勤務地が名古屋という条件で考えると、外資企業で秘書として働くチャンスは極めて少ないと言えます。そもそも求人が発生するケースが少ないからです。

 

秘書やアシスタント職の転職支援に強いエージェント・人材紹介会社でも、名古屋の案件となるとポツポツと出てくる程度になっているのが実情です。

 

 

東京勤務だと、同じエージェントから数百件の案件が出てくるので、秘書という仕事に対する需要がないのではなく、名古屋という場所だと・・・という話になります。

 

このページでは、名古屋での外資企業の秘書求人案件を保有しているエージェントをリストアップしてみましたが、めぼしいところでは5社しかありませんでした。

 

リクルートエージェント

所有する求人案件数が日本一の最大手エージェントですが、勤務地が名古屋の秘書職となると、数が一気に減ります。さらに外資となると数えるほどです。それでも、他エージェントよりは多いので、最初に相談するべきエージェントと言えます。

 

[recruit]

マイケルペイジ

外資系企業の求人案件を豊富に所有している転職エージェント。勤務地が名古屋となる求人は少ないのが実情ですが、ゼロではないので貴重な情報源となります。

 

マインズ

秘書・アシスタントの求人に特化した人材紹介会社。秘書の求人は東京が中心となっているため、名古屋(愛知県)だとチャンスは少ないようです。

 

ただし、秘書の求人専門サイトなので、定期的にチェックしてみる価値はあります。

 

Daijob.com

外資系企業専門の求人情報サイト。名古屋となると、やはりこちらも案件数が少なくなりますが、若干掲載されています。

 

情報サイトなので、企業との仲介は行っていません。気になる求人があったら、自分で直接、企業の採用担当者とやりとりを行うことになります。

 

エンジャパン

日系大手エージェントの一つで、所有する案件数は非常に多いのですが、名古屋で秘書の求人となるとほぼゼロです。たまに求人が発生することがあるようです。

 

外資への転職は諦めたほうがいい

 

外資企業での秘書業務というくくりでは、名古屋で仕事をみつけるのは厳しいと考えてください。

 

日系企業だと求人はありますが、中小企業において経理や総務と兼任するといった仕事が中心なので、本来の秘書業務とは、ちょっとイメージが違ってきます。

 

外資で秘書となると、名古屋で仕事を探し出すのは諦めたほうがいいかもしれません。圧倒的に東京に集中しているので、どうしても外資系企業で働きたいというのであれば、東京に出てくるぐらいのことを考える必要があるでしょう。

 

英文経理や貿易事務、海外営業といった仕事であれば、名古屋でも外資企業の求人が多いので、こういった職種を狙うのも一つの考え方です。