【大阪】英語を活かす正社員求人

 

大阪は英語を活用して働けるような仕事がたくさんあります。求人数も多いですし、職種・業種の幅も広いです。未経験者でも応募可能な案件も多いので、自分の希望に合った仕事を見つけることが出来ると思います。

 

その一方で、年収800万、1000万円といったハイクラスの案件も多いので、実務経験豊富な人が、その実績を活かして、転職することも十分に可能です。

 

大阪の英語正社員求人

 

なお、大阪エリアの求人の特徴としては、英文経理、貿易事務といった一般職に関しては、紹介予定派遣として社員を募集している会社が多く、こういった仕事に就きたい人は派遣会社をあたったほうが話が速かったりします。

 

大阪の紹介予定派遣求人

 

正社員として雇用されるまでの期間は、3~6ヶ月なので、それほど時間をかけずに正社員になることが出来ます。派遣社員として働いている間の時給も高めですし、派遣社員でも社会保険をカバーしてくれる会社が大半なので、条件としては悪くないです。

 

逆に営業職やSEのような技術職は、派遣社員と正社員の区切りがハッキリしているので、派遣社員で入ってから、入社後に正社員に切り替わるというのは、殆どありません。従って最初から正社員職を狙う必要があります。

 

このように職種によって、考え方が違ってくるので、このあたりは派遣会社や転職会社のスタッフに話を聴きながら、最適なやりかたを模索してください。

 

大阪で正社員の仕事をみつけるのであれば、下記の転職会社、派遣会社が頼りになります。 いずれも多数の求人を扱っているので、情報源として最適です。転職先に希望する条件を伝えれば、それらの条件を満たす会社を紹介してくれるので、是非一度、連絡を取ってみてください。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万円以上のハイクラス求人専門の転職エージェント。専門性の高いプロフェッショナル職、及び、マネジメント職の求人案件を多数保有しています。

 

グローバルな業務内容の求人案件の取り扱いにも力を入れているので、英語力をフルに活かして働くことが出来るような仕事を紹介してもらうことも可能です。

 

大阪勤務となる正社員採用の求人案件についても、常時1000件以上の有効求人を抱えており、英語を使った仕事を探す時には、イチオシの情報源です。

 

ただし、ビズリーチの場合、マネージャーレベルの求人が主軸となるので、そういった意味では、中堅層以上のビジネスマン向けと言えます。(大阪の場合、経営幹部・役員レベルの求人案件の取り扱い数も、非常に多いです。)

 

なお、役職なしの一般職では、グローバル財務、国際法務、採掘エンジニア、資源開発エンジニアなど、極めて高度な専門知識を必要とする職種において、求人が出ています。

 

また、大阪の場合、会計士やコンサルタント、トレーダーなどを募集する求人も多いです。特に、コンサルタントの募集案件が増加傾向にあり、財務・会計、人事、IT、経営等、様々な領域における経験者が募集されています。

 

ビズリーチが扱う求人は、年収レンジが最低800万円、上は天井知らずです。最も多いレンジが、1000~1500万円なので、正社員の求人のなかでも、かなり高い部類に入ります。収入アップを狙って、転職を考えている人は、要チェックです。

 

英語力に関しては、どの求人においても、ビジネスレベルが要求されると考えてください。なお、特に、TOEICなど、英語関連の資格の取得は必要とされておらず、あくまでも、実践の場で、通用するかどうかというのが、判断基準となります。

 

JACリクルートメント

外資系企業、グローバル企業の求人に特化した転職エージェント。大阪は力を入れているエリアの一つであり、定期的に無料セミナーや相談会を開催しているので、そういったところに参加するのもオススメです。

 

即戦力の人材を募集する求人の割合が高く、最低でも3年程度の実務経験がないと、紹介してもらえる仕事の数は、激減することになるので、未経験者には、不向きなエージェントです。

 

その分、年収が高めの求人が多いので、経験を活かしてキャリアアップしたいという人にとっては、オススメです。マネジメントレベルの求人も多いので、管理職としての転職を考えている人にもオススメの転職会社です。

 

なお、大阪の正社員採用案件で、上級クラスの英語スキル(TOEIC800~990レベル)を持つ人材を募集する求人だと、メーカーからの募集案件が中心となります。(日系企業だけでなく、外資メーカーからも求人が出ており、選択肢は豊富です。)

 

特に、自動車・自動車部品、輸送機器、化学、医療機器、電機・電子、機械、家電、製薬、バイオといった業種のメーカーからの求人が多くなっているので、これらの業種での転職を考えている人は要チェックです。

 

ちなみに、上級クラスの英語スキルを有するという条件の正社員採用案件を、JACは常時、300件前後保有していますが、もう少し条件を緩めれば(中級クラスの英語力)、その数は2倍以上になり、さらに選択肢が増えます。

 

募集対象となる職種は、営業、研究開発、社内SE、品質管理、生産管理、経理財務、法務、人事、経営企画、物流管理、広報など、多岐に渡ります。

 

大阪から、海外拠点の業務を管理するといった内容の案件、入社時は大阪勤務だけど、将来的は海外拠点への赴任が想定される案件などもあるので、興味がある人は要チェックです。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する、国内最大手の転職エージェント。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、特に、TOEIC700以上のスコアを取得している人だと、優遇される案件を多数保有しています。

 

そのなかには、大阪勤務の求人も含まれているので、英語を活かして転職することを考えている人は、一度話を聞いてみることをオススメします。メーカー、商社、IT企業、物流企業、建設会社、金融機関、サービス企業など、様々な業種の求人を幅広くカバーしています。

 

正社員採用の求人が中心ですが、応募条件については、未経験者でも応募出来る緩いものから、10年以上の実務経験が要求されるようなものまで、多岐に渡りますので、自分の経歴に合った求人を選択するようにしてください。

 

マイナビエージェント

20代、30代の若手ビジネスマンの転職支援を得意とする転職会社。英語が得意な人材を募集する正社員採用の求人案件を多数保有しています。

 

大阪の場合、英会話スクールの事務・受付、講師、集団塾英語講師、空港のグランドスタッフ、外国人向けゲストハウス運営スタッフ、駅の改札口案内スタッフ、学校法人職員、雑誌の編集・校正スタッフなど、このページでリストアップしているサイトのなかでも、独特の案件を扱っています。

 

その大半が、正社員採用という前提での募集だけど、未経験者が応募出来るものとなっています。英語スキルに対する要求度は、求人によって異なります。

 

保有する語学スキルが高いに越したことはありませんが、初中級程度でもOKとする求人もあります。また、大阪の場合、英語だけでなく、中国語や韓国語が出来る人を募集する求人も見つかるので、該当する人は要チェックです。

 

なお、マイナビエージェントは、他の転職会社同様、メーカーや物流会社、商社などからの総合職求人も扱っています。正社員としての採用となる求人でも、経験不問というものがあるので、未経験での転職を目指す時には、一度は相談しておくといいでしょう。

 

ただし、応募条件のハードルが緩いだけに、給与に関しては、正社員でも年収300~450万円と、大阪の水準としては低めです。

 

実績を積むことを優先したほうがいいので、最初は給与については、それほど気にする必要はないのですが、稀に未経験者向けでも、高給与の仕事が見つかるのが、大阪という場所なので、色々な求人をチェックしてみてください。

 

(英語という武器があるのであれば、その分、条件の良い求人が見つかる可能性が、普通の人よりも、あります。)

 

DODA

DODAも英語を活かせる仕事の紹介に強い転職エージェント。大阪だとエンジニア、技術商社の営業職といった技術系の仕事が多いです。

 

ウィメンズワーク

女性向けの正社員転職情報サイト。大手エージェント、エンジャパンが運営するサービスなので安心です。未経験者OKの案件も多いので、女性は要チェックです。

 

@type

営業系の仕事が多いのが@typeの特徴です。中国語を活かして働く仕事の求人情報も多いです。

 

リクナビ派遣

派遣社員の求人情報サイト。オフィスワーク系の仕事で紹介予定派遣の案件が多いので、こういった職種で探している人は要チェックです。

 

はたらこねっと

こちらも紹介予定派遣の仕事が多いです。ただし、英語を活かせる仕事の求人数は、リクナビ派遣と比較すると少なめです。

 

補足)大阪で、英語を活かして働けるような、こんな仕事の求人の探し方

 

上記でリストアップした転職会社、転職サイトというのは、大企業を中心とした、一般的なサラリーマン向けの求人をメインで扱うものなので、専門職的なものについては、管轄外となります。

 

正社員となると、どうしてもサラリーマンが中心になってしまうためですが、ただし、こういった専門職のなかでも、英語が必要とする仕事は存在しますし、そのなかには雇用形態が正社員となる職業もあるので、補足として、こういった仕事の求人の探し方について、お伝えします。

 

看護師

ここ20年で、在留外国人の数は10倍、訪日外国人の数は3倍に増えており、2016年度には、併せて3000万人以上となっています。それに伴い、外国人患者の数が急増しており、外国語での対応が出来る医療スタッフに対する需要が高くなっています。

 

東京の都心部では、患者の過半数が外国人という病院もあり、そういった病院だと、看護師は全員、英語で対応出来るだけの語学スキルを身につけていたりします。

 

大阪だと、ここまではないのですが、やはり、英語が出来る看護師に対する需要は高まっています。資格が必要な仕事であり、誰にでもすぐに出来ることではないのですが、正社員として安定した雇用のもと、働けるので、一つの選択肢として、頭に入れておいて損はないでしょう。

 

なお、上記でリストアップしている転職会社では、看護師は守備範囲外となるので、求人を紹介してもらうのは不可能です。看護師専門の転職会社が幾つか存在するので、こういった会社に相談するようにしてください。

 

下記のページに、大阪で発生している看護師求人のなかで、英語が必要とされるものを扱っている代表的な転職会社をまとめているので、興味がある人は、参考にしてください。

 

講師

ここでお伝えする講師というのは、民間の学習塾、英会話スクール、予備校の講師などを指します。正社員ということになると、割合は少なくなるのですが、実際に正社員として雇用されれば、給与は、それなりの額になります。

 

また、時間契約の講師としてスタートしたとしても、優秀な指導実績を残した、生徒からの評判が良いなど、実績を挙げれば、正社員として再契約してもらえるチャンスは、十分にあります。講師は完全実力主義の職業なので、普通のサラリーマンよりも、やり甲斐があるかもしれません。

 

(大阪にも、塾や予備校、英会話スクールはたくさんあるので、一般的な民間企業へ転職するよりも、簡単に仕事に就けるという事情もあります。)

 

ただし、それぞれの職場ごとに、求められる英語スキルの内容が異なってくるので、そこは注意してください。

 

たとえば、受験合格を至上命題としているところだと、英語(特に受験英語)の知識量が問われることになりますし、留学や実用的な英語スキルの習得を目的とするところだと、実践的な運用力が要求されることになるといった感じです。

 

大阪には、どちらのタイプも多いので、ここは、自分のスキルとも照らしあわせながら、考えていくといいでしょう。

 

なお、こういった英語講師の求人の探し方ですが、塾講師ナビイーキャリアFAといった求人情報サイトを使うといいです。

 

また、転職会社のマイナビエージェントは、講師関係の求人を扱っていることが多いので、こちらに問い合わせてみるのもアリです。

 

保育士

大阪だと、まだまだ数は少ないのですが、英語が出来る保育士を募集する保育園が、チラホラ出てきています。これは、二つの系統があって、一つは外国人の子どもを受け入れている保育園、もう一つは、日本人向けに英語教育を行っている保育園です。

 

保育士自体には、英語の運用スキルは求めないという保育園が多いなか、保育士にも語学力を要求するところがあるので、そういった保育園がターゲットとなります。

 

大阪の場合、かなりレアな求人となりますが、ゼロではないので、興味がある人は調べてみてください。保育士バンク保育のお仕事といった保育士専門の転職会社に相談すれば、こういった求人が存在するかどうか教えてくれるはずです。