイが自分に合う会社なのかどうか、検討するようにしてください。

 

もし、自分一人では判断がつかないということであれば、転職エージェントに意見を求めるのもアリです。客観的な視点でアドバイスしてくれます。下記のエージェントであれば、エムティーアイの中途採用求人の取り扱い実績があり、社内事情にも精通しているので、相談先として最適です。

 

また、彼らは様々な企業の求人を保有しているので、他社の求人について、確認してみるのもオススメです。勤務先に希望する条件等を伝えれば、それらの条件に見合う求人が存在するかどうか、チェックしてくれます。

 

もしかしたら、エムティーアイ以上に、理想的な会社が出てくるかもしれないので、ぜひ調べてもらってみてください。

 

<エムティーアイの中途採用求人の取り扱い実績がある転職エージェント>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ