【福岡】英語を使う仕事 正社員求人

 

福岡は日本有数の大都市で、経済は活況であり、英語を活かせる仕事というのも、多数存在しますが、具体的な仕事の内容となると、福岡の場合、大きく二つの方向に分かれます。

 

一つ目は、東京や大阪でも見かけるような、メーカー、商社、金融、ITといった業種の大企業、中堅企業からの求人です。

 

また、福岡の場合、若干、数は少なくなりますが、会計事務所やコンサルティング会社、ゼネコンといった業種の企業からも、英語が出来る人材の募集がかかっています。

 

ちなみに、これらの求人というのは、日系企業だけでなく、外資からの募集案件も含みます。雇用形態は正社員、年収は最低ラインが500万円ぐらいで、上は天井知らずといったところです。

 

(年収1000万は普通で、1500万、2000万円といった収入が、見込める求人も多いです。)

 

もう一つは、教育、サービス、飲食といった業種の企業であり、こちらは全国大手だけでなく、地元の中小企業からの求人も多くなりますが、このなかでも、また、二つの傾向に分かれます。

 

まずは、スポーツジムのインストラクターや結婚式場のウエディングプランナーなどで、英語が出来る人を募集する求人で、こちらは、地元に住む外国人を取り囲むためであり、外国人が多い、福岡という街の姿を反映している求人だと言えます。

 

なお、外国人相手ということで言えば、英語が出来る看護師さんを募集している病院もあったりします。

 

その一方で、日本人相手の仕事も、存在します。こちらは、留学カウンセラー、英語講師、通訳・翻訳、英会話スクールの受付といったような仕事です。(翻訳だと、在宅勤務での募集となるケースもあります。)

 

いずれも、正社員での採用となる求人が多いので、英語という語学を身につけることで、自分の職歴を活かす形で、仕事の幅を広げやすいのが、福岡という場所と言えます。

 

その反面、求人サイトについては、福岡で語学を活かせる仕事の募集案件を掲載しているサイトは限られているのが実情です。@typeやマイナビ転職のような、関東や関西であれば、語学系の求人を豊富に掲載しているサイトでも、福岡に関しては微妙です。

 

そのかわり、地元密着で活動している転職エージェントのサイトで英語が求められる求人情報を掲載しているサイトがあるので、そういったサイトを狙うのがオススメです。

 

このページでは、福岡で語学が絡む求人情報を探す時に役立つサイトをリストアップしてお伝えします。

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。プロフェッショナル職、マネジメント職の求人案件の取り扱いに特化しており、福岡県内の企業からの海外営業マネージャー、グローバル財務部長、品質管理マネージャーといった職種の求人案件を常時、複数扱っています。

 

また、タイミングにもよりますが、海外子会社の統括責任者、事業管理責任者といった上級管理職・経営幹部クラスの案件を保有していることもあるので、管理職・経営層へのキャリアアップを狙っている人は要チェックです。

 

なお、ビズリーチの場合、経営戦略コンサルティング、会計監査、資産管理型営業(プライベートバンカー)、TAXリースの組成・販売、MSL、学術スペシャリストなど、極めて、専門性が高い職種の求人も扱っています。

 

いずれも、役職なしの一般職ですが、その業務に精通している第一人者が募集されていることもあり、年収は1000万円を超えるようなものが多いです。

 

福岡県内における、正社員採用の求人のなかでも、かなりの好条件となるので、こういった業務の経験がある人は要チェックです。

 

なお、英語力に関しては、どの職種に関しても、ビジネスレベルが要求されると考えてください。管理職になると、外国人スタッフのマネジメントが業務に含まれるため、ネイティブと対等にディスカッションが出来るだけの英語スキルが必須となってきます。

 

JACリクルートメント

外資系企業、日系グローバル企業専門の人材紹介会社。英語が出来る人材を募集する企業からの正社員採用求人案件を多数保有しています。

 

福岡勤務となる求人だと、製造(自動車、製薬・医療機器、機械、再生エネルギー、電子機器)、建設、エンジニアリング、サービスといった業種の企業からの人材募集案件を扱っているので、これらの業種において、転職を考えている人には、特に情報源として、オススメです。

 

ちなみに、最近では外資系メーカーからの求人が増加傾向にあります。(米系、欧州系、アジア系、それぞれのメーカーから、英語が出来る人材に対する募集がかかっています。)

 

募集職種については、営業を中心に、経理財務・人事、研究開発、機械設計、回路設計、セールスエンジニア、臨床開発、品質保証、物流管理(ロジスティックス)、施工管理、プロジェクトマネージャーなど、多岐に渡ります。

 

要求される英語力に関しては、バラツキがありますが、最低でも中級程度(TOEIC600以上)、大半はビジネスレベル(TOEIC730以上)が必須になると考えてください。

 

また、20代前半の若手層を除けば、該当業務に関する実務経験を有することも応募条件になってくるので、未経験者の場合、JACに仕事を紹介してもらうのは厳しいと考えてください。

 

そのかわり、JACが扱う求人の見込み年収は、福岡県内における正社員採用案件のなかでも、高い部類に入るので、福岡で、英語を活かせる仕事を探す時には、ビズリーチ同様、一度はチェックしておきたい存在と言えます。

※補足
このところ、JACは現職者の転職支援に力を入れており、離職中の人の場合、よほどの経験・スキルがないと、有望な求人を紹介してもらうのは難しくなっています。

 

(経験・スキルの定義が難しいのですが、前職の給与が年収600万を超えるぐらいであれば、まず大丈夫です。)

 

この条件に当てはまらない人は、後にも触れているリクルートエージェント、もしくはマイナビエージェントといった転職会社のほうがオススメです。

 

 

特に、マイナビは若手層の転職支援に力を入れているので、35歳ぐらいまでの人であれば、職歴などを問わず、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。

 

(この年代のビジネスマンであれば、経歴不問で募集をかけている企業の求人を多数扱っており、そのなかには大手も含まれているので、なかなか悪くないです。)

 

 

リクルートエージェント

福岡エリアの英語絡みの求人情報を扱う転職エージェント。TOEIC700以上のスコアを持つ人であれば、優遇される案件が多いので、このスコアをクリアしている人は要チェックです。

 

募集がかかっている業種・職種は様々ですが、冒頭でお伝えしたものは一通り網羅していますので、福岡で職探しを行う時には、最初にチェックすべきサイトと言えます。

 

特に、インストラクター、ウエディングプランナー、ショップ店員、飲食店スタッフ、留学カウンセラー、英会話スクールの講師など、サービス業、教育業関連の求人は、リクルートエージェントは、必ず押さえているので、要チェックです。

 

海外への出張が定期的に発生する案件、海外への赴任が想定される案件も出ているので、海外勤務に興味がある人にもオススメです。

 

英語ができれば、実務経験・スキルについては、ある程度、おおめに見るという企業、未経験者からの応募も受け付けるとする企業からの求人もリクルートは扱っているので、異業種からの転職を考えている人にもチャンスがあります。

 

補足

リクルートは、英語以外の語学に堪能な人材を募集する求人にも強いエージェントです。福岡だと、韓国語や中国語(特に北京語)に関連する求人が多くなりますが、ほかの言語でも、スキルを活かせる仕事を紹介してもらえるかもしれません。

 

語学を活かして働くという意味では、頼りになる存在なので、英語以外の言語であっても、ダメもとで一度相談してみてください。

 

DYM就職

第二新卒、既卒者専門の転職支援会社。マイナビエージェント同様、留学カウンセラー、英会話スクール受付、英語講師、タクシードライバーといった教育・サービス関係の求人で、福岡勤務となる求人案件を、多数扱っています。

 

また、営業がメインとなりますが、メーカーやエンジニアリング会社、建設会社など、大企業からの求人を保有していることもあります。

 

いずれも、実務経験は不問なので、就労経験がない未経験者でも、英語が出来れば、採用してもらえる可能性が十分にあります。

 

なお、英語力についても、それほど要求度は高いわけではなく、中級程度のスキルがあれば、入社後、勉強するという前提で採用するとしている企業が多いです。

 

ただし、その場合においても、語学スキルというのは、採用審査においては武器となるので、英語が出来るに越したことはないです。

 

収入に関しては、最初は、ある程度、目をつむる必要がありますが、正社員としての採用となるので、自分の頑張り次第で、幾らでも上がる余地はあります。就労経験がない人が、福岡で仕事を探す時には、最適な転職会社なので、ぜひ一度、連絡を取ってみてください。

 

プロスタージョブ

横浜に本社をおく人材派遣業者ですが、福岡だと、北九州市にも支店があり、八幡、小倉を中心に製造業の求人案件を取り扱っています。英語のスキルが活かせる仕事だと、貿易事務、社内翻訳、秘書、受付、英文事務といった職種の求人を紹介してもらうことができます。

 

ただし、このページでリストアップしている、ほかのエージェントと比較すると、英語を使う頻度が少ない仕事が多いので、英語力をフルに活かして働くという考えだと、物足りなさを感じるかもしれません。

 

そういった意味では、オススメとまではならないのですが、地元ということで、ほかのエージェントではカバーしていない求人を扱っていることもあるので、福岡で仕事を探す時には、一応、押さえておいて損がない情報源です。

 

ナースではたらこ

看護師専門の転職支援サービス。福岡県内の病院、クリニックからの求人案件を多数保有していますが、そのなかで、英語・中国語・韓国語といった語学に堪能な看護師を募集する求人が出てきています。

 

英語ができることで、ほかの看護師よりも給与が優遇されるということはないのですが、外国人患者に対応しているような病院は、元々、看護師の給与設定が良いので、一般的な病院よりも、恵まれた条件で転職できる可能性が高いです。

 

ただし、福岡だと、まだまだ、求人の数は少ないので、タイミングによっては、エージェントに登録して、新しい求人がでてくるのを待たなければいけなくなるということになるかもしれません。

 

その時には、とりあえずエージェントに登録して、新規求人が発生した時に、連絡してもらえるように依頼しておくことをオススメします。

 

マイナビエージェント

様々な業種の求人情報を取り扱う、総合系の転職エージェント。語学関係の求人に強く、福岡県内が勤務地となる求人についても、多数の案件を保有しています。

 

ホテルスタッフ、飲食店スタッフ、ショップスタッフ、ビューティーアドバイザー、空港グランドスタッフなど、サービス・接客業関連の求人が多く、ほかには、バイヤー、英文事務、貿易事務といった職種の求人が目立ちます。

 

いずれも、学歴・経歴不問で、社会人未経験者、第二新卒者でも応募できる求人ばかりです。語学スキルについては、英語や中国のスキルが必須という求人もあれば、できるに越したことはないけど、興味があればOKという程度の緩い求人もあります。

 

どちらかといえば、マイナビは、これまで英語を活用して、バリバリ仕事をしてきたというよりは、英語を使って働いてみたいけど、経験はないという人が、仕事を探す時に向いている情報源と言えます。

 

ランスタッド

オフィス系、工場系の求人に強い派遣会社ですが、正社員の求人も扱っており、そのなかには、福岡市、北九州市を中心に、福岡県内が勤務地となる、英語のスキルが必要となる仕事が含まれています。

 

秘書、通訳・翻訳、貿易事務、英文事務など、事務系の仕事が中心で、年収300~400万円というのが、おおまかな給与相場となっています。

 

派遣社員の求人も含めれば、さらに紹介してもらえる仕事の数が増えるので、事務関係の仕事を、福岡で探す時には、オススメです。

 

キャプラン

貿易業界、航空業界、旅行業界における転職支援を得意とする転職エージェント。東京をメインに転職支援を行っているエージェントですが、福岡市にも営業所があり、福岡県内の企業からの人材募集案件もカバーしています。

 

英語が活かせる仕事となると、貿易事務、英文事務などがメインとなりますが、物流管理、製造管理、人事・総務、経理など、管理部門、間接部門の総合職求人も押さえています。

 

正社員に関しては、語学だけでなく、実務経験も要求されるので、未経験者だと応募不可ですが、派遣であれば、英語ができれば、経験不問という求人もあるので、職務経歴に自信がない人でも大丈夫です。(語学力だけを武器に勝負できます。)

 

マンパワー

世界80ヶ国以上において、転職支援サービスを展開しているアメリカの人材紹介会社、マンパワーの日本法人。全国を対象に、様々な求人案件を扱っています。勤務地が福岡で、英語が活かせる仕事となると、紹介予定派遣、正社員の2種類の案件を紹介してもらうことができます。

 

紹介予定派遣については、社内ヘルプデスク、英文マニュアルチェック、貿易事務、一般事務、通訳、受付といった事務系の求人が中心となり、3~6ヶ月働いた後、正社員として再雇用されることになります。

 

該当業務に関する実務経験がある人が歓迎されていますが、絶対条件ではないので、この職種ははじめてという未経験者でも、仕事に必要とされる英語力があれば、採用される可能性があります。

 

なお、求人によっては、英語と韓国語、英語と中国語(北京語、上海語)のトリリンガルが募集されているものもあります。

 

一方、正社員については、コールセンターのマネージャー、人事のマネージャーなど、管理職候補を募集する求人が大半となるので、ハードルは高いです。

 

エージェントの活用法

ここまで、福岡で英語を使う仕事を探す時に、オススメの転職エージェントをお伝えしてきましたが、ここからは、エージェントの力を最大限に利用するうえで、押さえておくべきポイントを、まとめてご紹介します。

 

これを知っているかどうかで、成果が大きく変わってくるので、ぜひ参考にしてください。

 

自分が希望する職種とマッチしたエージェントに登録する

転職エージェントに登録する時には、あなたが希望する業種・職種を得意とするエージェントを選ぶようにしてください。

 

ここまで、お読み頂いているので、納得がいくかと思いますが、エージェントには、それぞれ専門分野があり、専門外のことについては、フォローしてもらうことができません。

 

一番分かりやすい例でいえば、上記で取り上げている『ナースのお仕事』は、看護師の転職支援を専門としているので、貿易事務や秘書など、看護師以外の求人を紹介してもらおうとしても、断られるだけです。

 

これは極端な例ですが、外資に強いエージェント、事務職に強いエージェントなど、特性があるので、そこをうまく見極めたうえで、登録先を決めるようにしてください。

 

注意!

断られるのであれば、まだいいのですが、紹介できる求人がないのに、とりあえず、あなたを囲い込んでおくため、その事実を隠すエージェントも、なかにはいます。

 

こんな状態に陥ると、『自分の経歴では、紹介してもらえる求人がないのか・・・』と、転職を悲観的に考えてしまう人もいますが、これは、転職のチャンスを自ら投げ出すことになりかねないので、非常にモッタイナイです。

 

エージェントから仕事を紹介してもらえない原因は、あなたでなく、エージェント自身という可能性もあるので、そんな時には、別のエージェントを試してみるという発想を持つようにしてください。

どんな仕事に就きたいのか、優先順位を明確にしておく

このページを読んでいる方であれば、『英語を使って働きたい』という点では共通していると思いますが、より突き詰めていくと、要望は人それぞれのはずです。

 

たとえば、ゆくゆくは海外で働きたいからという希望を持っている人もいれば、外国人と一緒に働いてみたいからという人もいると思います。

 

また、英語をマスターしたので、語学を活かして働きたいけど、人とのコミュニケーションが苦手なので、あまり人と関わらなくて済むような仕事、コツコツと自分一人で取り組めるような仕事に就きたい・・・といった要望を持っているかもしれません。

 

大雑把なくくりでいえば、外資で働きたいという人もいれば、日本の会社のほうがいいという人もいるでしょう。

 

ここで重要なことは、自分が仕事を求めるものを明確にすればするほど、エージェントは、あなたに合った求人を探しやすくなるということです。これは、自分が望む仕事に就くチャンスが広がるとことを意味しています。

 

理想像が曖昧だと、エージェントも提案のしようがありません。もちろん、要望を細かく伝えたとして、そのままスンナリ実現するとは限りませんが、うまくいく可能性が高くなるのも事実です。

 

また、漠然としたまま、転職先を決めると、働き始めてから、『こんなはずじゃなかった』と後悔するケースが多々あるので、満足度の高い転職を実現するためにも、理想像は明確にしておきましょう。

 

勤務地にこだわりがなければ、東京の求人についても聞いてみる

このページを読んでいるあなたは、当然、福岡で仕事を探しているのだと思いますが、もし、英語を使う仕事に就けるのであれば、勤務地はどこでも構わないということであれば、エージェントに東京の求人についても、話を聞いてみることをオススメします。

 

言うまでもないかもしれませんが、東京と福岡では、求人の数が大きく違います。特に、英語を使う仕事となると、桁が二つ違います。

 

それだけ、東京には多くの仕事があるということですが、同時に、仕事の幅も広いので、選択肢が広がるという利点もあります。福岡では、出会えないような仕事も、東京にはたくさんあります。

 

ですから、自分の可能性を広げるという意味では、東京は理想的な場所です。福岡を離れるなんて考えられないということであれば、この話は無視して構わないのですが、もし、少しでも興味があるようでしたら、ぜひ、エージェントに東京のことについても、相談してみてください。

 

想像外の話がでてきて、あなたの人生が一変するかもしれないですよ。

 

『今すぐ転職したい』という熱意を伝えておく

企業に人材を紹介する見返りとして、手数料をもらうことで、収益をあげるというのが、転職エージェントのビジネスモデルです。つまり、人材を紹介しない限り、エージェントには、1円も利益が発生しないことになります。

 

ですから、1人でも多くの人を紹介したいというのが本音であり、そのため、早く転職先が決まりそうな人ほど、優先的にサポートする傾向があります。

 

そこで、エージェントに仕事を紹介してもらいやすくするために、『今すぐにでも、転職したい』という意志をしっかりと伝えてください。

 

今すぐ転職することは考えていないけど、将来のために、どんな求人があるのか確認してみたいということで、登録する人もいますが、これを正直に、そのまま伝えると、エージェントから後回しにされる可能性が大です。

 

それでも良いということであれば問題ありませんが、本気で転職を考えているのに、そのことがエージェントに伝わらずに、十分なサポートを受けられないのはモッタイナイです。面談の時には、『今すぐ転職したい』という意欲を見せて、熱意を伝えるようにしてください。

 

まとめ

ここまで、福岡県内において、英語のスキルを活かして、転職するためには、どうすればいいのか、様々な角度からお伝えしてきましたが、適切なエージェントを選ぶこと、そして、エージェントの力を最大限に引き出して、サポートしてもらうのが、成功の秘訣です。

 

グローバル化が進む現代社会において、英語というのは、大きな武器となるスキルです。『英語だけでは、仕事はできない』という言葉もあり、それも事実ですが、その反面、『英語ができる人が欲しい』という企業がいるのも、また事実です。

 

色々な可能性があるので、エージェントの助けを借りながら、チャンスを模索してみてください。