英語が堪能な人材を募集する求人案件に強い転職会社6選

海外に進出することは、日系企業にとって珍しいことでも何でもなくなりました。一昔前であれば、海外事業というのは一部の大手企業だけの話でしたが、今では社員規模が数名程度の会社でも、はじめから海外に目を向けて事業展開しています。

 

英語が堪能な人材を募集する求人

 

そのため、英語が出来る人材に対するニーズというのは高くなっており、語学力が必須となる求人案件も年々増加傾向にあります。もちろん、語学だけ出来れば採用されるということはなく、これまでの実務経験やスキルなども重要ですが、業種・職種によっては、思いのほか、英語力が高く評価されるケースもあり、経験・スキルが不足していても、転職に成功出来る可能性が十分にあります。

 

海外に目を向ける企業が増加している今現在、転職を目指すには、絶好の機会です。転職を検討している人は、このタイミングを逃さず、動いてみてください。

 

なお、その時には、下記の転職エージェントに相談してみることをオススメします。いずれも、英語力が必須となる求人案件の取り扱いに長けているエージェントです。転職先に求める希望条件と、これまでの職歴・プロフィールを伝えれば、最適な企業を紹介してくれます。

 

自分で探す手間が省けて便利ですし、気になる仕事が見つかった時には、給与などの条件交渉を代行してくれるので、自分で応募するよりも、好条件で転職が決まる可能性が大です。エージェントを利用して損はないので、積極的に活用してください。

 


エージェントごとに、保有する求人情報が違うので、複数のエージェントに問い合わせて、仕事を紹介してもらうようにしてください。このほうが、より多くの選択肢が見つかります。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の人材紹介会社。保有する求人の大半が、ビジネスレベルの英語力が求められるものとなっているので、英語を活かして働ける職場を探す時には、一度は問い合わせすべきエージェントと言えます。日系企業からの求人だと、海外拠点に駐在出来る人材を募集する案件も多くなっています。

 

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手転職エージェント。語学が得意な人材の転職支援に力をいれており、業種・職種を問わず、英語に堪能な人材を募集する企業からの求人案件を多数保有しています。

 

特に、TOEIC700以上のスキルが要求される案件の割合が高いので、該当する人は、仕事を紹介してもらえる可能性がアップすると考えてください。定期的に海外への出張が発生する案件、将来的に海外支社への赴任が想定される案件なども多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及びマネジメント職の求人案件を多数保有しています。メーカー、商社、金融機関、コンサルティング会社などを中心に、英語でのビジネスコミュニケーションに支障がないだけのスキルを有する人材を募集する求人案件を扱っています。

 

即戦力の人材を求める企業からの求人ばかりなので、募集職種に関する実務経験を豊富に積んでいること、めざましい実績をあげていることが必須となります。ハードルは高くなりますが、それだけに高年収の案件が多いので、キャリアアップを目指す人には最適なエージェントです。

 

海外営業マネージャー、海外事業部部長、海外子会社の統括責任者等、マネジメントレベルの求人も多いので、管理職としての転職を考えている人も、要チェックです。

 

ハイクラス案件については、クライス&カンパニーというヘッドハンティング会社も、非常に取り扱い数が非常に多くなっています。

 

特に、20代後半から30代のキャリアアップ支援、40代エグゼクティブの転職支援を得意としているので、該当する人は、こちらもチェックしてみてください。
クライス&カンパニー

 

コトラ

金融業界、コンサルティング業界専門の人材紹介会社。日系、外資を問わず、銀行、保険会社、投資ファンド、不動産会社、コンサルティングファーム、会計事務所などからの求人案件を多数保有しています。

 

ビジネスレベルの英語力が必須とされる求人が多いので、こういった業界に興味がある人は、連絡を取ってみてください。年齢にもよりますが、実務経験・スキルに関しては、条件が緩い案件もあるので、社会人経験があまりないという人でも、仕事を紹介してもらえる可能性があります。

 

IT転職ナビ

IT業界、ゲーム業界専門の人材紹介会社。各種エンジニアの求人案件を豊富に取り扱っていますが、そのなかには、英語に対応出来る人材を募集する案件が多数含まれています。海外の開発拠点に赴任して、現地の開発チームをマネジメントするといった業務内容の案件も多いです。

 

また、ゲーム会社からの案件だと、ローカライズスタッフ(翻訳スタッフ)の求人も多いです。在宅勤務が可能なケースが少なくないので、興味がある人は、要問い合わせです。

 

パソナキャリア

製造業界に強い人材紹介会社。海外に進出している日系グローバルメーカーからの求人で、英語スキルを身につけている人材を募集する案件を扱っています。営業、マーケティング、経理財務、経営企画といった職種の求人が多くなっているのが特徴です。

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

英語正社員の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業、グローバル企業の求人案件を豊富に抱えている転職エージェントなので、語学に堪能な人であればチャンスです。特にTOEIC700以上のスコアを持っている人に対する案件が増えています。

 

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職会社。ビジネスレベルの英語力を有することを前提条件とする求人案件を多数保有しているので、英語を活かして転職したい人は要チェック。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。英語が得意な人材の転職支援に力を入れており、TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大。他の会社が扱っていないユニークな案件が多くなっています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

コメントを残す

このページの先頭へ